« 新東名浜松SAに行ってきた | トップページ | 100 chansons formidabels その5 »

2012年5月30日 (水)

早速一方通行の釣りを試してみたが@増沢池 with Oさん

今日は都合で午前中は2時間くらいしか時間が取れないが、それでも増沢へゴー!
yurieさんから貰ったウキで、一方通行の釣りをやってみる。短時間で結果が出るかは分からないが、一応「へら専科」で似たような記事を参考に。駐車場に着くと、あれっ、Dscf0753Oさんの車かな?随分久し振りの気がする。急いで荷物を降ろして池に向かうと、対面は看板横に2人だけ。こちら日陰側には旧爆釣ポイントと柳の木の奥に先客。OさんはDscf0754塩ビ管手前に姿が見える。まずは旧爆釣ポイントの先客に挨拶して、いつもの場所に入る。荷物を降ろしてから、柳の木の奥の先客にも挨拶しながらOさんの元へ。今日は底で20匹くらい釣ったので、今はちょっと底を切っているとの事。グッドサイズも出ているようで、相変わらず素晴らしいなぁ。へら師は奥の方にまだ1人だけだが、その後どんどん入ってきた。釣り座に戻って、さあ準備しよう。やけにゴミが浮いていると思ったら、草刈りをやっているのでその一部が池に落ちたようだ。これが波に揺られて前を行ったり来たり。ちょっと苛つく。さて、竿は9尺。ハリスは15cmと20cm。餌はまずガッテンを4に水1で混ぜておき、ウキのオモリ調整の後でマッハを1加えてかき混ぜる。いつものように「たな」1本での開始は10時4分。さあ、待たない一方通行の釣りの開始だ。と、その前に「落とし込み」は大丈夫かな?自分ではそこそこやっているつもりで、ウキが馴染み切ったら餌を切る、を繰り返していくと、最初はすんなり馴染むばかりで少しハラハラしたが、じきに馴染む途中Dscf0755でのさわりが出て来た。そして、開始15分くらい経過してから、ウキが馴染む途中でズバッと消し込み!これに合わせてやった1匹目!そうそう、この調子で回転の早い釣りを実践だ。とにかくどんどん餌を打って、ウキが馴染むまでに出る強いあたりを拾って行く。次第に調子が上がってきたのか、その後もあたりは出てカラやバラシも頻発。いつもの宙とはちょっと違う雰囲Dscf0756Dscf0757Dscf0758Dscf0759Dscf0760気。1時半頃からはかかるかかる。15分で5匹。このペースはなかなかないぞ(もちろん私にとって、だが)。しかぁ~し、好調になりかけた時には必ずトラブル発生。今日も6匹目のグーなサイズをゲットした際に、ハリスが絡んでしまった。仕方なく交換するが、再開すると状況が一変。風・波が強くなってきたので、落とし込みが不十分に。更に餌の経時変化も出て来たのか、あたりが遠くなってしまい、気が付くと馴染んだウキが返すのを待っている自分がいる。既に一方通行の釣りは崩壊か?ここでもう一度一からやり直し、馴染んだら切るを繰り返すと、11時を過ぎDscf0761Dscf0762Dscf0763る頃からあたりが復活。再びかかるようになって3匹を追加。いよいよ第3目標にリーチ。しかぁ~し、へらの寄りがきつくなった(そんな高活性?)のか、また移動するゴミの上に道糸が乗ってしまい、ウキの動きが悪化。馴染まなくなる始末。そこから出るあたりはカラもしくはバラシ。更に、最初に決めた餌落ち目盛が違ってきた気がして、餌を付けずに打ってみたら、ズバッという消し込みで放流がアナルに擦れ。ガクガクッ。オモリをDscf0764Dscf0765Dscf0766Dscf0767再調整して再開すると、11時半を過ぎてやっとあたりが決まるようになった。約30分が無駄な時間だ。その後はポツポツと釣れるようになるが、バラシも頻発で最後の1投もバラシ。4匹を追加して11時56分に終了だ。結果、実釣1時間50分で13匹。yurieさんが西ノ谷で見せた高速回転のDscf0768釣りには足元にも及ばないが、これは一方通行の釣りが功を奏したと言えるのか?それとも単なる宙釣りの結果なのか。課題も山積みの結果となった。片付け。HRさんが対面坂の下に入った。片付けを終え、Oさんに挨拶。帰りがけには先客にも。腹も減っているので、さっさと帰ろう。早々に池を後にした。
 
