« 台風一過で暑い中、我慢出来なくて@増沢池 | トップページ | 結局1日中ゴロゴロ »

2012年6月23日 (土)

昨日と同じような展開。特に収穫なし@増沢池

今日は浜北新池に行こうと思っていたが、昨夜寝冷えしたのか腹の具合が良くないので、トイレが安心な増沢に変更だ。出だしが大分遅れたので、入る場所はないかと思いながら駐車場着は10時少し前か。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、旧爆釣ポイントにはI尾さん、更に柳の木の奥からはズラッと9人が並んでいる。対面は看板横と坂の下で4人と深場ダム?そばに1人。意外と空いている。私のいつもの場所は空いているので、急いで車に戻り荷物を持って池に向かう。まずはI尾さんに挨拶。今日は小さいDscf0977のはほとんどかからないと言うが、多分旧爆釣ポイントから深場は大丈夫でしょう。時間的には遅くなったので、今日も柳の木の奥には入れなかったが、私のいつもの場所で昨日の続き(オモリを背負わずトップも細いウキ)をやってみよう。竿は11尺で餌は相変わらずの両ダンゴ。既に風・波はあるが、何とかウキは見えそうだ。底は大体昨日と同じ、とチャチャッと底取りして開始は10時22分。I尾さんは宙?のようだが、竿を曲げ続けている。私が始めた頃にHRさんがやって来て、かつてのOT氏のいつもの場所に入ったが、頭上の木の枝が気になるようで、11時過ぎにI尾さんが終了すると、そこに移動した。さて、やはりオモリを背負わないウキは振り込むのが難しく、思うところに立てられない。更に視認性にもちょっと問題が。でも、今日はこれで通すぞ。すると、じきにウキに動きが。ただ、あたりらしき動きにはならない。何だか放流が寄ってしまった気がして嫌な感じ。そしてあたりらしきウキの動きに合わせてみるが、いずれもカラ。これはまさに昨日と同じ展開だ。ウキのトップの太いの細いのなんて関係ないのか?どんどん合わDscf0978せるがカラばかり。視認性もさることながら、ウキの動きもガチャガチャして、早くもイライラ。開始25分くらいでやっと1匹目が出たのも昨日と同じ。それなら最初の1時間でも第2目標が関の山か、と思っていたら、実際そのような流れで開始1時間で計6匹。ただ、昨日よりグッとサイズダDscf0979Dscf0980Dscf0981Dscf0982Dscf0983ウン(中にはそこそこもいるが)。放流が寄ってしまったのは間違いない。その後もウキは動き続け、餌が底に着かなかったり、着いてもすぐに返して餌が落とされたりしたが、それでもポツポツとあたりを拾うと、12時のサイレンが鳴るDscf0984Dscf0985Dscf0986Dscf0987Dscf0988Dscf0989Dscf0990Dscf0991までの約40分に8匹を追加。数だけは第3目標をクリア。HRさんは「お」で始めたようだが、開始早々から竿が曲がった。しかぁ~し、その後はズバッと消し込むあたりでカラまたはバラシと悪戦苦闘の様子。私は餌が尽きた12時Dscf0992Dscf0993Dscf0994Dscf099526分までにもう4匹をゲット。結果、底では実釣2時間で18匹。ウキを変えても結果に大差なかった。さあ、次は宙。今日はトロ掛けで行ってみよう。と、その前に昼食。慌しく腹に入れてから、竿を9尺に変更。餌はセット専用バラケ:ガッテン:マッハ:水を2:1:1:1のバラケと100均のトロロ(開封してからかなり経過したもの)。ハリスを8cmと13cm(あくまで目分量です)にして、「たな」1本での再開は12時46分。すると、第2投からいきなりの消し込み!残念カラ。でも、やる気が出ますよ。しかぁ~し、バラケの具合が良くないのか、その後Dscf0997はウキの動きが弱くなる。更にトロロの持ちも悪いようで、これでは釣れそうにない。まさにガクガクッだ。それでも1匹目はズバッというあたりでゲット。トロロよ、何とか持ち堪えてくれ。1時を過ぎ、そろそろゴールデンタイムかと思ったが、小さなあたりで小さな2匹目。すると、次の餌打ちでDscf0998はウキが立たない。ヤバイと思いながら合わせると、かかっていたのは久し振りのブルー。しかも鈎を呑んでいる。もうガクガクッ×ガクガクッ。その後はウキの動きもモヤモヤになってしまい、しばらく間が空いた後に3匹目。そしてもう1匹。開始1時間以内に宙だけでの第2目標にリーチとDscf0999Dscf1001なったが、その後は再びのモヤモヤ。バラケもトロロも持ちが悪い?今日はトロロを思い切って多めに作った(もちろん私にとって、だが)のに、その成果が全然出ていない。まさに無駄骨。省資源にも反する。2時少し前にようやく第2目Dscf1002標をクリアしたが、私の宙はダメダメのようだ。次回は「お」かビックリ(感嘆!)にしよう。ところが、2時を過ぎる頃から状況が一変。ウキがモヤモヤの後に、ほぼ毎回ズバッと入るようになった。が、全くかからない。隣のHRさんもかなり熱くなっているようだが、私も一気にヒートアップ。でも、バラケもトロロも何かする訳でもないので状況を変えられる筈もなく、目の前のウキの動Dscf1003Dscf1004きに翻弄されるだけ。バラケが尽きた2時35分までに2匹を追加したに留まった。結果、宙では実釣1時間50分で7匹。これはトホホでしょう。トータルでは実釣3時間50分で25匹。数だけはそこそこだが、何かミッションをクリアした訳でもなく、特に収穫もない、厳しく言うとただ竿を出したと言う事(今までそんなにシDscf1006Dscf1005ビアな釣りをしていたっけ?)。片付け。そうそう、yurieさんから頂いたハリスの評価がなかなか出来ませんが、これはまだ以前に巻いたハリスのストックがあったためで、それが今日1本になったので、次回くらいにはハリスの評価が出来そうだ。ただ、鈎は今まではバラサの4号を使っていたのを5号に変えたので、何かしら別の影響が出てしまうかもしれない。片付けを終え、HRさんに挨拶して駐車場に戻る。湖面は凪いでいて、この時期ならもう少し続行もあったかもしれないが、やはり気力が続かない。駐車場に戻り、荷物を積む。今日は特に買う物もないので、さっさと池を後にした。
 
