« 安倍ちゃんが | トップページ | 「さわやか」で昼食 »

2012年9月27日 (木)

夢よもう一度@小野の池 with Oさん

昨日のチョンボに懲りて、今日こそ竿を出すぞ!でも増沢ではバットさんも納得しない?ので、今日はパラソルさんお勧めの小野の池にゴー!予定では8時半着で9時前には開始だが、果たして・・・。池に着き、バックで坂を下りようとしたら、坂の下に1台の車ハケーン!しかも見たことがあるゾ。そうです、Oさんの車でした。今日は何となく会えるDscf1552Dscf1553ような気がしていたが、まさかね。そろそろと車を停め、まずはフェンス越しに青い釣り台のOさんに挨拶。まだ1回しかウキが動いていないとの話に、ちょっとやる気がトーンダウン。でも、まあこの池では当たり前か。さてさて、何処に入ろうかな。突先まで行ってみると、ゲゲッ突先は草ぼうぼうで釣り台を出せるような状態ではない。それに、突先の右にあった2つの釣り台は1つしか見えないゾ。更に更に、フェンスにかかっていた筈のはしごが見当たらない。1つは車を停めた辺りにあったが、もう1つ突先付近のが消えている。Oさんも承知のようで、この池で何かがあった事だけは間違いない。ガードレール付近の台も草で見えなくなっているので、最近ここを訪れる人はかなり少ないと思われる。それでは、はしごから少し右の釣り台に入ろう(と言うか、そこしか選択肢がない)。車から荷物を降ろし、フェンスを越えて釣り台へ。ちょっと波が出ているが、気にせず準Dscf1554備しよう。Oさんは16尺両ダンゴの底だが、私は15尺でバラグルセットの底で行くとするか。餌は相変わらず。修理したウキを出すが、トップがかなり傾いている。まあいずれ壊れるのは分かっているから、今日はこれを採用。餌落ち目盛から測って底取り。今日はしつこいくらいにやりました。ウキが穂先にかなり近付いたので、餌の打ち込みには充分注意が必要だ。そして開始は9時15分。ウキの馴染みも予定通りでバッチリ(当たり前か)。ただ、動きはない(これも当たり前)。しばらくは黙々と餌打ちが続く。すると、開始15分くらい経った時に、立ったウキが馴染みながら入っていく途中にビヨーンと戻ってボディが寝そうになり、再びシズシズと入っていくが、またもビヨーンでボディが寝そうになったではないか。これは一体?とりあえず合わせるが手応えなし。更にしばらくすると、今度は馴染みきったウキが1目盛くらい返した後で、ゆっくりと1目盛入り、それからゆっくりと1目盛返した。これは合わせない方が正解だろう。ただ、何かいる事は間違いない。テンションが上がる。だが、Oさんから最近は小さな20cmくらいのブラックバスにジャマされる(あたりを出して釣れてくる)と聞いていたので、あまり喜んでばかりはいられない。ウキは返すようになったが、その後がない。そろそろ10時。すると、返したウキが力強くチクッと入ったではないか(あくまで個人の感想です)!これにビシッと合わせると、やったかかりましたよ!尺半を釣った去年の今頃から早1年。今年は4月から5月にかけて3回ここに来たが、バラシ1回だけだったので、こんな嬉しい事はない。後はサイズだけだが、それほど手応えを感じないのは何故だろう。見えてきた魚体は一目30cmくらい。それでも「たも」に収めた後には採寸だ。すると、ナイスなボディではあDscf1555るが33cm。釣れて嬉しい筈なのに、何か物足りなく感じるのは何故だろうPART2(ただの我侭でしょう)。さあ、どんどん行こう。まだこの池で複数枚釣った事がないので、次の目標はもう1匹。しかぁ~し、ウキの動きがなくなる。朝方ここに着いた時には風が冷たかったのに、今は太陽が燦燦と降り注いでいて、真夏のようだ。傘なしにはいられない。急いでセットするが、竿が振り辛くなってしまい、その後はまたも餌打ちマシン化した私がそこにはいた。Oさんもウキが動かないと言っていたが、いつ頃かは忘れたが1回竿が曲がったものの、上がってきたのはブラックバス。しかも鈎を呑んでいたとかでご立腹の様子。私の方も1回だけウキが馴染みながらズルズルと入って行く事があったが、もちろんカラ。もたもたしているうちに11時。試しに両グルテンで打ってみると、散々放置した末にウキがモヤッと返したので、まだ何かいる筈だ。すると11時半近くなって、返したウキがチクッと入ったではないか!やった2匹目ゲットだと合わせるが、引きがおかしい。Oさんからは早くもブラックだとの声が。すると、その通り20cmくらいのブラックの野郎がピキピキと「たも」に入っDscf1556てきた。あたりが良かっただけに鈎は呑んでいなかったが、「たも」の中で暴れてハリス切れ。ガクガクッ。泣きっ面に蜂とはこの事か。ちなみに、大きな蜂が時折私の背後を行ったり来たりしたので、かなりビクビクしながらの釣りになった。さて、その後は状況に何ら変化はなく、時間だけが過ぎる展開に。そして遂に12時のサイレン。餌も残り少ないが、続行はどうしようかな。かなり暑くなって、やる気は既になくなっている。それでは、餌が尽きたら終了だ。それから特に書く事もなく、12時25分に餌が尽きて終了。Oさんにその旨を伝えて片付け。傘Dscf1558をたたむと一気に暑くなる。今日は実釣3時間で1匹と、とりあえずではあるが結果が出たので良かったと言えるのではないか。ただし、1日複数枚はお預けだ。片付けを終え、荷物を持ってフェンスを越える。そして車に荷物を積み、エアコンを動かしてからフェンス越しにOさんに挨拶。またここに来るかと訊いたら、雨の後とかでないと来ない。これからは増沢だと答えてくれた。また宜しくと言ってその場を離れ、池を後にした。釣れて良かったが、出来れば40cmオーバーが・・・(人間の欲望には限りがない)。
 
