« 梅雨 | トップページ | 午後から晩までの変則的な釣り@増沢池 »

2012年7月 4日 (水)

梅雨の合間というより初夏@増沢池

今日は予報どおりの晴れ。あまりに明るくて5時過ぎに目覚めてしまった。さあ、今日は増沢にでも行っていつもの場所に入るぞ。とか言いながら、出掛けたのは7時半を過ぎてから。既に暑い。駐車場に着くと、車は思ったより少ないが、果たしてへら師はどれくらいいるのかな?荷物を降ろして池に向かうと、対面は坂の下だけ。こちら日陰側は柳の木の奥にI尾さん。その奥にも誰かいそうだ。I尾さんに挨拶していつもの場所に入る。Dscf1076I尾さんは昨日も来たようで、朝方は好調だったが、雨が降り出してからバッタリ。雨の凄さに帰る訳にも行かず、小降りになったのを機にほうほうの体で逃げ帰ったらしい。さて、予報では4m/sくらいの風だったが、湖面は凪いでいる。ムッとする感じ。さあ準備しよう。うわっ、目の前に死骸!仕方なく「たも」で掬って遠くに放る。さて、それでは11尺の底から行くとするか。餌はいつもの両ダンゴ。日陰とはいえ、隙間から漏れて来る日の光があまりに暑いので、傘は必須。底を取り、開始は8時21分。前回玲ちゃんさんが落とし込みで餌打ちしていたのを見て、私も今日は出来るだけやってみるつもり。すDscf1077Dscf1078Dscf1079Dscf1080ると、じきにウキに動きが。そして開始10分経たないうちに1匹目!サイズもそこそこだし、今日はいけるかも。多少カラも出るが、ポツポツとグーなサイズをゲットし、第2目標Dscf1081にリーチ!しかぁ~し、次の10時前のあたりで第2目標はクリアしたものの、ハリスが絡んで交換。すると、10時を過ぎての再開第Dscf10821投ではあたりが出てゲットしたものの、そこからウキの動きがおかしくなる。次の1匹が釣れるまで30分。途中はもちろんカラ・擦れ・バラシ。今日はちょっとした魂胆があるので、ハリス長は変えずにウキ下のみ調Dscf1083Dscf1084Dscf1085Dscf1086Dscf1087Dscf1088整。すると、急に釣れだして、9時半頃から10時にかけて6匹。サイズ小も混じるが、第3目標までクリア出来たので、まあまあかな(もちろん私にとって、だが)。それから餌がDscf1089Dscf1090尽きた10時16分までにもう2匹追加して、1回目の底は終了。結果、実釣2時間弱で14匹。さあ、次は餌を夏・冬・ペレ道に変える。いつも底2時間に宙2時間で終わると思われても癪なので、今日は底から底だ。ここで、ハリス長やらウキをいじる予定。まずは再開。時刻は10時22分。I尾さんは10時頃こっそり帰った。対面は深場流れ込みとダDscf1091ム?そばに1人ずつ。こちら日陰側は深場に常連さんが何人か。さて、餌のタッチがやや水不足な感じがしたが、まずはそのまま打つ。するとじきに1匹目。まだへらは残っていた。が、その後は馴染みが悪くなって、時には寝てしまう事も。そこでハリス長を数Dscf1092Dscf1093Dscf1094センチ詰めると、ようやくあたりにかかるようになって、11時までに3匹を追加。が、まだウキの動きが不安定な気がしたので、ハリス長を更に数センチ詰めてみる。これなら更にさっさと餌が底に着くのでは?しかぁ~し、ウキの馴染みはさっきより多少早くなったものの、その後はモヤモヤばかり。あたりらしきウキの動きに合わせてもカラ・擦れ・バラDscf1095Dscf1096Dscf1097Dscf1098Dscf1099シ。が、次第にあたりに合うようになって、ポツポツと11時半までに5匹をゲットだ。これも後から写真の時刻を見て分かった事で、やっている最中は「あれっ?」「あれっ?」と言う大きな独り言が池に響いていたと思う(トホホ)。でも、2回目の底でもとりあえずは第2目標クリアで、まずまずといったところか(もちろん私にとって、だがPART2)。11時半を過ぎると、放流の寄りがきつくなったのかウキが馴染まなくなって、一旦立ちかけたウキが寝る事が多くなる。それに合わせて釣るので、最早底釣りではないが、これDscf1100Dscf1101Dscf1102Dscf1103は仕方ないでしょう。12時のサイレンが鳴るまでに4匹を追加。2回目の底でも第3目標まで行ったが、ハリス長の調整は出来てもウキの交換までは行かなかったのが残念。Dscf1104Dscf1106Dscf1107その後、餌が尽きた12時12分までにもう3匹を追加。結果、2回目の底では実釣1時間50分で16匹。1回目より状況が悪くて、「あれっ?」「あれっ?」と言う声を連発していた気がするのが実際のところだが、まあ結果は結果でしょう。底のトータルでは実釣3Dscf1108時間50分で30匹。やっている最中はカラ・擦れ・バラシの多さに20匹くらいと思っていた。腹が減っているが、今日は昼食を買い忘れたので、我慢だ。スポーツドリンクを腹に入れて空腹を凌ごう。さあ、次は宙。竿は9尺に変更。餌はセット専用バラケ:ガッテン:マッハを1:2:1に水1のバラケと、古~いトロロの最後。ちょっとだけ感嘆を加えた水に漬ける。湖面には右からの風・波が出ている。そして、いつの間にか死骸が流れ着いている。もう「たも」で掬いたくはないので、近くにあった木の枝ではじき、水で流れに乗せた。いつものように「たな」1本での再開は12時30分。う~ん、やはり古いトロロは持ちが悪く、1回打つと跡形もない。これでは釣れないな。何とか鈎に括りつけて?餌打ちすると、数投でウキがDscf1109小さく入った!残念カラだったが、何となく行けそうな気に。その後消し込みも出て、開始10分を過ぎてからズバッというあたりで1匹目!サイズはあまり褒められたものではないが、とりあえず1匹出て良かったぁ。ウキの動きは続き、その後2匹を追加して1時。もDscf1110Dscf1111ちろんズバッというカラもあるが、まあウキが動いていれば何とかなるでしょう。が、トロロの抜けはひどくて、感嘆水も効果がない。まあ、これで古いトロロは一掃出来たので、今日はこのまま我慢で餌を打ち終えよう。その後、次第にバラケに粘りが出てきて、バラDscf1112Dscf1113Dscf1114Dscf1115Dscf1116Dscf1117ケにあたるカラらしきものが増えてきたが、その中でポツポツと6匹をゲット。宙での第2目標クリアは元より、第3目標にも到達しそうだ。風・波はいつの間にかなくなって、日差しも強くなっている。傘のおかげで汗はそれほど出ていないが、これからはキツイ季節になるだろう。さて、2時近くなると、何故か急にあたりに合うようになって、次々とかかる。Dscf1118Dscf1119Dscf1120Dscf1121Dscf1122ゴールデンタイムが来たのかな?サイズはさておき、バラケが尽きた2時12分の最後の一投も含めて、短時間で5匹。バラケは粘り、トロロの落ちるような状況で何故?でも、まあいいか(オイオイ)。結果、宙では実釣1時間40分で14匹。思いの外釣れたが、理由は不明。また、宙でグッドサイズは釣れなくなっている。最近は底でも宙でも30cmを越えるようなサイズはお目にかかっていない(もちろん私だけかも)。柳の木の奥からDscf1123深場にかけては、まだグッドサイズが出ているようだが、この辺りではそろそろ難しいのかな。底と併せてでは、実釣5時間半で44匹。まあ、ほぼ貸切のような状態だからかな。雨の後の濁りも良かったのかもね。片付け。傘を取るといきなり暑い。さっさと片付けを終え、車に戻る。出来るだけゆっくりと、汗が出ないように。さあ、今日はベイシアに寄って帰るぞ。涼しいうえに、トイレも綺麗。更に他より安い(オイオイ、また宣伝か?)から。とっとと池を後にした。
 
