« 黒いハリス | トップページ | 残暑厳しき折@増沢池 »

2012年8月23日 (木)

これが私の今の真実@増沢池

今日は通院日だが、急に竿を出したくなって、医院で午後の予約を済ませてからゴー!もちろん行き先は増沢。時刻が遅い事もあって、駐車場には既に多くの車。急いで荷物を降ろして池に向かうと、対面には坂の下に2人。こちら日陰側では、柳の木の奥に1人と、あとは深場ワンドに常連さんがビッシリ。いつもの場所は日が当たっているが、そDscf1415こに入る事にする。風・波はなく、湖面は黒色。汗が滴るが、さあ準備しよう。時間に余裕がないので、今日は宙のみ。と言うか、前回の結果に味を占めて2匹目の泥鰌を狙う作戦。竿は11尺、餌はプログラム単体。「たな」1本での開始は9時15分。ウキの馴染みに注意しながら餌打ちすると、数投でウキに動きが。早くも寄ってきたかな。しかぁ~し、その後がない。柳の木の奥の先客は池に降りた時から見ていたが合わせている様子はなく、やはり低活性は続いているのかも。前回は12時近くなってから宙をやったので、午前中のデータはないが、こりゃぁ厳しそうだ。2桁なんて甘い予想は捨て、まずは1匹。が、なかなかウキは動き出さない。開始30分を過ぎる頃になって、ようやくウキがモヤモヤ。少しではあるが泡も出てきた。が、あたりにはならない。たまに小さく入る動Dscf1416きがあるが、合わせてみようかな。すると、10時前になって、小さく入るあたりに試しに合わせてみると、やったかかりました!これは素晴らしい。早くも凸を回避出来て、う、嬉しか~。さあ、どんどん行こう。ただ、ウキの動きは前回とは比べ物にならないくらい弱く、消し込みを期待するのは難しそう。餌も関係あるかもと、持ち過ぎない程度に指で揉みながら対応していると、ウDscf1417キが馴染んで返した後にズバッ!驚いて合わせれば、やったかかってます!これこれ、こういうあたりを待ってたんです。開始1時間近く経ってはいるが、サイズも1匹目よりアップして満足満足。しかぁ~し、続かない。ウキの動きは弱くモヤモヤ。思い切って「たな」を1本半にしたりグーンと浅くしてみたりするが、あまり関係ないようだ。1本に戻す。泡付けが多くなって来たが、ウキの動きとは連動しない。ウキの感度がやや弱い気もするが、今更変えません。すると、ウキがモヤモヤした後に再びズバッ!やったと合わせると、途中までは素直に寄ってきたものの、急に沖に逃げ出して外れた。ガクガクッ。ハリス切れかと思ったが、バラシ。擦れてたんだろうなぁ、多分(倒置法がお好き?)。このバラシが出てから、更にウキの動きが悪くなる。30分以上漫然と餌打ちして早11時近く。餌も残り少ないが、Dscf1418ここは持ちを良くするよう練ってみるかな。すると再開第1投で、ウキに動きは見られなかったものの、餌を切ろうと空合わせすれば、何とかかってました!合わせがきつくないせいか、割とすんなり寄ってきたので「たも」に収めるのも楽だ。やれやれ、やっと3匹。これが本来の私の出来だろう。前回は出来過ぎ?残り少ない餌を打つが、餌が持つ分ウキに動きは出るもののあたりにならず、11時10分に餌が尽きて1回目の宙は終了。結果、実釣2時間弱で3Dscf1419匹。ま、こんなものでしょう。先客は私の知る限り竿を曲げる事はなかった(もちろん静かに寄せていれば別だが)。さあ、次だ次だ。ちょっと早いが昼食。そして準備。上ハリスを詰めてまずは「お」でやってみる。そして状況によっては下ハリスも詰めてトロ掛けも視野に入れる。餌はセット専用バラケ、プログラム、マッハをそれぞれ1に水3/4のバラケと「お」。「たな」はそのままで再開は11時21分。ゲゲッ、さっきまで凪いでいた湖面には波が出ているではないか。これではバラケと「お」が同期しないか。しかぁ~し、割と早くウキはモヤモヤし始める(まだ泡付けが残っていた)。が、例によってあたりは出ない。おそらくバラケのそばにへらが集まっているのではと、どうせ次はトロ掛けだから下ハリスを10cmくらい詰めてDscf1420やってみよう(本来とは逆だが、バラケと「お」が同期しやすいのでは?)。すると、開始20分くらい経って、何気なく餌を切ろうと空合わせをくれたら、またもかかっちゃいました!しっかり「お」を食っているので、居食いという奴か。でも、カウントはさせていただきます。ハリスを詰めた効果が出たのかな。ただ、その後も大きなあたりは出ず、とりあえずウキの動きに合わせているだけの状態が続く。12時近いので、対面の2人が終了。また、こちら側に珍しくこの時間帯にI尾さんがやって来て、柳の木の奥の奥に入ったが、入れ替わるように柳の木の奥の先客は帰った。さて、相変わらずウキの動きは弱いままだったが、何故か12時Dscf1421少し前になって、いきなりの消し込み!これで何とか第2目標までクリア出来た。今日のこの状況では、私のアームでは上出来では(自分に甘過ぎる?)。その後じきに12時のサイレン。そこそこ結果が出ている?ので、このまま終わっても良いかなと、しばらく「お」を続けたが、やはりトロ掛けをやってみたくなって、再度下ハリスを詰める。そしてトロロを多めに作る。再開するが、特に変わった様子はない。あれっ、トロロもダメ(もちろん私に限って、だが)?それでもしばらく打っていたら、ウキがモヤモヤ。トロロの持ちも良いし、いつもならズバッというあたりが出る筈なのだが、やはりバラケがダメなのか。しかぁ~し、ウキがモヤモヤとDscf14222度上下するのを見送った後、これまた空合わせをしたらかかっちゃいましたよ!前の2回は全くあたりらしき前触れがなかったが、今回はあのモヤモヤがあたりだったと確信出来る(結果論ではありますが)。それにしても、釣った数の半分が「かかっちゃいました」ではなぁ。まあ、くどいようだがこれが今の私の実力だろう。さあ、気を取り直して続行だ。しかぁ~し、暑さのせいかトロロの持ちが悪くなる。更に、餌付けする際の繊維の長さも短くなって、明らかに釣れそうにない展開だ。それから懸命の餌打ちにも拘らず、予定通りというかあたりもなくなって、1時2分にバラケが尽きて終了。結果、2回目の宙では実釣約1時間40分でDscf14233匹。トータルでは実釣3時間40分弱で6匹。サイズ的にはまあまあで引きも味わえたが、私のアームを考慮しても渋いのは間違いない。片付け。開始早々竿を曲げたI尾さんも、なかなか竿が曲がらない様子(もちろん静かに寄せていれば別だがPART2)。片付けを終え、駐車場に戻る。意外と暑さを感じないし、息もそんなに上がっていない。が、通院に備えてシャワーを浴びなければ。荷物をさっさと積み込み、ベイシアにも寄らずに家路に着いた。
 
