« 暑いねぇ | トップページ | リベンジ成らず。低活性@増沢池 »

2012年7月30日 (月)

トホホ×トホホ×トホホ・・・@増沢池 with パラソルさん

今朝は遅く起きたので、朝食を摂ってさあどうしようかなと考えていると、パラソルさんからメール。午前中は増沢、午後から大楽地に行くとの事。それでは私も増沢だけ付き合いましょう。ただし、腹の具合を勘案してトイレに3回。それからゴー!駐車場に着くと、Dscf1321_2パラソルさんは既に来ていた。まずは挨拶。今日は会社の休日らしい。荷物を降ろして池に向かい、私がいつもの場所、パラソルさんが旧爆釣ポイントに入る。へら師は他に、対面階段下と流れ込み。こちら側は深場ワンド付近。さあ準備しよう。11尺は修理したが、まだ接着剤が乾いているか不安なので家に置いてきた。それで12尺。パラソルさんも同じ。グルテンのセットを作っていDscf1322る。私はいつものダンゴ。チャチャッと底を取り、開始は8時46分。しかぁ~し、いきなり馴染みが出ない。あれだけ底をキチンと取った(ホント?)のに、何故だ。ウキ下を調整して何とか馴染んだ。パラソルさんも遅れて開始したが、2人ともウキに動きなし。前回は割りと早くウキが動き出したが、以前のようになかなかウキが動かない事もあるので、今日はどちらだろう。開始30分経過したが、ウキに動きなし。返しも出ない。ヤバイ、凸の予感が。パラソルさんも午前中に10匹くらい釣って大楽地に移動する予定だったようだが、ちょっとそれは難しいかも。奥の方もそんなに竿が曲がっているような気配はなく、この暑さと水も変わらなくては、渋くて当然か。9時半を過ぎる。そろそろ開始1時間。ここでパラソルさんの竿が曲がった!やられた・・・。かかって来たのは放流だったが、ウキが全く動かない私には裏山鹿~。再度底取りしてみるが、特に問題なし。ウキ下の微調整と餌付けでの対応は既にやっているが、全く効果がないまま1時間半が経過。パラソルさんはポツリポツリと、渋いながらも竿を曲げているが、私は完全にアウト・オヴ・ザ・蚊帳。ダンゴの地合ではなさそうな感じだが、かと言ってグルテンを作る気にはならない。あくまでこの餌で突っ張るぞ。しかぁ~し、開始2時間が経過。こちら日陰側での凸はこの釣りを始めた頃と真冬にはあったが、この時期での凸は私の記憶では皆無の筈(ギリギリ1匹だけ釣れた事はある)。最初こそ軽口を叩いていた私だが、沈黙。独り言も出ない。先日の大楽地で12匹を釣ったパラソルさんに対し、2匹だった私を今日はそのまま再現しているような感じだ。何とか1匹釣ってこの状況を打開したいが、どうやら凸は見えてきたか。しかぁ~し、何故か急にウキに動きが。そしてあたり!しかぁ~し、カラ。ガクガクッ。更に次の餌打ちでも、バッチリのあたりでカラ。ガクガクッ×ガクガクッ。更に更に、しばらくしてズルッとウキが入るのに合わせたら、完璧な擦れでバラシ。ガクガクッ×ガクガクッ×・・・。そして再びウキが沈黙。開始2時間半が経過して、どうやら今日はこれで終わりの雰囲気が濃厚。今更グルテンでもないだろう、潔Dscf1323く?玉砕だ。11時半を過ぎる。ん、ウキが返しているぞ。まさかこれは・・・。そして遂にあたり!やったと合わせればかかりましたよ!絶対バラシてなるものか。寄せてみれば30cm近いサイズ。急に気が抜けた。3時間近くなってやっと1匹とは、厳しかった先日の釣果を下回る厳しさだ。餌打ちのインターバルが長かったせいか、まだ餌が少し残っている。何とかもう1匹。が、それも叶わず最後の1Dscf1324投。頼む、何とか1匹。すると、何と言う事でしょう、ウキが馴染んで返してチクッ!これに合わせれば、やった「上がりべら」ゲットだ。時刻は11時45分。結果、実釣3時間!でたったの2匹。これはもうトホホ以外の何者でもない。パラソルさんは5匹をゲットしている。さて、次はどうしようかな。宙に行く手もあるが、ここはせっかくウキが動き出した事だし、底を続けてみよう。ただし、餌はペレ道:夏:水を3:1:1だ。特に根拠がある訳でもなく、余った餌のセール(オイオイ、大丈夫Dscf1325か?)。竿と仕掛けはそのままで、再開は11時50分。すると、波の中でもウキがモヤモヤしているのが分かる。が、なかなかあたりにならず、また持ちも悪い。手もみを繰り返して餌打ち。すると、あたりらしきウキの動きになるが、いずれも鱗。う~ん、12時のサイレンだ。パラソルさんはもう1匹追加して12時過ぎに終了。約3時間で6匹。私にしてみれば素晴らしいの一語だが、ご当人は不満たらたらだろう。12時半頃に「まつはら」経由で大楽地に向かった。お疲れ様でした。また宜しくお願いします。さて、ウキの動きは止まないが、これはバッチリのあたりだと思ってもカラ、カラ、カラ。カラのオンパレード。餌に水を加えて柔らかくすると持ちが悪くなるので、そこら辺は適度にやるが、いずれもカラ。ウキ下の調整をしてみてもカラ。たまにかかったと思うとバラシ。普通なら餌を変えるところだが、省資源釣法では捨てれまテン。1時頃になって、よしハリスを詰めよう。数センチカットして再開すると、何とあたりに合うようになったではないか。ポツポツと3匹を追加して、ようやくトータルでのDscf1326Dscf1327Dscf1328第2目標クリア。やれやれ。さあ、まだ餌があるから、どんどん行こう。しかぁ~し、擦れてギュイーンと糸鳴りのバラシが出ると、状況が一変。再びのカラツンが止まらず、最後の1投もままならずに1時40分に餌が尽きて終了だ。結果、2回目の底では実釣1時Dscf1329間50分で3匹。あれだけあたりが出てこれか。対処の仕方によっては爆釣も可能だったのに、いつまでたってもダメな私ね(敏いとうとハッピー&ブルー)。トータルでは実釣4時間50分で5匹!これではまさに帰れまテン。少しだけでも残業だ。とりあえずパラソルさんに途中経過を報告し、先日のような災難が降りかからないよう傘を閉じて釣り台から離れ用を足していると、突然風が吹いて、しかもその向きが悪く、傘が開いて釣り台が倒れた!もろもろが水の中へ。ガクガクッ。最早やる気は吹っ飛んでしまった。もろもろを水中から引き揚げ、片付け開始。次回からは、釣り台を離れる時は傘を外そうと固く心に誓った私だった。既にカンカン照りで気温も上昇。池で傘の中にいればそこそこ涼しかったのが、荷物を背負って駐車場に帰るまでには汗ビッショリ。昼食抜きでかなり腹が減っている。何処かに寄って帰ろう。明日は再度来てリベンジしようかな。荷物を積み、エアコン全開で帰路に着いた。
 
