« トラブル発生! | トップページ | 雑感 »

2012年8月 9日 (木)

急にやる気が失せた@増沢池

そろそろ釣りの虫が疼いてきたのか、曇りと言う事もあって出掛けてしまいました増沢。無くしたと思っていた竿の栓が見つかったのも後押し。が、池に着くと車が少ない。やはDscf1372りまだ釣れない状況なのか。とりあえず荷物を降ろして池に向かうと、対面には誰もおらず、こちら側も奥にへら師が1人。うわっ、水量がかなり減っているぞ。鳳来も減水率が凄いが、ここ増沢でも岸辺が60cmくらい後退している気がする。それでも準備しよう。しかぁ~し、釣り台をセットしようとしたら、急に深くなっている。そこで脚を長いものに交換だ。今のところ風・波は出ていないDscf1362が、水は黒っぽいし、確かに釣れそうな雰囲気はない。さて、竿は11尺で底から。餌はいつものダンゴ。しかぁ~し、底を取ろうと思ったら、ジャストタイミングで風・波。めげずに底取りするが、何といきなりハリスが絡む。解こうとしたが無理。早くもハリス交換だ。更に、どうも水深が手前より浅くなっているようだ。おかしいなと思いながら底を取り、開始は9時3分。うん、馴染みは予定通りだ。でも、風・波のせいで右から左へと流される。もちろん底をなぞるのかへらなのか分からないウキの上下を伴って。こちら奥には常連さんがボチボチ。上空は相変わらず雲に覆われているが、気温はゆっくりと上昇。開始20分くらい経過した頃に、いきなりの消し込み!やったと合わせるがカラ。泡も出てDscf1363きたようだし、そろそろ釣れるかな?が、なかなかそうはいかない。ウキは返しておしまいだ。そこで、開始30分経過後にウキ下をちょっとだけ伸ばしてみる。すると、波の中返したウキがムズッと入り、これに合わせると、やったかかりましたよ!やれやれ、凸だけは免れたぞ。サイズもグーだしね。しかぁ~し、「たも」に収める際に鈎が外れて竿に絡むアクシデント。これも解けず、2回目のハリス交換(トホホ)。急いでやったつもりだったが、再開すると状況が一変。第1投からウキがモヤモヤ。何だかあたりそうだぞ。すると、予想通りチクッというあたりが出た!やったと合わせるが、引きがおかしい。すると、上がってきたのはお約束?のブルー(ガクガクッ)。泡とウキの動きはこいつらか?いや、それからじきにバラシの2連発は手応えが違う。へらとブルーは一緒にいるんだ。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、すぐに元の木阿弥。10時を過ぎて、どうもウキの返しが早過ぎるような気がして、波は気になるが再度底取り。ゲゲッかなり違っていた(深くなった)。今までは深宙でやってた?いや、そんな事はない筈。とりあえず再開だ。すると、再開第1投であたり!しかぁ~し、鱗(ガクガクッ×ガクガクッ)。どうも何かを変えてすぐには反応があるが、じきに元に戻るようで、やはりその後はウキが馴染んですぐに返して餌落ちまで出てシーン、の繰り返し。餌はいつもと同じように作っているのだが、多分落ちてしまっている。このままではダメだ、何とかしないと。10時半を過ぎ、このままだと1匹で終わるのは確実な情勢に、まだ餌が半分くらい残っている(あまりにあたらないので、餌が落ちていると思いつつもウキを見過ぎたため)ので、ここは残ったダンゴをバラケにしてグルテンを作ってみよう。本グルをいつもの半分くらい作る。そして再開。すると、こちらの予想通りの展開が待っていた。まずは再開第1投で、ウキが馴染んですぐに返し、餌落ちの少し下まで出る。そのまましばらく待っていると、チクッというあたり!残念これはカラだったが、よしよし。この形なら釣れそうだ。すると、その後しばらくして全く予想通りのDscf1364Dscf1365あたりで2匹目!サイズダウンしたが、この際文句は言いません。何しろ1匹目から約1時間半経っているんだから。更に、何と言う事でしょう、次の餌打ちでも同様の推移で連荘!サイズも2匹目とほぼ同じ。こいつらがウキをモヤモヤさせた犯人だったのだ。さあ、急にやる気が出て来たぞ。第2目標目指してゴー!しかぁ~し、やはり思うようにはいかない。ウキは返して餌落ちより下まで出ても、その後がない。グルテンはちゃんと残っているので、それでは少しずつ柔らかくしてみよう。と、11時にサイレン。あれっ、12時と間違えたのかな?いや、帰ってから気付いたのだが、これは黙祷の合図だった。今日は長崎に原爆が落とされた日でした。大変失礼しました。さて、11時を過ぎてなかなか思うような展開にならなくなったが、もうこれ以上の手立てはない(少なくとも私にとって、だが)。このまま餌が尽きるまで打っていこう。すると、地合とでも言うのだろうか、急にあたりが出だすようになった。待て待て、地合なら両ダンゴでもいける筈だ。しかぁ~し、試しに打ってみると、先程までと同じくウキは餌落ちまで返してそのまま。やはり鈎に残る餌が必要なんだ。グルテンを付けて再開すると、結構な時間(2分くらい?)待ってのあたりでポツリポツリと釣れるようになったではないか。しかも、第2目標までは放流に毛が生えた程度のサイズだったが、そこから先は1匹目と同じようなグーなサイズに。4匹目を釣ってからの約30分間に5匹を追加だ。Dscf1366Dscf1367Dscf1368Dscf1369Dscf1370これは素晴らしい。ひょっとして第3目標も狙えるかも。しかぁ~し、何故かバッタリ。たまのあたりもカラ。もう餌が残り少ないので、全部丸めて打って行く。が、12時を過ぎても何ら状況に変化はなく、8匹目から約30分経った12時14分に、餌が尽きて虚しく終了だ。結果、底では実釣3時間10分で8匹。さあ、次はDscf1371どうしようかな。相変わらず風・波は出ていて、このまま宙に移行してもウキが流されて前回のような結果になるのは目に見えている。それでは底で続行?まあ、とりあえず昼食にしよう。11尺と仕掛けは片付け、休憩だ。対面坂の下には1人入った。こちら奥は常連さんが楽しそう。さて、おにぎりを頬張っていると、急にやる気がなくなってきた。いいじゃん、そこそこ釣れたし、早く帰ろうよと。気温は上がってきたが、風もあってまだ十分涼しい。続行しても良さそうなのに、何故か片付け開始だ。すると、これも予想通り(あくまで自己中だが)風・波が弱くなってきた。でも、一度トーンダウンした気持ちは戻らない。片付けを終え、駐車場に戻る。あっ、目の前の木のピンクの花が綺麗だ。グルッと廻って名札を見ると、百日紅Dscf1373Dscf1376_2(サルスベリ)とある。へぇ~っ、こんな綺麗な花を咲かせるんだ。写真写真。車に戻ると、多少は汗が出ている。さあ、帰ろう。車に荷物を積み、ゆっくりと池を後にした。
 