次回こそは浜北新池
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 台風一過で暑い中、我慢出来なくて@増沢池 | トップページ | 結局1日中ゴロゴロ »

コメント

梅雨の中休み、精力的に釣行してますね。
鳳来は80%超えました。かなり釣り易くなったと思いますよ。本格的な暑さが来る前に一度行ってみては?
SSHさんには是非鳳来べらを釣って欲しいです。

投稿: 竹さん | 2012年6月23日 (土) 17時55分

竹さんこんばんは。
今はただ回数をこなしている感じです。今月中にもう少し釣行しておかないと、寒くなって厳しくなるので。
鳳来の水位は皆さん気にしているようですね。私も今年あと1回くらいは行ってみようかと思っていますが、何処で竿を出せば良いのか分かりませんので、古い「月刊へら」を参考にしたいと思います。

投稿: sunshine_hera | 2012年6月23日 (土) 20時01分

おはようございます。
収獲の無い釣りは多く釣れても食傷気味ですね。

投稿: yurie | 2012年6月24日 (日) 08時51分

yurieさんこんにちは。
今日は出そびれてしまい、家で休養です。
収穫がない釣りですが、やはり竿を出せばそれなりに楽しいですね。釣りは良いです。

投稿: sunshine_hera | 2012年6月24日 (日) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風一過で暑い中、我慢出来なくて@増沢池 | トップページ | 結局1日中ゴロゴロ »