サイズが全体的に小さくなった。グッドサイズは深場?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 梅雨 | トップページ | 午後から晩までの変則的な釣り@増沢池 »

コメント

おはようございます。
前半の「底」は成功の部類では?
見事な対応じゃあないですか?
この時期西之谷も総じて宙の方がブツが良い傾向です(面白さは別ですが・・・。)
後半の宙は夜見ることにしよう。

投稿: yurie | 2012年7月 5日 (木) 08時34分

yurieさんおはようございます。
ほぼ貸切状態なのと、雨の後の濁りが良かったんでしょうか。数だけ見るとそこそこですが、釣っている最中は「あれっ?」の連発でしたよ。人が少ないので良かったですが、ひょっとして人が多い時にも声が出ているのかな?
yurieさんのウキは視認性バッチリな上にオモリを背負うので、私がいつも使っているウキより遥かに早く餌が底に着くのですが、それでもウキが寝てしまうくらい寄っていました。後は鈎をサイズアップさせるか、もっと重い餌を考えれば良いんでしょうか。考え始めるときりがありませんが、毎回漠然と竿を出すより(それだけでも私には充分楽しいですが)何かしらのミッションを持ってやるのも楽しいかもしれませんね。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月 5日 (木) 09時29分

今晩は。
宙でも枚数稼ぎましたね。
ヘロヘロのトロロでも釣れちゃうんだから・・・。
活性の良い時は何か少しでも付いていれば良いのかもね(笑)
マルキュー藤田氏なんかはシラタキで釣っちゃうんだから(爆)
ミッションですか!
釣れちゃうのか、釣っちゃうのかの違いかな。
「問題意識を持って」ってのは上達の早道とは思いますが人それぞれですからネ・・・。
でもソー言うの好きですよ。
釣れない時こそデスカね?

「ミッション小野の池」はどうですか

PS.増沢の宙は型不足?フ~~ン??


投稿: yurie | 2012年7月 5日 (木) 22時29分

yurieさんこんばんは。
過去の記事を見ていただければお分かりになると思いますが、いつもの場所で9尺宙で40cm近く、または40cm超を釣った事があります。まあ、そういう時期はほんのわずかの間だけだと思いますが、今年はそれがありませんでした。これから暑くなると更に釣れなくなりそうなので、どうやら浅場では30cmを巡る釣りになりそうです(もちろん私にとって、ですが)。
小野の池は、虫が大量に繁殖していなければ行ってみようかな。あとは台が減っているとの情報もありますので、まずは様子見にでも。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月 5日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨 | トップページ | 午後から晩までの変則的な釣り@増沢池 »