常連さん以外に来る人はあまりいない?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« トラブル発生! | トップページ | 雑感 »

コメント

増沢で60センチくらい前に出る?
めずらしいのでは?
行きたくなりますね、そういうめずらしい時は。
釣れる釣れないはワタスは全く関係ないので…。

投稿: 黄金バット | 2012年8月10日 (金) 22時09分

バットさんこんばんは。
お仕事一段落しましたか?
増沢の減水・増水はしょっちゅう通っていないとなかなか見られません。このところの好天で大分水が引いたようです(オーバーフローになっているのに)。今週末は天気が荒れ模様なので、ひょっとして水位も元に戻るかも。水が変わればへらの活性も上がるのではないかと今から気になっている私ですが、これでは自虐的とは言えませんね。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月10日 (金) 22時38分

夜中の雷&雨で元に戻ったでしょう。
いや、元以上に増水しているかも‥。
残念、行きそびれた。

お陰様で仕事はだいぶおさまってきました。
12~15日の休日うち2日くらいは出かけれると思います。

投稿: 黄金バット | 2012年8月11日 (土) 06時24分

バットさんおはようございます。
サッカー、残念でしたね。やはり兵役免除というアメは大きかったか?
それはさておき、増沢の様子が気になるので、天候不順で竿は出しませんが、これから様子を見に行ってきます。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月11日 (土) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トラブル発生! | トップページ | 雑感 »