« yurieさんと「万松」で昼食 | トップページ | 今日はだるい1日だった »

2012年6月 4日 (月)

釣れても良さそうなのに釣れない@増沢池 with masaさん

予報では今日も好天なので、家人を送ってから増沢に向かう。時間的にはちょっと遅いが、平日だから大丈夫と思いつつ駐車場に到着は9時半過ぎ。ひょっとしてOさんがいるかと思ったが、車は見つからず、逆にあれっという車をハケーン!一体何処に入っているのかと思いながら、急いで車から荷物を降ろして池に向かう。ゲゲッ、私のいつものDscf0781場所から旧爆釣ポイントには先客が3人。更に柳の木の奥とその奥、そして塩ビ管手前にはmasaさん。ワンド方面にも何人かいるようだ。とりあえずmasaさんのところに行って、挨拶。今日の様子を訊いてみると、意外や渋いとの事。これは困った。今日は癒されに来たつもりだったのだが。さて、それはそれとして、何処に入れば良いのかな。対面には行きたくないし、よし、浅場にしよう。かつてのOT氏のいつもの場所が空いているので、そこに入る事にする。たDscf0782だ、あまりへら師が入らないようで、目の前には水草。これを「たも」でどかして仕掛けの通り道を作る。湿気のせいか既に汗。水が心なしか黒っぽいような気がするし、さっきまで凪いでいたはずの湖面には波(トホホ)。さあ準備しよう。今日のミッションはyurieさんから貰った視認性重視の短竿底釣り用ウキを試す事。竿は9尺。餌は真底単体。まずは餌落ち目盛から。かなりオモリを背負うようなので、最初に付いているオモリにプラス。何となくボディが沈んだようなので、底取りをして開始は10時8分。白波があっても太いトップで視認性に問題なし。と、ここまでは良かったのだが、ウキの馴染みが出ない。数投打ってみたが、どうも底取りが怪しい?いや、大丈夫なようだ。すると、餌落ち目盛の取り方に問題が?試しにちょっとオモリを追加するが、ゲゲッ餌落ち目盛に変わりなし。そこで、更にオモリを追加して、最初の餌落ち目盛から2目盛くらい沈めてみる。Dscf0783なんてやっていたら、いきなりのあたり!そうです、空鈎にかかってしまいました。これは1匹とカウントしてもいいかな(いいとも!)。底を取り直しての再開は10時22分。やれやれ、やっと馴染みが出た。すると、第1投からウキがモヤモヤ。隣では渋い渋いと言っているが、結構ウキが動くじゃないか。しかぁ~し、2投目から3回連続のカラ。これはあり得ない。ウキ下を微調整しても状況は変わらず。何であんなバッチリのあたりでカラなのか?そして、ウキがズDscf0784Dscf0785Dscf0786ルッと入るようなあたり?で2匹目。更に次もズルッ。そしてもう一度ズルッ。これが全て口にかかっている。渋いと言われている中でも、第2目標にリーチ。ひょっとしてハリスが短くて食べ難いのかな?と思い、11時を過ぎた頃にハリスを伸ばしてみる。もちろん底取りはやり直しですが、何か。しかぁ~し、ウキの動きは良くなった気がしたが、早いあたりはやはりカラ?それでも餌落ち目盛付近まで返したのを待っていて、そこから入るあたりで第2目標をクリアだ。何となく地合になったようで、その後も11時半頃までDscf0787Dscf0788Dscf0789はポツポツと2匹を追加。が、そこから餌が尽きた12時前までは1匹。一時は第3目標もDscf0790覗えるかなと甘い考えがあったが、ウキが動いても渋いのは本当でした。結果、底では実釣1時間50分ほどで8匹。2桁には届かなかったが、隣ほどボヤク事もないだろう(独り言は頻発したようだが)。ウキはオモリ設定でつまづいた以外にも、やはり太いトップが風・波でシモりまた流されたが、何より視認性重視だから、これくらいはOKと言えるのではないか。さあ、次は宙。Dscf0791と、その前に12時のサイレンも鳴った事だし、隣も休憩に入っているので、私も昼食としよう。コンビニのおにぎりをパクついていると、masaさんが様子を見に来てくれた。今日は「お」で既に16匹を釣っているが、これでも渋いとの事。その目標の高さには敬服(2桁行かないのにまあまあとした私は・・・)。