« こんなのもかつて聴いてました | トップページ | 初めて草刈に参加 »

2012年9月28日 (金)

時合に救われたか@増沢池

まずは、今まで「地合」という言葉を使ってきたが、明らかな間違いであり、本来の意味での「時合」をこれから採用する事とする。これまでの日記は訂正しませんので悪しからず。

今日は午前中バタバタしていたが、少し早い昼食を摂って12時前に増沢にゴー!別にそんなに焦る事もないのだが、何故か午後からでも竿を出したくなった。駐車場に着いたのは12時過ぎ。車は多いが家族連れのような気がする。かなり暑くなっているが、日陰側なら大丈夫だろう。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所にはHRさん。挨拶しながら今日の様子を聞くと、これくらいが出たと両手を広げてくれたが、明らかに40cmを超えている。ホンマかいなと思いながら私は何処に入ろうか。旧爆釣ポイントかな?いや、頭上が気になるので、柳の木の奥にしよう。へら師はHRさん以外Dscf1559にこちら側は深場に2人と対面に2人。私の準備中に1人やって来て、対面看板横に入った。さて、今日は竿は11尺の底から入るが、何しろ後ろが決まっているので底も短時間でやるしかない。そこで、今日はいつもの餌で両ダンゴだ。活性は分からないが、1匹くらいは釣れるだろう。湖面は時折波立つが、まあ穏やかな方。それより対面の景色が湖面に映ってウキの視認性がかなり悪い。あたりが分かるかな?場所的には涼しい筈だが、準備中に汗が滲む。何とか底を取り、開始は12時40分。すると、いつもの事ながらウキの馴染みが思うように出ない。これは困ったと餌を切ろうとしたら、そのタイDscf1560ミングであたり!そしてかかってしまいました!ゲゲッ第1投から釣れるとは、幸先が良くない(言い方が変?)。まさに「やせ馬の先走り」となりそう。確かにへらはいそうだが、果たしてこの後釣れるだろうか?すると、予想通りその後は糸ずれ2回。1時を過ぎる。すると、急にウキの動きDscf1561Dscf1562が良くなってあたり!そしてかかりました!グーンとサイズアップだ。更に次の餌打ちでもあたり!何と早くも連荘が出た。やはり高活性なのかDscf1563な(自信がなくてフラフラしている)。しかぁ~し、ウキは動いていて返しも出るが、カラも連発。ようやくの思いで1時半少し前に4匹目をゲットするが、その後は鱗と顔まで見てからのバラシ。これは辛い。何とかもう1匹釣って第2目標まで行きたいが、無理か?いや、ズルッと入るあたりでDscf1565Dscf15645匹目。一応第2目標はクリア出来たが、まだ餌が少し残っている。何とかもう1匹、いや2匹(オイオイ)。すると、2時少し前になって6匹目。そDscf1566して最後の1投は餌がなくて1個餌だったが、馴染んですぐのあたりでやった「上がりべら」ゲットだ!時刻は2時6分。結果、底では実釣1時間半弱で7匹。数はそれほどでもないが、サイズ的には満足。さあ、次は宙。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。餌はプログラム単体。あっ、HRDscf1567さんが終わったようだ。仕掛けがトロ掛け風になっていたので、ハリスを交換しているとHRさんが声を掛けてくれた。お疲れ様です。湖面は割と凪いできた。さて両ダンゴの宙はどうかな?2時18分に「たな」1本半で開始するが、どうもこの餌では馴染みが出ない(揉み込めば出るだろうが、それはしたくない)。しばらく打った後で「たな」を1本に変更だ。すると、数投でウキに動Dscf1568きが。そして2時半にズバッというあたりで1匹目!サイズ的にはあれっという感じだが、宙での目標はまず3匹釣ってトータルでの第3目標クリア。1匹は1匹です。ウキはそんなに動きが良くないが、あたりはズバッ!で気持ち良い。意外と活性は残っているようだ。それからしばらくして、Dscf1569またもズバッというあたりで2匹目。少しサイズアップした気がするが、まだ満足出来るサイズではない。宙ではもっと良いサイズが出る筈。でも、とりあえず第3目標にリーチだ。ただ、いつもの私がそろそろ顔を出してきたのか、ウキの動きが弱くなった。そこで、餌に手水とかき混ぜのワンDscf1570パターンで対処。すると、意外やこれが功を奏したのか、3時近くなってズバッ!3匹目とトータルでの第3目標クリアだ。サイズもそこそこになって来て、やる気はなくならない。3時を過ぎると、こちら側奥の2人が終了。対面の1人も同調するようだ。そういえば対面看板横も帰ったようだDscf1571し、残るのは私と対面旧流れ込みの2人だけになりそう。そんな中、3時を過ぎて何と「かかってました」で4匹目。おかしいなぁ、ウキの動きは見えなかったのに・・・。でも、湖面は凪状態で時間帯もあって、いよいよ時合がやって来た?そうだ、宙だけでの第2目標にもリーチとなったぞ。こDscf1572れは何としてもクリアしたいなぁ。すると、やはり時間帯があるのだろうか、バラシ連発の後に再びのズバッ!でやった5匹目(ほとんど向こう合わせ?)。まだ餌はあるので、ひょっとしたら宙だけで第3目標まで行くかも?かなり自己中な考えだが、ウキの動きは衰えない。カラは相変わらずDscf1573Dscf1574出るが、3時半までに2匹を追加して、単独での第3目標もまんざらではない感じだ。すると、ここからが本日のハイライト、素晴らしい釣りが始まる(もちろん私にとって、だが)。それからしばらくして、ズバッというあたりでかかったのは良かったのだが、これがなかなか寄らない。サイズはグーな事は分かっているので、バレやしないかと冷や冷やものだ。あっ、上鈎が「たも」に引っ掛かってしまった!ヤバDscf1575イ・・・。へらはあっちこっちに移動し、何度となく「たも」を避けたが、遂にお縄となった(こちらはへとへと)。見ると擦れてはいないようだが、何故あんなに暴れたのだろう(当然私の竿さばきが下手なんですけど)。ゲゲッ、やはり上ハリスが切れている。今日初めての交換だ。さっさと替えて続行すると、ウキが馴染んでモヤモヤした後にズバッ!で連荘(これは連荘ですよね?)。更に次の餌打ちでも同様の動きの後でズバッ!3連荘だ。更に更に次の餌打ちでもズDscf1576Dscf1577Dscf1578バッ!で4連荘!これは素晴らしいの一語。この間に宙だけで第3目標もクリア出来、自分にとっても感動ものだ。5連荘はさすがになかったが、ラス前にズバッ!が出たものの、外れた(ガクガクッ)。最後の1投は何もなく、3時50分頃に終了。結果、宙ではDscf1579実釣1時間半で11匹。トータルでは実釣3時間強で18匹とまあまあの結果。午後からでも出て来て良かったぁ。片付け。湖面は凪いでいて、まだ出来そうな気もするが、ここは引き時でしょう。片付けを終え、駐車場に戻る。汗も出ないくらいの気温。今日は特に用もないのでベイシアには寄らず、荷物を積み込みとっとと池を後にした。
 
まさに時合頼みの釣り
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« こんなのもかつて聴いてました | トップページ | 初めて草刈に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなのもかつて聴いてました | トップページ | 初めて草刈に参加 »