« これくらいなら良いのかな@大楽地の池 | トップページ | 最近ご無沙汰の池巡りその1@東ノ谷 »

2012年8月30日 (木)

「お隣さんは元ダンナ」が終わった

親子の情愛が強く感じられるドラマだった「お隣さんは元ダンナ」が昨日終わった。離婚した30代?女性が、娘の引き取りを巡って元ダンナと争い、年下のシェフとの叶わぬ恋に涙しながらも、フードコーディネーターとして自立していく物語だ。周辺のエピソードもなかなか面白くて、全65話を休まずに観てしまった。
韓国ドラマの良いところは、主人公となる俳優が様々な年齢だと言う事。これが日本なら、ジャニタレとかAKBとかで、大人の鑑賞に耐えうるものではない。ドラマ大国なので多くのドラマが作られ、切磋琢磨によってある程度磨かれているのだろうか。
もうじき「風吹く良き日(再放送)」「笑ってトンへ」も終わる。トンへが「東海」だと言う事は最近知ったが、これだけで反日とは言い切れまい(ニュアンスはかなり強いが)。2つのドラマそのものはやはり親子の情愛がメインになっているのだが、気になるのは家族を守るためなら犯罪も良しとしてしまうような感じを受ける事。ドラマとはいえ、かなりの違和感を覚える。これで良いのか?良いわけない。
 
U-20女子サッカー、韓国を破って4強入り。おめでとう!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« これくらいなら良いのかな@大楽地の池 | トップページ | 最近ご無沙汰の池巡りその1@東ノ谷 »

コメント

韓国撃破、オッケーです。
文末の違和感、、、その通りです、国民性かな?
ドラマと現実は違うと思いたいけど現実やってる事はYESか?で、韓流にはのれません私は。
この違和感が「やっぱし」にならない事を祈るばかり。
仕事で付き合いはありますがどこかで嫌っている。
ドジョウ総理はさっさと泥の中に逃げ込みました、出て来ないよもう。

投稿: パラソル | 2012年8月31日 (金) 21時32分

パラソルさんこんばんは。
泥鰌も確かにしょぼいですが、その前に50年以上政権を担ってきた自民党が何をしてきたかと言うことでしょう。自分の党が利権絡みで黙認してきた事は、谷垣さんも口が裂けても言えないでしょうし。このつけはそんなに簡単に払えませんよ。何しろ50年放置と同じですから。
中韓は「嘘でも100回以上言い続ければ真実になる」というスタンス。でも黙っているという事は、その嘘を認めるのと同じになってしまいます。いわゆる「大人の対応」は国内では通用しても世界ではダメでしょう。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月31日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これくらいなら良いのかな@大楽地の池 | トップページ | 最近ご無沙汰の池巡りその1@東ノ谷 »