« スイッチアングラーへの道アゲインその9@浜北新池 | トップページ | Jazz GIANTS その5-ハリー・ジェームス »

2012年5月14日 (月)

スイッチアングラーへの道アゲインその10@引佐天池

今日も好天で風も弱いとの予報に、出掛けない訳にはいかないでしょう。昨日決めておいた引佐天池にゴー!今日は、行きは普通の道、帰りは山道とする。途中、元の場所から移動した?セブンイレブンで昼食を買い、池に着くと、先客はバサー2人。遊歩道入り口付近の駐車スペースは空いているので、しめしめと停める。荷物を降ろして堰堤にDscf0625向かう途中で写真。いつもと違うアングルも良いでしょう。さて、今日はオーバーフローの左、やや浅場に入る。何故かと言うと、楽だから。草刈りが済んでいて、岸辺には刈られた草が落ちている。水は泥色だが波はない。暑くなりそうだ。さあ準備しよう。竿は11尺で底。餌はこのところワンパターンだが「真底」単体。底を取り、開始は9時38分。すると、第1投から馴染みが出ない。チョチョイのチョイと直して再開すれば、OK。しかぁ~し、数投で再びウキの馴染みが出なくなる。おかしいなぁ。でも、それはおかしくなかった。しばらくすると、いきなりウキが1目盛入るあたり!慌てて合わせるがカラ。ははぁ、ウキが馴染まなくなったのは、へらが寄ったせいなのか。これは「真底」のおかげなのか、それとも季節的なものなのか。その後も時折あたりが出るが、カラばかり。ひょっとして、バットさんもお目にかかった小サイズの悪戯か。とりあえずウキ下を再度微調整すると同時に、餌も柔らかくしてみる。すると、10時を過ぎて、返したウキがチクッと入る抜群のあたり!やったと合わせれば、うわっ、凄い引きだ。竿先が水中に引きずり込まれるのを懸命に堪えるが、敢え無くハリス切れ。ガクガクッ。あのあたり、擦れてはいないと思うんだけどなぁ・・・。でも、手応えは小サイズではなかったので、テンションはキープ出来ている。急いでハリス交換すると、まだへらは残っているようで、ウキが馴染まなくなる事も。こりゃぁ高活性だ。何とか1匹は釣って帰らないと。だが、ウキがズルッと入るあたりでカラを打ち、凸の気配も忍び寄って来そうだ。しかぁ~し、再度Dscf0626のズルッと入るあたりで、やったかかりました!これも良く引く。まさか擦れ?いや、「たも」に収めれば大丈夫でした。やれやれ。30cmは優に超えているが、この池では普通かやや小さめのサイズ。でも、嬉か~。さぁ、どんどん行こう。しかぁ~し、しかぁ~し、またも良いあたりでハリス切れ。決して合わせ切れではありませんよ、念のため。それでもウキの動きはなくならなDscf0627い。これは素晴らしい。貸切だからかな。10時半を過ぎ、開始1時間が経過。すると、またもズルッというあたり!何故こんなあたりなのかは分からないが、これもかかりました!しかも擦れではありません。サイズもグー。が、鈎を呑んでいるので、鈎外しで外そうとしたらハリス切れ。ガクガクッPART2。今日は既に3回もハリス交換している。先が思いやられるなぁ。ウキの動Dscf0628Dscf0629きはまだ出ていて、11時近くなると、今日初めての良いあたりで3匹目ゲット!更に次の餌打ちでは、馴染み際のチクッというあたりで連荘!4匹目ゲットだ。この池では滅多に味わえない快感。更に更に3連荘と第2目標クリアを目指して餌打ちすると、馴染んですぐに返してチクッというあたり!本来ならやったと合わせるところなのだが、竿尻が袖口に入ってしまって合わせられず。ガクガクッPART3。その後あたり返しを期待したが、カラで残念至極。この頃からウキの動きが少なくなってくる。それにしても、何故へらの殆どは血を流しているのかな。まさか私のバラシやハリス切れと関係あるのか?11時を過ぎると、いつの間にか待つ釣りになっている。それでDscf0630Dscf0631もポツポツとグーなサイズを2匹をゲットして、この池ではなかなか達成出来ない(もちろん私にとって、だが)第2目標をクリアだ。