« クラシックでも聴いて:その29 | トップページ | 友里征耶さんと言う人 »

2012年7月13日 (金)

雨にビクビクしながらの釣り@増沢池

今日は終日曇りとの予報を見て、急に竿を出したくなった。向かうのはもちろん増沢。あまり増沢ばかりだとコメントが付かなくなるようだが、近くてすぐ帰れるところは他にないのだから仕方ない。空はどんよりしていて、いつ雨が落ちてきても不思議ではないが、何とか持ってくれ。駐車場には車が少なく、果たしてへら師はいるのだろうか?急いで荷物を降ろして池に向かうと、先客は柳の木の奥に1人だけ。やっぱりなぁ、こんな天気でノコノコ出てくる人はそんなにいないだろう。先客に挨拶して、さあ準備しよう。何もしDscf1198ていないのに、汗が滲んでくる。一応首に巻いて暑さをしのぐものを持って来たが、多少は効果がありそうだ。さて、竿は11尺で底から。餌はいつものダンゴ。ウキは先日yurieさんから貰ったもの。汗を拭き拭き餌落ち目盛から底取りして、開始は9時21分。馴染みもまあまあだし、これなら行けそう?ただ、先客はそんなに竿を曲げていない様子なので、今までとは状況が変わってきたのかも。それでも数投打っていると、ウキの馴染みが悪くなって、そろそろ来たかな?あっ、開始10分も経たないうちに雨粒。急いで荷物に覆いをかけ、傘をセット。対面看板横にやって来た人も困っているようだ。雨は一時かなり降ったが、そのうちに止んだ。後はムッとする感じに。さて、開始20分近くなってDscf1199もあたりは出ない。ひょっとして凸?そんな弱気な私に、やっとチクッと入るあたり!しかぁ~し、カラ。すると、その後はバラシにカラと、一向に1匹目が出ないまま10時。早くも開始40分が経過か?が、ようやく1匹目。とりあえず凸は免れたが、今日は厳しそうだ。その後もウキはモヤモヤ。なかなかあたりにならないが、今までよりはこの方が面白そうだ。その後ポツポツとDscf1200Dscf12012匹を追加したところで、再度底取り。まだ新しいウキの挙動を把握していないので、馴染み幅を調整してあたりをもっとハッキリ出すため。しかぁ~し、底取りの最中に擦れが発生。もうトホホだ。多分大丈夫と再開は開始1時間が経過している。1時間でたった3匹とは、状況はこんなに変わっているのか。それでDscf1202Dscf1203Dscf1204Dscf1205Dscf1206Dscf1207も、10時半近くから11時頃までに6匹を追加。なかには30cm近いのもあって、ちょっと嬉しい。ウキは馴染む途中でやたらと動き、いつもと同じような感じになってきた。凸への不安から第3目標にリーチとは、一体何がこんなに変わったのか。11時を過ぎてもウキは動き続けるが、ポツポツ釣るうちに何故か次第に馴染みきってからの動きがなくDscf1208Dscf1209Dscf1210なる。それでも第3目標をクリア。意外に何とかなるもんだ(ここまではネ!)。最初の頃あまり餌打ちしなかったので、まだ餌は残っているが、今の調子ではなかなか難しそうDscf1211Dscf1212だ。その後、待つ釣りになって2匹を追加するが、最後の方はサッパリのままで11時36分に餌が尽きて終了。結果、底では実釣2時間15分で14匹。数字の上ではそこそこだが、気持ち的には後半の出来からさっぱりという感じが残る。さて、次はどうしようかな?