masaさんが釣り座に戻って、私もやる気になってきたゾ(今までは一体・・・)。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。餌はガッテン4に水1でしばらく放置してからマッハ1を追加。「たな」1本での再開は12時25分。ウキが軽いので、風もあって思うように振り込めない。それでも数投でウキに動きが。そしてズバッというあたりが出Dscf0792るが、これもカラ。底も宙もカラばかりか。その後何度となくカラを食いながらも(これって渋いのか?)、ようやくあたりにあって1匹目ゲットだ。すると、それからじきに、何とズバッというあたりで3連荘!これは素晴らしい。渋いなんてウソウソ。さあ4連荘するゾ!しかぁ~し、そこから先はウDscf0793Dscf0794Dscf0795キの動きがバッタリ。餌?いや、それまでとほとんど変わりない感触だし、餌付けもほぼ同じ。私のいつもの事とは言え、何が何だか分からないまま続行するが、その後はウキがモヤモヤだけで終わり。更に、時折ズバッというあたりが出ても、カラ。もうトホホ×トDscf0796ホホ。1時を過ぎ、それでは小さなあたりにも手を出してみようかなと思ったら、かかってきたのは小さなへら(ガクガクッ)。第2目標クリアを喜んでいいものやら。更に、空合わせをして仕掛けを水中に留めておいたら、今日2回目の空鈎でかかりました!ただ、これも小サイズ。いつ頃から入Dscf0797れ替わったのだろう。それからしばらくすると、何となく地合になったようで、ウキの動きが良くなる。そして1時半頃から再びズバッというあたりが多くなる。ただ、全くかからない。餌が経時変化している事に間違いはないが、もう残り少ないのでどうこうするつもりもなく、漫然と餌打ち(これDscf0798じゃダメだ!)。1回だけかかったものの、カラのオンパレードで2時10分頃終了だ。全くの尻すぼみ。餌を合わせられない私では、両ダンゴは難し過ぎる。結果、宙では実釣1時間50分ほどで7匹。3連荘は何処へやら、だ。トータルでは実釣3時間40分くらいで15匹。終わってみれば普通Dscf0799の結果(もちろん私にとって、だが)。片付け。masaさんにはメールで終了を連絡。今週末が楽しみです(かなり減水しているようなので、結果が出るか不安も半分)。片付けを終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。最近は短い時間でも疲れるようになった。腰も痛い。釣っている時の姿勢が悪いのかな。それとも・・・。さあ、気分を変えて、ベイシアに寄って帰ろう。そろそろと池を後にした。
 
もう一度視認性重視のウキで勝負だ!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« yurieさんと「万松」で昼食 | トップページ | 今日はだるい1日だった »

コメント

今晩は。
釣れるウキにして頂いてありがとうございます。
見やすいウキって事でイイのかな?
私は晴天の日に初下しと決めていますがなぜか雨男。
工夫してもっと釣れるウキにして頂けるとありがたい。
あ~今日はベイシア寄ったんだ!
何買ったのかな?

投稿: yurie | 2012年6月 5日 (火) 00時28分

yurieさんおはようございます。
私のいい加減な餌落ち目盛の取り方で、随分無駄な時間を使ってしまいました。
視認性には全く問題ありません。私の望んだとおりです。欲を言うと、微妙ですがちょっとだけトップを細く出来たらなぁ(オイオイ)。
今度はいつもの場所で使いたいです。
ベイシアではいつも食料品を買って帰ります。食パンが78円というのはなかなかないですよ。MAXVALUでも85円ですから。

投稿: sunshine_hera | 2012年6月 5日 (火) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« yurieさんと「万松」で昼食 | トップページ | 今日はだるい1日だった »