« 鳳来デビュー!?宴会編@ペンション赤とんぼ | トップページ | 癒されたぁ@増沢池 with Oさん »

2012年6月11日 (月)

鳳来デビュー!?実釣編@鳳来湖

注)この記事は一つ下の記事の続きです。
 
Dscf08525時過ぎに、6時の朝食にはまだ早いと外に出て、すぐそばの宇連ダムを見に行く。右Dscf0853下の低い位置からドドーッと放水しているのが分かるだろう。減水は水不足によるものらしいが、お盆の頃には解消されるとの話もある。次回は満水でほぼ歩かなくて良い状況で竿を出してみたいものだ。
戻るついでに、ペンションを撮ってみる。2棟あって、右側の建物に大きな風呂がある。よくもこんなところに工事車両を入れて建物を建てたものだと感心。
Dscf0855
Dscf08566時頃になると、皆さん起床。ポツポツと食堂に集まってきて、バイキング形式の朝食だ。和洋の両方あって、昨夜あれだけ呑んだ皆さんは健啖家でもあるようで、良く食べDscf0857Dscf0858る。一方の私は、トイレが気になって(トイレは「仙人」さんのところか、さもなくばダムのところにしかない)あまり食べられない。かつて会社の旅行の際に、朝食のご飯を5杯も食べたのがウソのようだ。
その後、ペンションに用意してもらったおにぎりを持って、鳳来湖へゴー!まずは「仙人」さんのところに寄って、現状を聴取。昨日と同じところに入る事になったが、果たして皆さん入れるだろうか。車は奥へ奥へと進む。昨日の事があるので、ちょっと憂鬱なまま荷物を降ろし、坂を下りる。今日は快晴で、既にカンカン照り。気温はまだ上がっていないようだが、これから焼け付くような暑さになるに違いない。
私はパラソルさんに教えてもらった、真下がドン深の場所に入る。間違って落ちればジ・エンド。釣り台の設置は恐々。ひげさんとパラソルさんは昨日と同じ場所、奥さんは私と岩一つ隔てたところだが、落ち葉でフカフカは、体重の入れ方で前にこける恐れあり。masaさんは左の遠いところ、竹さんとバンビさんは逆に私のずっと右に並んで入った様子。こちらも落ち葉の上。白エルさんは違うところに行ったようだ。
Dscf0859さて、竿は18尺で餌は夏・冬・マッハでバラケとわたグルのセット。底を取り、開始は8時24分。ロケーションは抜群だが、果たしてへらは釣れるか?しかぁ~し、いきなりウキの馴染みが出ない。ウキ下を調整するが、全く効果なし。しかも、振込みでなく落とし込みにすると、今度はドン深。奥の方に岩でもあるようなので、ここは手前の深いところに落とすようにしよう。再度底を取って再開。すると、ウキに動きが。まさかへらか?とりDscf0860あえずあたりらしきウキの動きに合わせてみると、やったかかりましたよ!でも引きが違う。そうです、これがこの湖のジャミ、ウグイなのです。その後も向こう合わせのようなあたりも出たりして、ポツポツとウグイをゲットだ(もちろんノーカウントですよ)。ん、待てよ、水深が3本半みたいだから、15尺でも底が取れそうだ。時刻は忘れたが、竿を交換。すると、振り込んでもウキの馴染みは出る。やれやれ。と、ここでmasaさんにアクシデントがあったようだ。ただ、そちらのブログが更新される前には書かないほうが良さそう。私はウキを見つめるが、どうもへらはいないようで、バッチリのあたりだと思って合わせればウグイ、の繰り返し。12時近くなって、竹さんが終了。右に入った竹さんとバンビさんは結果を出したようで、裏山鹿~。午後から用事があるmasaさん、そして竹さんが帰り、私も12時17分に餌が尽きて終了だ。結果、実釣4時間弱で凸(ウグイを10匹以下)。傘を差さなかったので、両腕は日焼けバッチリ。多分今夜は風呂で沁みるだろう。片付けは落ちないよう充分注意して。
Dscf0862片付けを終え、皆さんに挨拶して昨日と同じくフウフウの道を戻る。が、昨日と違って途中で小休憩。更に、坂を登るのもゆっくりしたら、ガードレールを越える際にも吐き気など起きない。冬の増沢と同じかそれ以下のハアハアで済んだ。途中、ウキを見つめるバンビさんを「石垣」からパチリ。ウキまで写っていたのにはビックリだ。
私の鳳来デビューは短時間でパッとしないものだったが、1人ではなかなか来られないダム湖に来れて嬉しかったのは事実。ただ、これから湖に沿って走る道路をダムまで帰り、更にその先も細い道をクネクネで151に出るのは結構気疲れしそうだ。三遠南信で近くなったとは言え、そこから釣り場への距離が私をこの湖から遠ざけている気がする。
昨日も今日も三遠南信は空いている。莫大な費用をかけてこれで良いのだろうか?へら師にとっては恩恵が大きいが、その他の人達にはどうだろう。行きも帰りも金指街道で多少の混雑があって、約1時間がかかったが、以前に比べれば楽だ。しばらくは行かないだろうが、満水になった時にもう一度行ってみよう。その時宴会があるかどうかは今のところ不明だが。
 
とりあえず鳳来で竿を出したゾ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 鳳来デビュー!?宴会編@ペンション赤とんぼ | トップページ | 癒されたぁ@増沢池 with Oさん »

コメント

ここまで減水していると魚はチョットね?
遠足って言うより飲み会ですね。
マアマア皆さん沢山飲まれたようで・・・。
あの酒完飲ですか?

条件が良い時、長竿の深宙を体験して下さい。
この釣りで皆さん夢中になるのですよ・・・?
自虐会としてはマズマズの出来(笑)
増沢辺りで爆釣して溜飲を下げて下さいネ。

投稿: yurie | 2012年6月11日 (月) 08時01分

yurieさんこんにちは。
私はほろ良いを通り越してフラフラ。途中退席しましたが、呑んべの皆さんは呑みきったのでは?
それにしても良い酒が並びました。今後呑む機会があるかどうか分からない酒に、まさに一期一会を感じましたね(ダウンしたくせに?)。
 
ギュイーンは残念ながら体感出来ませんでしたが、歩くキツさは十二分に嫌と言うほど身に沁みました。満水時が楽しみです。
 
そうそう、今日は癒されに増沢に行ってきました。本当にありがたい池です。雨にも降られず、幸せな半日でしたよ。

投稿: sunshine_hera | 2012年6月11日 (月) 15時41分

こんにちは。
ウグイのみの釣果で洗礼を受けたと思いますが、
もっとワイルドに日没までやっていくと思ったのに…。

SSHさんとしては十分ワイルドだったでしょうが…。

とりあえず、無事帰還されたのでよかったです。

投稿: 黄金バット@会社 | 2012年6月13日 (水) 12時48分

バットさんこんにちは。
鳳来は、ダムまで着いて終わりでないのが辛いですね。そこからクネクネ。更に長距離の歩行(もちろん私にとって、ですが)。早く満水になりたーい(妖怪へら師ssh)。

投稿: sunshine_hera | 2012年6月13日 (水) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳳来デビュー!?宴会編@ペンション赤とんぼ | トップページ | 癒されたぁ@増沢池 with Oさん »