釣れねぇ~~~っ!
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 暑いねぇ | トップページ | リベンジ成らず。低活性@増沢池 »

コメント

最近疫病神が肩に乗っていて一緒に行く人は必ず凸。
本人も肩が凝って片頭痛で困っています、誰かもらってくれない?
あれ?sshさん、、、、続編あり?

投稿: パラソル | 2012年7月30日 (月) 19時28分

パラソルさんこんばんは。見逃した韓国ドラマを観たりしていたら、途中で休憩になってしまいました。これから続きを書きます。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月30日 (月) 20時33分

SShさんこんばんわ。28日と29日に再度西の平へ釣行しました。
両日とも宙で、餌は両ダンゴです。とにかく暑くて10時半(実釣3時間半)にはギブアップです。しかし、水が基に戻りつつあるためか、喰いは良かったです。28日は14枚、29日は12枚でした。ここのところどういう訳か西の平では良い思いをしています。餌はシンプルに、ガッテン+パウダウベイトヘラです。暑さ厳しき折、お体には十分ご注意ください。

投稿: しんちゃん | 2012年7月30日 (月) 22時04分

しんちゃんさんこんばんは。
暑い中、堰堤でお疲れ様です。凄いですね、西の平で2桁連発なんて。しかも短時間で。確かに10時を過ぎる頃から正面に太陽。傘で竿もうまく振れず(これは私だけ?)、照り返しでウキも見難い中、素晴らしい。
確かに暑いですが、増沢では日陰側だと大分楽になりますよ。行き帰り(特に帰り)は大変ですが。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月30日 (月) 22時31分

おはようございます。
増沢は厳しいですね。
雨も降らないし、この暑さだからね。
人も、魚も弱っています。
しかしお二方は元気ですね。
くれぐれもご自愛して下さいよ!

PS. 近頃のはビジネスホテルでもNet環境されているのですね?
今夜浜松を発ちます。
ブログの楽しさを教えて頂きました。
お世話になりました。お元気でね!
チュッ! Yurie

投稿: yurie@浜松Bh | 2012年7月31日 (火) 08時16分

yurieさんこんばんは。もう浜松を離れてしまいましたか?
初めて飲み会でお会いした時、そのテンションに圧倒されましたが、釣りに対する真摯な態度には頭が下がりました。あれから2年近くいろいろとお世話になりました。本当に感謝しています。
これからもし浜松に来られる事があったら、是非声をかけてください。西ノ谷でも大楽地でも西の平でもご一緒させていただきますよ。
それでは、お元気で。

投稿: sunshine_hera | 2012年7月31日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑いねぇ | トップページ | リベンジ成らず。低活性@増沢池 »