宙も最近はあまり芳しくないので、底を続けるか?Dscf1213いや、その前に釣りを続けるべきか?上空雲は相変わらず多くて、いつ雨粒が落ちてきてもおかしくないPART2。よし、宙を2時間くらいやって終わろう。もちろん途中で雨になっても餌は打ち終える。竿は9尺に変更し、餌は前回と変えて、ガッテン:ペレ道:マッハを2:1:1に感嘆をパラパラしたものに水1のダンゴだ。そして少し早い昼食。対面はダム?そばに1人入った。こちら側は深場ワンドに常連さんが何人か。さて、9尺宙の仕掛けはハリスが切れていたので、20cmと30cmでセットしたつもりだが、ちょっと長かったかも。「たな」1本での再開は12時9分。どうも餌のタッチが気に入らないが、ガッテンの量なのか感嘆のせいなのかは不明。でも、これに何かを加えると終了時刻が延びるから、手水とかき混ぜで対応しよう。ん、雨がポツポツ。傘をセットするが、じきに止んだ。さて、餌打ちしてじきにウDscf1214キに動きが。そして弱くあたるようになるが、これはカラ。それでもズバッというあたりが出て1匹目ゲットは開始10分頃。まあまあの出だしかな。しかぁ~し、そこから何とバラシの4連発。しかも、やっとかかったと思ったら今度は擦れ。もうガクガクッ。更にバラシの2連発が出て、最早ギヴDscf1216アップ状態。そこで、餌だけでなくハリス長を数センチ縮めてみる。すると、何かを変えてすぐには反応が変わって2匹目。でもじきに元の木阿弥。今度はあたりらしきウキの動きはカラでたまにバラシ。結局開始1時間でたったの2匹しか釣れない。どうも上の方のへらが邪魔をするようなDscf1217ので、「たな」を1本半に伸ばしてみる。すると、数投でズバッというあたり!何かを変えるとそれなりに応えてくれるが、残念サイズは小。しかも、すぐにカラが出るようになって、それではと「たな」を1本に戻す。しばらくカラの相手をさせられた後の1時半頃にやっと4匹目。この調子だと第2Dscf1218目標にリーチとは言え、達成は覚束ない感じだ。まだウキの動きがモヤモヤばかりなので、それではと、今更ではあるが思い切って再びハリスを詰めてみる。すると、カラにバラシも出るが、2時前にようやく成果?が出て2匹をゲット。やっとの思いで宙だけの第2目標クリアだ(これはトホホでDscf1219Dscf1220しょう)。隣の先客と深場ワンドの常連さんは帰り、池にはたったの3人だけ。そろそろ私も餌が終わる。しかぁ~し、ここで3度目の雨。これはヤバイ。先客は正解だったなぁ。さっさと止めて片付けすべきか。いや、あと数投だから打Dscf1221ち切って終わろう。2時6分に終了だ。雨は止んでいる。結果、宙では実釣2時間で6匹。餌かな?ハリスかな?底と併せれば実釣4時間15分でジャスト20匹だが、時間5匹にはならなかった。片付け。ん、何だか空が明るくなって来たぞ。湖面も凪いできたし。これは続けろと言う事かな。いや、今日は疲れた。傘に入っている時間が長かったせいか、腰に来ている。ところで、最近へらの死骸が増えているような気がする。今日も最初から臭かったし、釣りの途中に2つ3つ私の目の前に近付いてきたので、水をかけて流れに乗せた。片付けを終え、駐車場に戻る。首に巻いていたタオルのようなものは、中に入っている保冷剤が溶けてフニャフニャだ。あまり効かなかったような気がするが、次回からはどうしようかな。顔に纏わり付いている汗を拭い、車に荷物を積み、ベイシアに向かうべく池を後にした。
 
