« 何とか2桁を確保。相変わらず渋い@増沢池 | トップページ | ボーッと考えること »

2012年8月 6日 (月)

止める勇気@増沢池

今日は終日曇りとの予報に、やって来ましたよ増沢。駐車場に車は多く停まっているが、果たしてへら師はどれくらいいるのかな?急いで車から荷物を降ろして池に向かうと、日向側は深場流れ込みに1人だけ。こちら日陰側は奥のワンドにこれまた1人。何Dscf1352処にでも入れそうだが、私はいつもの場所にしよう。うわっ、足元にビーへー!結構大きいぞ。早く山に入ってくれ。やれやれ、消えた。さあ準備しよう。既に風・波が出ているが、おかげで涼しい。汗も引きそうだ。竿は11尺で底から。餌はいつものダンゴだが、ちょっと水が多かったかも。底を慎重に取り、開始は8時32分。あれっ、ウキの馴染みが(オイオイ)。いや、これはへらが寄っているに違いない。続けて餌打ちだ。風・波で右から左へ流される間にウキが上下。底をなぞっているのか、はたまたへらなのか?泡もポツポツ出て来たゾ。そして10投くらいした後に今日初めてのあたり!しかぁ~し、Dscf1353カラ。最初のあたりは大体かかるんだけどなぁ。それでも9時過ぎに、ウキが餌落ち目盛付近でフワフワしてからスッと入るのに合わせれば、やったかかりました!おやおや、引きが変だぞ。最初からブルーかな。いや、放流でした。渋い渋いと言う中で釣れたから、サイズに文句は言いません。さあ、どんどん行こDscf1354う。が、続いてのあたりはまたもカラ。おっかしいなぁ。でもウキ下は調整しない。すると、9時半近くなって馴染んだウキが黒帯くらい動くのに合わせると、やったかかりましたよ!これこれ、これくらいの引きがないとね。サイズはまあまあと言ったところか。渋いが、何か対策すれば釣れそうだ。しかぁ~し、そDscf1355の後は鱗にバラシ。なかなかうまく行かない。更にその後バッチリのあたりでかかってきたのはブルー。しかも鈎を呑んでいる。ガクガクッ。9時半を過ぎ、開始1時間が経過。そろそろグルテンでも作ってみようかな。しかぁ~し、今度はシモッたウキがスッと入るのに合わせて3匹目。またも放流だ。まあまあ、渋い中かかってくれたので、文句を言ってはなりません。グルテンも保留にしよう。が、続いてDscf1356バッチリのあたりが出たものの、引きもなく上がって来たのは、久しぶりのミドリガメ。鈎を銜え込んで離さないので、止む無くハリスカット。池には戻さず、山に行っていただいた。さて、急いで交換するが、ハリス段差が小さくなってしまった。でもそのまま続行。しかぁ~し、餌の水分をタオルでちょっと抜いたせいか、ウキの動きが悪くなる。ウキは馴染んですぐに返すが、その後がない。これは前回にも言えた事。もう釣れないのかな。10時を過ぎる。こちら奥には常連さんが集まってきた。対面の1人も移動してこちら側に。ウキのモヤモヤは相変わらずで、馴染み際にグッと入るあたりでまたもバラシ。その後はあたりらしきウキの動きなし。しかぁ~し、Dscf135710時半を過ぎてウキがまたも馴染み際にグッと入った!が、これに手が出ず(ガクガクッ)。あまりに悔しくてそれからずっとウキを見ていると、フワッと餌落ちの下まで返した後に、チクッと入った!これは見逃せません。バッチリ合わせればやったかかりましたよ!おおっ、サイズもグー。餌はまだ少し残っているので、第2目標クリアと行きたいところだったが、残念あたりが出ず10時43分に終了だ。Dscf1358結果、実釣2時間10分で4匹。低活性そのものか。でも凸でなくて良かった。さて、次は?最近は底を続ける事が多いが、今日は宙をやってみようかな。竿はそのままで仕掛けを交換、と思ったら、仕掛けはつぶしたまま作ってなかった(トホホ)。仕方なく現場施工。が、これが意外と手間取って、多分30分くらいは要した。餌はセット専用バラケ:ガッテン:マッハ:水を2:1:1:1のバラケと感嘆のセットだ。「たな」1本半での再開は11時24分。しかぁ~し、バラケが持たない。これは困った。それでは「たな」を1本にしてみよう。やれやれ、何とか馴染んだ。しかぁ~し、今度はウキが流されるので、沈下するバラケと食わせが同期しないようだ。ウキは多少モヤモヤするが、それだけ。これはマズイと言う事で、バラケを少し練ってみる。これならウキが流されてもバラケが付いて行くぞ。しかぁ~し、しかぁ~し、今度はあたりがバラケに来てしまう(当たり前か)。ああでもないこうでもないとやっているうちに、12時のサイレン。と、ウキがグッと入って反射的に合わせたら、やったかかりましたよ!しかぁ~し(しつこい!)、引きが放流より遥かに弱い。そうです、ブルーでした。ガクガクッ×ガクガクッ。気落ちして餌打ちすると、またもあたりが!Dscf1359そして今度こそへらがかかりました!ようやくトータルでの第2目標クリアかぁ。餌はまだ半分以上残っているので、何とか数を増やして終わりたい。しかぁ~し、上空黒い雲が湧いてきた。そして、結構近いところで雷の音。更に湖面にはポツポツと雨粒。なあに、まだ大丈夫。常連さんに動きもないし、対面坂の下付近に2人もやって来たから、雨は本降りにはならないに違いない。しかぁ~し、いったん止んだと思った雷のゴロゴロがまたもや鳴り始めた。そして雨も。これはヤバイですよ。ゲリラ豪雨の可能性も否定出来ない。どうしようかな。周りを見渡せば、私以外は皆さん動じていない様子。傘を出して続行という選択肢もあるが、止める勇気も必要と船舶の試験で習った事を思いました。よし、終わりだ。時刻は12時23分。宙では実釣Dscf13601時間で1匹。トータルでは実釣3時間10分で5匹。特にコメントはない。残った餌を渋々捨て、片付け。雨の勢いは増さないが、懸命に片付け。しかぁ~し、ここで問題発覚。何と竿の栓を一つロストしてしまった。袋に二重に入れているのに、何故?風で涼しい筈が、汗が噴出す。仕方ない、栓はロストしたものとして、片付け続行だ。汗ビッショリになって片付けを終え、駐車場に戻る。ここはまだ小雨。続行出来たかもと思ってもアフター・フェスティヴァルだ。車に荷物を積み、池を後にした。
 
結局池に雨は降り続いたのだろうか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 何とか2桁を確保。相変わらず渋い@増沢池 | トップページ | ボーッと考えること »

コメント

 行きますね!増沢!!、一回500円です(冗談です。西も東もマジ1回500円ですが。(これもジョークですが)。
 判断し難いところで止めて欲しくないな~~~(笑)。
以降の投稿楽しみにしています。

投稿: | 2012年8月 6日 (月) 18時01分

話がカミナリなんでまだ落ちがありそうな、、、。
うん、きっとそうだ。

投稿: パラソル | 2012年8月 6日 (月) 19時35分

名無しさん、パラソルさんこんばんは。
この池では以前、豪雨で水かさが増し、釣り台を置いていた場所があっという間に水没(30cmくらい増水)した苦い思い出があって、雨はトラウマです。
常連さんも後から対面に来た2人も、雷ゴロゴロではびくともしない精神力で、魂消ました。いやぁ、トラウマって怖いですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月 6日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何とか2桁を確保。相変わらず渋い@増沢池 | トップページ | ボーッと考えること »