もう少し続けてみようかな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 新東名浜松SAに行ってきた | トップページ | 100 chansons formidabels その5 »

コメント

随分とご無沙汰いたしました。この27日の日曜日に久方ぶりに釣りに行けました。何年ぶりでしょうか、浜北新池に行ってきました。約4時間ほどでしたが、尺前後が3枚出ました。ほんとに久方ぶりでしたので釣り方を忘れてしまいました。(本とは、腕が悪いだけです。)今度は夜水沢池へ行くつもりです。

投稿: しんちゃん | 2012年5月30日 (水) 16時10分

やったじゃあナイですか!
ウンウン。
SShさんの場合は写真を取る時間がネ。
ネックになるのかな~。
だんだん慣れてきますよ。
そしたら多分飽きると思います。
単純な釣りで面白味に欠ける。
魚の多い池で今日は最高記録狙うぞってな時ですよね。
大会の時には如何なんだろう?
以前カッツケの師匠がこの釣りで優勝したって事も有ったようだが・・・。

投稿: yurie | 2012年5月30日 (水) 17時48分

しんちゃんさんこんにちは。
浜北新池とは珍しいですね。堰堤からですか、それとも左岸から?左岸からだと短い竿でも良さそうですが、堰堤ではまだ13尺より短い竿での実績はありません。11尺でもOKらしいのですが、自信が・・・。
夜水沢池の結果は、またコメントで教えてください。
 
yurieさんこんにちは。
果たして一方通行の釣りだったのか、今でも疑問ですね。途中まではそのような雰囲気だったんですが、ウキの動きが悪くなって、ふと我に返るとウキが戻すのを待っている自分がいました。餌も含め多くの課題が残りました。でも、もう少し続けてみようかと思っています。

投稿: sunshine_hera | 2012年5月30日 (水) 18時03分

再度。
長く染み付いた釣りは中々抜けません。
(それはそれでイインですが・・・。)
新しい事をするのには勇気が必要です。
「勇気りんりん鈴の音♪」解かるよね?
私がこの釣りをして一番困る事は・・・。
仕掛け絡みなんですよ。
正にsshさんが体験したような事ですよね。
これを如何に克服するか?(大げさ)
大体合わせが強すぎる・・・。
バットさんは優しく、魚を労わる様に合わせますね?
私には出来ません。
感じ易い体質ですからチョン、ジュバ!ってな感じになって仕掛け絡み多発!

初回にしてはいけてると思いますよ。
頑張って記録作って下さい。

投稿: yurie | 2012年5月30日 (水) 19時04分

yurieさんこんばんは。
「勇気りんりん~」は私の記憶にありませんが、もしかして赤胴鈴ノ助?
 
それはさておき、短いハリスでも絡むんですね。それだけ水中で揉まれているのかな?ハリス切れは幸いにしてありませんでしたが、絡みは最後までありました(最後は絡んだまま餌打ちしてカラ)。
餌のほうはまだどうすれば良いのか分かりませんが、回数をこなすうちにそこそこ分かるのでは?

投稿: sunshine_hera | 2012年5月30日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/54834852

この記事へのトラックバック一覧です: 早速一方通行の釣りを試してみたが@増沢池 with Oさん:

« 新東名浜松SAに行ってきた | トップページ | 100 chansons formidabels その5 »