しかぁ~し、その後ウキの動きは更に少なくなり、たまのあたりもカラばかりになって、いつもの私の尻すぼみ状態。そのまま餌が尽きた11時43分まで特に何もなく、終了。結果、底では実釣Dscf06322時間余で6匹。尻すぼみは残念だが、これだけ釣れれば良いでしょう(自己満足)。さあ、次はどうしようかな。餌を夏・冬・マッハに変えてみるか、それとも通常パターンで宙か。おっと、その前に最近ご無沙汰しているOさんの様子を訊いてみよう。ひょっとして小野の池で爆釣か。いや、今日は増沢でそこそこ釣れているとの事。Oさんの事だから、そこそことはかなりの数に違いない。さて、底での続行も検討してみたが、次はやはりいつも通りの宙で行こう。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。餌は在庫一掃セールで特S・グルバラ・マッハ。特に意味はありません。「たな」1本での再開はジャスト12時。ちょうどサイレンが聞こえてきた。さて、かなり粘る餌になった感じだが、それでも開始してじきにウキに動きが。そして小さなあたりが出始めるものの、全く合わない。更にズバッというあたりも出るが、これもカラ。何処の池でも両ダンゴは難しいなぁ(もちろん私にとって、だがPART2)。仕方がないので合わせ続けると、12時半近くなってズバッという消し込みでやったかかりました!しかぁ~し、底の時と同じようにハリス切れから始まる。ガクガクッPART4。そDscf0633の後もどうやら餌が経時変化で更にダメダメになったようで、ウキの動きはモヤモヤに。それでも1回だけあたりに合ってそこそこのサイズをゲットするが、気持ちはもうトロ掛けに傾いている。そして12時50分頃にダンゴを終了(と言っても餌は捨てません)。結果、両ダンゴの宙では実釣50分で1匹(こんなものでしょう)。さあ、次はトロ掛け。竿は9尺にして、前回の続きの100均のトロロにご登場いただく。そして「たな」1本での再開は1時頃。ウキはかなりDscf0634近くなったが、これで釣れるのかな(心の叫び)。しかぁ~し、そんな気持ちは単なる杞憂だった。ウキはすぐに動き出し、ズバッというあたりで1匹目。これもグッドサイズだが、次の消し込みでは今日一番のサイズをゲットだ。これは採寸すべきでしょうと言う事で、測ってみると43cm!Dscf0635う、嬉か~。しかぁ~し、採寸でモタモタしている間に状況が一変。バラケとトロロの経時変化もあるのか、ズバッというあたりがなくなってしまった。午後から堰堤右端の深場に1人入ったが、この人の竿が良く曲がる。しかも静かにへらを寄せているので、私が見ただけでも4回は「たも」にへらを入れていた。さて、大きなあたりが望めなくなった私、仕方なくこれはと思える小さなあたりを取っていくと、1時半を過ぎてようやくかかりました!おおっ、これもビッグサイズではないか。採寸するDscf0636と43cmには1cm足りない42cm。う~ん、ちょっと残念?しかぁ~し、何とこれでトータルでの第3目標をクリアしているではないか。この池でこの結果、素晴らしい(もちろん私にとって、だがPART3)。その後ウキの動きはほとんどなくなったが、1回だけ消し込みでバラシがあった。そして2時13分にバラケが尽きて、今日の釣りは終了。結果、トロ掛けでは実釣1時間10分で3匹。宙だけでは実Dscf0637釣約2時間で4匹。底と併せたトータルでは、実釣4時間で10匹。私にしては大満足の結果となった。片付け。おっと、今日はせっかく昼食を買って来たのに、食べる心の余裕がなかったなぁ。片付けを終え、車に戻る。そして車内で遅い昼食。今日は意外な高活性で楽しめたが、後から来た人(名人さんかと思ったら、車が違った)には叶わなかった気がする。上手な人なら2桁は楽勝だったろう。さあ、帰ろう。そうそう、帰りは山道だったな。道が細いので、充分注意しないと。そっと池を後にした。
 
