« どんどん悪くなって、やらなきゃ良かった後半のトロ掛け@増沢池 | トップページ | 暑いねぇ »

2012年7月27日 (金)

真夏の釣りは体力的に無理@増沢池

女子に続いて男子も初戦を突破した日本のサッカー。リアルタイムでは観ていないが、拍手拍手。さて、今日もクソ暑くなるとの予報だが、それでも出掛けましょう増沢。7時半過ぎに家を出る。う、腹の具合が。駐車場に着くや否や、トイレに向かう。しかぁ~し、先客!待っていても空きそうにないので、とりあえず池まで荷物を持って行ってから再度来よう。ヒイコラ言いながら(言ってませんよ)池に下りると、あれっ誰もいないぞ。私がDscf1302一番乗りだ。何処にでも入れるが、今日もあまり考えずいつもの場所に荷物を降ろす。そしてトイレに向かうと、やれやれ空いていた。汗ダクダクで用を済ませ、池に戻るが、既に疲労困憊。さあ準備しなければ。汗を拭き拭き釣り台をセット。しまった、11尺はまだ修理してなかった。それでは12尺を出すとしよう。ウキも新たにyurieさん作を使う。餌は相変わらずのダンゴ。なかなか思うように餌落ち目盛が決まらず、底取りも不安なまま開始は8時27分。準備中にこちら側深場に1人と、柳の木の奥に1人入った。さて、前回の事もあるので、ウキの動き出しは早いかもしれない。が、いつもながらのウキの馴染み幅。ウキ下を調整して何とか馴染みを出す。そしてしばらく打っていると、やはりモヤモヤして来ました。思わず竿を持つ手に力が入るが、ゲゲッあたりを見過ごしてしまった!焦って次の動きに合わせると、やったかかりました!しかぁ~し、途中で気が付いた。これは擦れだ。案の定上がってくるへらの向きがおかしい。あ~あ、最初からDscf1304擦れかぁ。でも、ウキの動きはなくならない。それからしばらくして、今度こそのあたりで1匹目!いつもの事だが、1匹目が出るまでは気が気でない。やれやれだ。その後あたりきりというほどではないがウキは動き、サイズ的にはまあ満足だし、こうやってポツリポツリ釣って行くのもなかDscf1305なかの気分だ。まあ前回並みの結果にはなるかな。8時台にはもう1匹。いずれもグーなサイズで、11尺に比べて1尺長くなっただけでも、引きの具合が違う。充分楽しめました。9時を過ぎてもポツリポツリ。しかぁ~し、何故か穂先に道糸が絡む。今日は底で3回絡みを解いた。途中癇癪が爆発しそうになったが、何とか。そうそう、12尺の仕掛けはやけにハリスが長かったDscf1306Dscf1307Dscf1308ので、両ハリスを数センチカット。9時半頃までに3匹を追加して、開始1時間で第2目標Dscf1309クリアだ。ちょっとペースが遅いが、じきに何とかなるだろう。しかぁ~し、そうは問屋が・・・。6匹目の放流でハリスが絡み、交換している間に何故か状況が一変。ウキの返しもなくなってシーン。このまま前回のように気分悪く底を終えるのかな?10時を過ぎる。釣れなくなって30分経過。が、ウキが馴染んで返してチクッというあたり!やった久し振りにかかったでしょう!Dscf1310Dscf1311すると、何と次の餌打ちでもあたり、そしてかかりました!これは素晴らしい。さっきまでの30分間(以上)は一体何だったのか。第3目標も近付いてきた。しかぁ~し、次のバッチリのあたりで何故か擦れ。あのあたりで擦れとは・・・。トホホだ。これであたりが遠くなりそうな気が。すると、その予感は間違っていなDscf1313かった。10時20分過ぎにもう1匹出た後は、本当にウキが動かなくなる。泡は出ているので、きっとへらはいるに違いない。が、1回もあたりを見る事なく11時。そして最後の1投も叶わず、11時4分に底は終了だ。結果、底では実釣約2時間40分で9匹。前回並みはもちろんの事、第3目Dscf1314標にも残念ながら届かなかった。前回前々回と同様、ウキが動かなくなる時間帯には全く無力な私だった。さあ、次は宙。竿は9尺で餌はガッテン:マッハ:水を4:1:1のダンゴだ。風は涼しくて良いのだが、その向きが悪い。向かい風になってしまって、細かな白波が出る。これではウキが手前に流れるので、嫌な感じ。ウキを変えたので餌落ち目盛からやり直すが、これもなかなか決まらない。更に、ハリス長が15cmと20cm(あくまで個人の感想です)だったのを20cmと30cmに変更。「たな」1本での再開は11時22分。ゲゲッ、そのまま餌付けしたのでは馴染みが出ない。ちょっと揉んでみるが、ウキの動きは波にかき消されて良く分からない。もっと揉みたいが、粘ってしまいそうだ。手水とかき混ぜで対応し、多少は揉んで何とか馴染んでいるように見えるようになった(オイオイ)。あっ、消し込み!残念カラ。よしよし、もう少しでかかるぞ。しかぁ~し、ウキは確かにモヤモヤするが、あたりらしきウキの動きは数えるほど。12時のサイレンが聞こえてきた。奥には常連さんがDscf1315集まったようだ。当然の如く対面には誰もいない。と、いきなりの消し込みでかかりました!開始30分以上経過して、やっと1匹目かぁ。とりあえずトータルでの第3目標はクリア出来た。だが、ウキの動きは良くならない。ダンゴが持っていない気もするが、あまり練らないように。そして、Dscf1316ウキがチクッと入る小さなあたりで何と2匹目!合わせてみないと分かりませんね、ホント。それからブルーが1匹鈎を呑んだが、またもチクッというあたりに合わせてみたら、ダッという感じで引っ張られた挙句のハリス切れ。おそらく擦れでしょう。急いでハリス交換すると、再開第1投でズDscf1317バッというあたり!やったと合わせるが、かかってきたのは放流。ガクガクッ×ガクガクッ。これはヤバイですよ。すると、そこから先は底と同じようにウキの動きがなくなる。餌を揉んだせいかな。懸命に餌打ちするが、効果なし。この時間帯をどうやって乗り切るかが私の課題だが、これは難しいですよ。さて、もう餌が残り少ないので、今更だが「たな」を20cmくらい上げると、再びウキに動きが出るようになった。そしてあたり!が、バラシ。もう餌は戻せないので、こDscf1318のまま打ち切るしかない。1時を過ぎる。すると、ズバッというあたりで今度こそかかりました!「上がりべら」と言っても良いでしょう。それからじきに餌が尽きて1時7分に宙も終了。結果、宙では実釣約1時間40分で4匹。底と併せれば実釣4時間20分で13匹。結果的には前回並みとDscf1319なった。汗を拭き拭き片付け。釣っている間はそれほどでもないが、動き出すと汗がポタポタ。この暑さはどうしようもないが、駐車場辺りにいるよりはずっとまし。だが、行きはまだしも帰りは重い荷物を持って坂?を登るので、これが嫌だ。ハアハア言いながら(これは言ってます)駐車場に戻る。もうグッタリ。それでもこれからベイシアに寄って行かなくては。荷物を積み、エアコン全開で池を離れた。
 
