« 韓流スター | トップページ | 世の中、お盆休みはそろそろ終わり »

2012年8月16日 (木)

一週間ぶりなので勇んで出掛けたが@増沢池 with Oさん

ようやく天気が回復し、エヴリデイアングラーも出動だ。駐車場着は8時過ぎ。既に多くの車。あっ、Oさんも来ている。急いで荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所は空いているものの、旧爆釣ポイントから奥にへら師がビッシリ。いつもの場所にOさんDscf1377P1000348の姿が見えないので、荷物を降ろし先客に挨拶しながら奥に向かうと、珍しく塩ビ管の奥に入っていた。まずは挨拶。いろいろと忙しくて2週間くらい竿を出せなかったとの事。今日は小野にでも行こうかと思ったが、あそこはなかなか水が変わらないのでこちらに来た。まだ開始したばかりのようだ。私も釣り座に戻って、さあ準備しよう。それにしてもDscf1378蒸し暑い。まだ何もしていないのに汗がダラダラ。さて、竿は11尺でいいかな。もちろん底からだが、両ダンゴでは難しいのではと、バラグルセットにする。ちょっと逃げた感じがするのは何故?餌はいつものダンゴをバラケにして、本グルを食わせ。凪いでいるので底は取りやすいと思ったが、底の状態が不安定なのか手間取り、開始は8時43分。ん、最初からウキがモヤモヤしているぞ。今にもあたりそうだ。これは高活性かもね。すると、返したウキがフワッと入るのに合わせれば、やった早くも第1投からかかりましたよ!しかぁ~し、想定内?のブルー。ガクガクッ。その後しばらくはウキが馴染んですぐにあたりが出たが、ブルーの事もあって合わせられず9時。これはマズイ。何でもいいからあたったら合わせないと。すると、馴染んだウキが小さく返してからブルッと震えるようDscf1379Dscf1380なあたり!これに手を出せば、やった今度こそへらだ!サイズもまあまあだし、思っている程悪くはないかも。更に、ウキが立つや否やの消し込みで2匹目!これもまあまあのサイズ。底のあたりではなかったが、ドンマイ。しかぁ~し、「たも」の中でハリス切れ。しかも、交換しようとしたらもう片方のハリスも切ってしまい、ガックリ。急いで交換したものの、ハリス長がいい加減になってしまった。でも底を測らず、ウキの馴染みを合わせて良し(これでいいのか?これでいいのだ)。しかぁ~し、交換中に状況が一変。ウキは返すもののその後がない。更には、空合わせをしたら上にいるへらに擦れてしまい、またもハリス切れ。手応えはあったので、30cmくらいかな(個人の感想です)。これまた急いで交換するが、状況は相変わらず。隣の先客は、放流ではあるがポツポツと竿を曲げている。サイズの割には竿の曲がりが大きいが、竹竿?さて、その後は何故かあたりがカラもしくは擦れバラシと、ウキ下の調整に迷う展開。対面には元々深場旧流れ込みに1人いたが、ダム?そばに2人と看板横に2人。大きなお世話かもしれないが、暑いでしょう。そろそろ開始1時間。最初はなかなかとDscf1381思っていたが、どうやら間違いだったようだ。と、ここでフワフワしたウキの下向きに入る動きに合わせてやっと3匹目。ゲゲッ、放流になってしまった。更に、その後ブルーの2連発。へらと数が同じになってしまって、全くのトホホだ。そして10時。ウキの動きに変わりはない。どうやらここも放流が寄ってしまったようだ。馴染んですぐに返すものの、その後がモヤモヤ。グルテンの持ちが心配になるくらい待って、やっとポツポツと放流混じりをゲット。何とか数字だけはDscf1382Dscf1383Dscf1384第2目標クリア。何となく地合になった気がしたが、それも束の間。再び返してモヤモヤ。波が出てきた。少ないあたりはカラまたはバラシと、全くいいところなしで11時。柳の木の奥の奥に入っていたI尾さんは、いつの間にか帰った。が、ここでまさかの連荘!Dscf1385Dscf1386もちろん何故かは分かりません。一応第3目標に近付いたが、その後はウキが返すだけで、11時9分に餌が尽きて一旦終了。結果、底では実釣2時間半弱で8匹。前回同様の結果となった。隣は飽きない程度にポツポツとあたりを拾っている様子。2桁は越えたかな。そうそう、後から坂の下に入った人も好調のようで、時折バシャバシャという音が聞こえてくる。さて、次はどうしようかな。底を続けるのも良さそうだが、ここは宙をやってみよう。この前は雨で中断となったが、果たして今日は?竿はそのままで仕掛けを交換。餌はセット専用バラケ:ガッテン:マッハ:水を2:1:1:1のバラケと感嘆。さっさと準備したつもりだったが、「たな」1本での再開は11時24分。