« 康川三方原店が閉店していた | トップページ | Jazz GIANTS その1-カウント・ベイシー »

2012年5月 3日 (木)

生活保護の不正受給

関西のあるお笑いコンビのうちの1人が、年収5000万超あるにも拘らず母親が生活保護を受給しているという話がネットで広がっている。その芸人が誰かも特定されているようだが、ここでは書かない(調べればすぐに分かります)。
最初にある雑誌がこれを載せたのだが、その際にも芸人と所属事務所から恫喝まがいの圧力があったそうだ。それで実名報道はされていない。
ただ、テレビでは相変わらず塩谷某の2股疑惑報道ばかり。芸人は大きな事務所に所属しているので、テレビ局の事務所への配慮がありあり。いつぞやの島田某のように、何となくうやむやのうちに終わらせようとしているのかもしれないが、自民党の片山さつき議員が厚生労働省に指示して調査させているらしいから、もし不正受給が明らかになれば、それなりの処罰が下るだろう。
事務所は芸人の母親が生活保護を受給している事を認めたようだが、当の本人の芸人は、話題になって半月くらい経とうとしているが、だんまりを決め込んだまま。
 
こんな奴らに支払う生活保護はねぇっ!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 康川三方原店が閉店していた | トップページ | Jazz GIANTS その1-カウント・ベイシー »

コメント

今晩は。
そうだよね!
脱税と不正受給は許しません!
節税なら許す・・・。

投稿: yurie | 2012年5月 4日 (金) 19時19分

yurieさんこんばんは。
もし不正受給が真実(事務所も認めているので・・・)なら、その芸人には即刻退場していただきたい。「ただならもらっておけば」とか発言したらしいとも聞いていますので、根性が根腐っています。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月 4日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54623934

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護の不正受給:

« 康川三方原店が閉店していた | トップページ | Jazz GIANTS その1-カウント・ベイシー »