そろそろお盆休みにしたい
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« どんどん悪くなって、やらなきゃ良かった後半のトロ掛け@増沢池 | トップページ | 暑いねぇ »

コメント

今晩は。
このクソ暑い中。お疲れ様です。
この頃の暑さは尋常ではないのでご注意下さい。
ご自宅で韓国ドラマ観賞がマジで良い過ごし方と思います。
兎に角、ご自愛下さい。
宙は不発か・・・。

投稿: yurie | 2012年7月27日 (金) 18時56分

yurieさんこんばんは。
この暑さは9月まで続くらしいので、いくら省エネと言ってもエアコンは必須でしょう。電気代を見るのが怖~い。
今日の宙は私にとっては不発ではありませんよ。釣れた方です。前回の1匹こそ不発でした。ダンゴもバラケも難しいですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月27日 (金) 21時52分

暑い中お疲れ様です。
水分補給は忘れずに。
来週からいよいよ仕事に復帰です、行きたいような、行きたく無いような(笑)
入院中も自宅療養中もブログ楽しませて頂きました。

投稿: 読み逃げのくま | 2012年7月28日 (土) 09時30分

くまさんこんにちは。仕事復帰おめでとうございます。仕事はやはりした方が良いですよ。お金にもなるしね。時間が使い放題というのも、なかなかしんどいです。
まだまだ暑い日が続くので、釣りはもう少ししてからの方が賢明だと思いますよ。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月28日 (土) 10時14分

「先客!待っていても空きそうにないので、とりあえず池でやらかした。」ってのはいかが?

投稿: 黄金バット | 2012年7月29日 (日) 02時08分

バットさんこんにちは。
野グ○は地面に穴を掘ってやらないと、大変ですよ。
増沢では洋式以外にもトイレはあるのですが、私の場合(バットさんも同じでしょう)腹が当たってしづらいので、どうしてもと言う時以外は洋式にしています。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月29日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんどん悪くなって、やらなきゃ良かった後半のトロ掛け@増沢池 | トップページ | 暑いねぇ »