釣れても釣れなくても、底をやりたかったなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 黒いハリス | トップページ | 残暑厳しき折@増沢池 »

コメント

休憩か・・・・。
完成まで待っていると寝てしまう?

投稿: yurie | 2012年8月23日 (木) 17時54分

あかん、待ちきれん。
風呂入ろっと。

投稿: パラソル | 2012年8月23日 (木) 20時36分

yurieさん、パラソルさんこんばんは。通院のあとなので、時間が取れず更新が遅れてしまいました。今日は駐車場はともかく私の入った場所は、意外と過ごしやすかったですよ。汗も最初だけでしたし。あとは釣れてくれれば最高なんですが、それが一番・・・。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月23日 (木) 21時12分

ワタスも待ちきれん、もう寝よっと!

ん?これで全文か?

もっと有るかと思った。

おやすみなさい。

投稿: 黄金バット | 2012年8月23日 (木) 23時27分

バットさんおはようございます。
以前は終了時刻が早かったので、何とか夕方までには更新が終わっていました。それから次第に終わりが遅くなって(つまり開始も遅い)、書き出しも遅くなるといろいろと都合があって中断を余儀なくされるようになりました。どんどん記憶も薄くなるので、更に更新に時間がかかります。もっと短い文章に出来れば良いのですが、今までのやり方を変えたくないので、どうしても今のようなぶつ切りになります。ご了解の程宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月24日 (金) 05時46分

お疲れ様でした。
水の中も暑いのでしょうか?
これだけ暑さが続けばお魚も体調狂っちゃうかもですね。
活性が悪い時ほど釣方、エサ合わせが重要だと感じ入りました。

投稿: yurie | 2012年8月24日 (金) 06時55分

yurieさんおはようございます。
毎回同じようにはいきませんね。生き物相手だから仕方ないのかな。
両ダンゴは私にとって鬼門です。餌合わせがほとんど出来ていなくて、一旦ウキの動きが悪くなると餌打ちマシン化してしまいます。
と言ってもセットならOKでもなく、こちらはバラケがいつもダメ。封を切った餌の残りを使うので、セット用になっていないのは百も承知なんですが・・・。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月24日 (金) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒いハリス | トップページ | 残暑厳しき折@増沢池 »