奇しくも先日セットをやった際と同じ時間だ(これを書いていて気付いた)。あの時は雷にビビッての撤収だったが、釣れなかったのも事実。今日全く同じ組み合わせで果たして大丈夫か?違うのは今日は割合波がないという事くらいか。すると、第2投でいきなりウキが入った!しかぁ~し、カラ。まあまあ、最初はこんなものでしょう。その後もウキはフワフワするが、どうもバラケに来ているようで、肝心のウドン(感嘆)には興味がないようだ。あたりらしきウキの動きに合わせても、ウドンは残っているから。しDscf1387かぁ~し、開始15分も経たないうちに、ウキが立ってすぐにズバッという消し込みが出た!慌てて合わせると、やったかかりましたよ!う、嬉しか~。ゲゲッ、バラケを食っている。まあまあ、これはこれで良し(何で?)。いよいよトータルでの第3目標にリーチ。が、12時のサイレンを過ぎても相変わらずバラケにしか反応していないようで、合わせても合わせてもウドンは付いてくる。これは困った、なんて思っていると、またもウキがズバッと入るあたり!そしてかかDscf1388りましたよ!ゲゲッ×ゲゲッ、またもバラケを食ってるゾ。これはもうお手上げだ。今更バラケをどうこうしようと言う気はさらさらなく、とにかく打つのみ。と、ここで昼食を終えたOさんが様子を見に来てくれた。両ダンゴの底でやっているが、放流主体で8匹との事。最初は10尺でやっていたが、やはり根掛かりがひどいので12尺に変えた。奥の常連さんはトロ掛けで、数は出ないものの30cmオーバーをゲットしている。今日はパッとしないのでもう少しやって帰るとの事。私もそうします。Oさんと話している間にも、隣は竿を曲げる。いいなぁ、これ。さて、Oさんが戻り、「たな」をいろいろと変えてみるが、一向にあたりに結びつかないので、1本に戻す。すると、またもウキが立ってすぐに消し込み!しかぁ~し、竿を立てられずにハリス切れ。今度はようやく食わせに来たようだ(単なる擦れかも)。その後はウキのモヤモヤも小さくなり、あたりらしき動きも出ないまま、早1時。相変わらずウドンには反応せずバラケに来ている事に変わりはない。そうだ、バラケに近いところに食わせを持って来れば?バラケも残り少ないが、ここは思い切ってハリスを縮めてみよう。10cmくらいカット。が、思ったような展開にはならず、愛も変わらずバラケにのみ反応か。いよいよオーラス。すると、おそらくこれが最後のあたりだろう、ウキが立ってすぐにズバッと言う消し込み!待ってましたと合わせるが、何故かハリス切れ。ガクガクッ×ガクガクッ。終了は1時25分。結果、宙では実釣2時間で2匹。これが私の今のアーム。認めDscf1389るしかない。底と併せたトータルでは、実釣4時間半で10匹。後半のさっぱりを引きずっていて、力なく片付け。対面坂の下からは、ダブルだと言う大きな声。う、裏山鹿~。上空雲が多くなって、太陽の直射はないが暑い。腰も痛い。Oさんに挨拶に行く気力も失せているので、メールで失礼させてもらった。片付けを終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。蒸し暑さで息が上がる。忘れていた昼食を車中で摂り、それからベイシアに向かった。
 
こんなものかな、今の私のアームでは。
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 韓流スター | トップページ | 世の中、お盆休みはそろそろ終わり »

コメント

今晩は。何か中途半端な終わり方ですが、まだ続きはあるのかな?

投稿: 竹さん | 2012年8月16日 (木) 18時41分

たぶん、寝てしまったのでしょう。
たぶん、続く。

投稿: 黄金バット | 2012年8月16日 (木) 19時50分

うん、これは続くパターンですね。
今日は大楽地メンバーがホーライ行ってました、結果は?
おかげさまで今日の大楽地はまあまあ段床感嘆でgood。

投稿: パラソル | 2012年8月16日 (木) 20時05分

皆さんこんばんは。
あの事件にも拘らず、まだ韓国ドラマを観ている私です。釣りの間に録画したものを、ブログを書く合間に観ています。寝てはいませんよ、眠いけど。
増沢は雨が入ってもそんなに活性が上がっている様子はありませんでした。まあ、私のアームもあるので正確な事は言えませんが。

投稿: sunshine_hera | 2012年8月16日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓流スター | トップページ | 世の中、お盆休みはそろそろ終わり »