腹が減ったので、近くで昼食だ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 安倍ちゃんが | トップページ | 「さわやか」で昼食 »

コメント

sshさんこんばんわです。
全く同じ場所で22日に18尺出しましたよ、結果は小バス一匹でした。
ここで一枚出しちゃうですか?参ったなあモウ。
釣りしてる間に常連さんも誰も来なかったのは単に釣れないからか何かあったか?
シルビアのターボさんもいなかったなあ、そういえば。

投稿: パラソル | 2012年9月27日 (木) 19時32分

パラソルさんこんばんは。
今日は本当に運が良かったと言えます。最初から何となく魚の気配は感じていましたが、いつもなら次第にウキが動かなくなり、そしてあえなく終了というパターン(春先も1回バラシた後はシーンでした)。
ただ、欲を言うと40オーバーですよね。Oさんによると最近は尺より少し大きいくらいがかかってくるようなので、40オーバーはもうリタイアしてしまったのかも。
あとはバスをどうにかして欲しいくらいでしょうか。それと台が減ったのは何故かな?はしごは?

投稿: sunshine_hera | 2012年9月27日 (木) 21時26分

やりましたね、33㎝とはいえ、
そのボディには感服ですよ。
常連さんが来ないのはよくある事ですが、
何か有ったんでしょうか?
また、行きくなりましたよ。
蜂はヤダけど…。もっと寒くならないかな~。

投稿: 黄金バット@会社 | 2012年9月28日 (金) 12時38分

バットさんこんばんは。
サイズはちょっと物足りないですが、スタイルは抜群でしょう!小顔に豊満なボディ。それに引き締まった尾びれ。
ただ、バットさんがかつてこの池で複数枚出した方が素晴らしいですよ。なかなか2枚目は出ませんね。もう少し涼しくなって、雨が降ればまた竿を出してみたいですね。

投稿: sunshine_hera | 2012年9月28日 (金) 18時23分

17号明けが大チャ~~ンス、でも行けるのはsshさんだけ?
トランジスタグラマーって思いだしちゃった。

投稿: パラソル | 2012年9月28日 (金) 19時55分

パラソルさんこんばんは。
気が向いたら出掛けてみますが、Oさんに先を越されそう。40cmオーバーも先着されそうです。

投稿: sunshine_hera | 2012年9月28日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍ちゃんが | トップページ | 「さわやか」で昼食 »