Dscf0638何故今日の帰りは山道にしたかと言うと、実は帰りにいつも気になっていた、坂の上がり際にあるソフトクリーム屋さんに寄りたかったから。牛乳を生産している牧場が経営しているようだが、一体どんな味なんだろう。300円を出してソフトクリームを頂く。ん、これは美味しい!コクがあるのにさっぱりしているとでも言うのだろうか、大変美味しくいただきました。
 
さて、ご好評いただいている?スイッチアングラーシリーズですが、どうせこれからもしばらくは続けざるを得ないと言う事で、タイトルとしては今回で終わりとさせていただきます。ご了承のほど宜しくお願いします。
 
引佐天池、しばらく楽しめそうだ
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« スイッチアングラーへの道アゲインその9@浜北新池 | トップページ | Jazz GIANTS その5-ハリー・ジェームス »

コメント

なんという事でしょう!!
この池で昼飯を忘れるこの釣果!
行きたい池リストから落ちるかも?
でも行ってみないと判りませんよね、私にはキッツイかも。
そうか、真底か、、、。

投稿: パラソル | 2012年5月15日 (火) 19時31分

パラソルさんこんばんは。
この日の予想は、浜北新池よりウキが動けばいいな、くらいの気持ちでした。
それが、年に一度あるかないかの活性。でも、先日ザわさんの岡ジャミをした際もウキは動いていたので、もう少しこのような感じが続くのでは、と思っています。行くなら今ですが、パラソルさんは逆に行かない?
真底は果たして効いているのか、本当のところは分かりません。鳳来ではどうでしょうか、楽しみが半分ですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月15日 (火) 20時30分

おはようございます。
恐るべき引佐天池、こんなに釣れる時期が有るんだ?
真底の影響?いえ、実力だと思われます。
420、430は圧巻ですね。裏山鹿~!

PS短竿用ウキトップ1.6㎜径、95㎜に7目盛を塗る予定。
かなり見やすくなると思います。
ファット過ぎて?かも知れませんが、東の谷奥池の住人?ヨン様で実績が有りますからご安心を!
後好きな「色」は有りますか?


投稿: yurie | 2012年5月16日 (水) 08時39分

yurieさんおはようございます。
先日ザわさんのウキがガンガン動いているのを見て、このチャンスを逃がす手はないと思っていたのですが、チョンボで帰らざるを得ない日があり、余計に行きたくなっていました。結果が出て嬉しいです。@引佐天池で見たら、大体この時期が釣れるようです。
ウキについては、お任せです。特に知識がある訳でもありませんので、視認性だけが大事です。宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月16日 (水) 08時57分

ノーコメント!

って、これがコメントじゃ!

ワタスを含めて、自虐大賞遠のきました。

投稿: 黄金バット@会社 | 2012年5月16日 (水) 12時42分

バットさんこんにちは。
年に1回あるかないかの爆釣(もちろん私にとって、ですが)は嬉しいの一語。
でも、次はもっと手強い小野の池が待っています。去年のようにはいかないでしょう。今年はもう2連続凸ですから、2度あることは3度・・・。こちらで自虐大賞は貰えませんかね。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月16日 (水) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54711306

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチアングラーへの道アゲインその10@引佐天池:

« スイッチアングラーへの道アゲインその9@浜北新池 | トップページ | Jazz GIANTS その5-ハリー・ジェームス »