増沢でもコメントください根
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« クラシックでも聴いて:その29 | トップページ | 友里征耶さんと言う人 »

コメント

えっ!息切れ?

投稿: パラソル | 2012年7月13日 (金) 19時38分

オイラよりも先にP氏がコメント。
チョット待ってね。今夕飯食べてます。
この後、宙も有りますからお楽しみ下さいませ。

投稿: yurie | 2012年7月13日 (金) 20時21分

パラソルさん、yurieさんこんばんは。
お待たせしました。こんなブログでも、書くのには時間がかかるんです。今日は書き始めが3時半過ぎで、1時間ほどで底の部は終わりましたが、歳のせいかやはり書き疲れます。飯を食ってへらへらとテレビを観、風呂に入ってようやく宙の部。最早記憶を蘇らせるのは大変です。写真に含まれている時刻を頼りに何とか書き終えましたが、書きたい事の半分も表現出来ていない気がします(これ以上書くの?)。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月13日 (金) 22時50分

おはようございます。
同時刻、西之谷でしたね。
同じ様に「底」から始めましたが(ウキのTestを兼ねて)何時ものように小ぶりが集まってきますね。
型は小さい(当りが複雑)が確実な当りを取るのに夢中になる(面白い)
遅い昼食後は同じ様に宙を行うも基本「当り返し」は全くダメ。
例の小ウキを使った「一発取り」これが効きましたね。
「ズバッ」と入り型の良いブツが連発。
オット~~ッ!
私の釣りレポートになってしまいましたネ(ゴメン、笑)
例の小ウキを使って早い宙やってみませんか?
増沢でも絶対効きますよ。
PS.そろそろお顔見知りの方々とお別れをしています(グスン)

投稿: yurie | 2012年7月14日 (土) 07時54分

yurieさんおはようございます。
雨にビクビクしながら竿を出しましたが、へらの状況はそんなに変わっていないと思います。まだまだ釣れますね。でも、主体は放流なので、なかなかウキの動きが複雑なのは西ノ谷と同じ。宙のほうが多少型は良いようです。
一歩通行の釣りは大変。手返しの早さがものを言いますから。でも、せっかく貰ったウキがあるので、近いうちにやってみますよ(以前1度やった時は、普通の両ダンゴと変わらなかった記憶が)。
今月中にもう一度ご一緒しましょう。多分いつでもOKです。場所はおまかせします。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月14日 (土) 08時49分

いや~~。増沢とはいえ、連日の釣行恐れ入ります。
自分は暑さは弱く、朝まずめ狙いですね、趣味は程々にです。明日は雨予報本日も増沢?
コメしなくてもチャンと拝見してますよ。

投稿: 竹さん | 2012年7月14日 (土) 12時04分

竹さんこんにちは。
いやぁ、今日も暑かったですね。家でゴロゴロしてました。
私もかつては朝5時から10時頃までしか竿を出しませんでした。それが、アーリー・リタイア後は開始時刻が6時、7時と遅くなり、今では9時は当たり前、ひどいと10時過ぎとかになっています。いつでも釣りが出来ると言う事は、却って良くないのかもしれませんね。
明日も午後から天気が悪くなるという予報ですが、最近はあまりあてにならない気がします。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月14日 (土) 18時10分

コメント

投稿: 黄金バット | 2012年7月15日 (日) 11時15分

西の平あえて「底縛り」は如何ですか?
竿長自由。
昼食は前回ランチが出来なかった「あそこ」で
午後から西之谷で「フェアウェル」になります。
7時半からと言う事でOKかな?
日にちは明日メールします。
如何でしょう?多分18日かな。

投稿: yurie | 2012年7月15日 (日) 20時37分

yurieさんこんばんは。
今日は蒸し暑かったですね。お寺に行ったのですが、倒れそうでした。
西の平、いいですねぇ。ちょうど釣れなくなる頃で、自虐真っ盛りになりそうです。
太陽が正面になるので、堰堤では竿が振りにくくなりますが、ま、それも一興と言う事で。
あとは天気だけですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月15日 (日) 21時26分

SShさん、おはようございます。
西の平、今良いですよ。
ここ2回ほど出かけています。
底で8枚程度、16日は宙で12枚です。
時間的には約2時間半ほどです。10時には暑くてギブです。

投稿: しんちゃん | 2012年7月17日 (火) 09時21分

しんちゃんさんこんにちは。暑いですね。
西の平は暑くなるとどうでしょうか。魚が多い分酸欠にならないでしょうか?上から水が落ちていれば何とかなりそうですが、もし止まっていたらアウトでしょう。
堰堤では正面に太陽が来るので、傘で竿が振り辛そう。以前短パンで釣りをしたら、後で後悔しました。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月17日 (火) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラシックでも聴いて:その29 | トップページ | 友里征耶さんと言う人 »