« 夏バテ? | トップページ | また余計なものを買っちゃった »

2012年9月20日 (木)

雨の後だからかな@増沢池 with 途中からOさん

昨日までとは打って変わって、今朝は快晴。空が一気に高くなって、いよいよ秋本番か。こうなると出掛けない訳にはいきません。と言っても、出来るだけキツクないところ。そうだな、増沢がそこそこ歩くし坂もあって良いかも。鳳来のような長距離移動では、今の私ではダウン間違いなしだが、この程度なら息が上がるくらいで済むだろう。駐車場着は9時頃か。車は数台停まっているが、へら師は果たして?急いで荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面坂の下とこちら側は塩ビ管手前に1人ずつ。雨の後で水はDscf1528濁っているが、風・波はそれほど出ていない。太陽の高度が低くなったせいか、いつもの場所は翳っている。それでは、ビーへーに注意しながらいつもの場所に入ろう。竿は11尺で底から行くとするか。餌は相変わらずのバラグルセット。背後の影と正面の映り込みでウキの視認性はちょっと気になるが、今日は丁寧に底を取り、開始は9時17分。ウキの馴染みはあまり出ていないが、第1投からウキがビヨーンと返した。嫌な予感。すると、次の餌打ちで早くもあたり!やったと合わせるが、かかったのはブルー(ガクガクッ)。どうやらウキを動かしているのはこいつらか。でも、きっとそのうちへらに変わるにDscf1529違いないと、めげずに続行だ。すると、じきに1匹目。サイズはさておき、随分久し振りに顔を拝んだ気がするが、前回から1週間が経過していた。私にしては間隔が空いたが、とりあえず凸は脱したので、後は気楽に行こう。ウキは前回同様動き続けるが、前回と違うのは食ってくるところ。ただ、何故かバラシも多く出る。ウキの馴染み具合を見ると、あまりウキ下は伸ばさなDscf1530Dscf1531Dscf1532Dscf1533い方が賢明だろう。その後ポツポツとあたりを拾って10時前には第2目標クリア。だが、これというあたりは2匹目だけ。「完璧!」とは叫べないなぁ。更に5匹目では、「たも」の中でハリス切れ。へらが暴れた訳でもないし、何故だろう。急いで交換するが、ハリスの間隔が短くなってしまった。でも気にしないで続行だ。10時を過ぎてもウキの動きは変わらず、ポツポツと2匹Dscf1534Dscf1535を追加。多少サイズがグーなものも混じって、気分は上々。あれっ、対面が帰り支度だ。もう11時かなと思ったら、まだ10時半前。今日は意外と高活性(少なくとも私にとって、だが)?しかぁ~し、そこから何故かウキの動きが悪くなる。更には2匹目のブルーに今日初めての擦れ(バラシは数多く出たが、上がってきたのはこれだけ)で、いよいよ私らしさが出て来たかな。その他カラツンも出て、約30分釣れない状況が続く。今日は第3目標まで行きそうにない雰囲気。「やせ馬の先走り(あくまで言い回しです)」は健在のようだ。が、11時近くなって急にあたりが出始め、そしてDscf1537Dscf1538Dscf1539かかる。連荘と11時過ぎてすぐの1匹で、遂に第3目標達成だ。理由は全くもって不Dscf1540明。特に何かした訳でもないし。単に地合という奴か。更に1匹追加して、そろそろグルテンが終わるが、バラケ(ダンゴ?)だけでも釣れるかもね。それからしばらくしてグルテンが尽き、かなり粘っているバラケで両ダンゴ。すると、それまでよりウキの動きが良くなった(何故?)。もちろんカラとバラシを挟みながら、ダンゴも尽きた11時14分(携帯での時間。カメラとは約5分ずDscf1541Dscf1542れていたので、多少食い違いが出たかもしれない)までに2匹を追加。結果、底では実釣2時間弱で13匹。雨の後で活性が上がっていたか?サイズ的には不満が残るが、久し振りの釣行でこれなら満足満足(もちろん私にとって、だがPART2)。さあ、次は宙。勢いで両ダンゴだ。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。ん、誰かやって来たぞ。あっ、Oさんだ。今日は仕事が早く終わったので、いそいそと出掛けてきたらしい。今日は奥の道から入って塩ビ管奥に釣り座を構えた。昨日は小野で36cmを出したが小さくてガッカリだったとの話に、思わずそれはないでしょうと突っ込むが、いや、小野では40cmを釣らないとという話には思わず納得だ(オイオイ、最初の突っ込みは?)。Oさんは釣り座に戻り、私はプログラム単体の餌を作ってから、少し早いが昼食。そして「たな」1本での再開は11時31分。多少風・波が出て来たが、この程度ならノー・プロブレム。しかぁ~し、ウキは最初こそ動いて2投目で早くも消し込みが出るが、その後はモヤモヤ。そしてかかってきたのはまたもブルー(ガクガクッ×ガクガクッ)。更にバッチリのあたりと思ったのが鱗で、12時のサイレン。これはヤバイですよ。Dscf1543底とは違ってこちらは凸も視野に入れておかないと。その後時折出るあたりで1匹は確保したものの、12時半。開始1時間で1匹かぁ。やはり私に両ダンゴは無理なのかもね。そこで、上ハリスを切って短くし、最早バラケとしては使えそうにないダンゴと「お」で勝負だ?masaさんからDscf1544「お」をなめるなよ!と叱咤されそうだが、これでダメならトロ掛けも。が、再開第1投で消し込みあたり!やった「お」の霊験あらたかか?しかぁ~し、バラケを食っている。ガクガクッ×ガクガクッ×・・・。その後はやはりバラケないバラケにへらが来るようで、カラばかり。「お」は意味を為さないDscf1545気がするが、それでも1時前までに消し込みで1匹を追加。今度は「お」を食っている。やれやれ。しかぁ~し、次のあたりでは宙で初めての擦れ。それまではカラばかりでカスリもバラシも1回もなかったのに、何故?1時を過ぎ、そろそろバラケが尽きる。何とかもう1匹追加するが、これDscf1547は単に釣れただけ。よし、ここは粘るバラケに寄るへらを、トロ掛けならぬ「お」掛けで釣ってやるぞ。下ハリスを切ってトロ掛けのようにハリス段差を5cm程度にする。そして下鈎には「お」。すると、それまでとはウキの動きがガラッと変わってズバッという消し込みが出るようになる。最初こDscf1548Dscf1549そカラだったが、その後連荘でグーなサイズをゲット。「お」で第2目標まで来た。さあ、後はトータルでの20匹。しかぁ~し、バラケが尽きて1時30分に無念の終了。結果、底では実釣2時間で6匹(両ダンゴでは1匹)。トータルでは実釣4時間j弱で19匹。湖面はまだ凪いでいるので、続行という選択肢もあるが、Dscf1550これで充分でしょう。片付け。奥にはいつもどおり常連さんがビッシリ。腰が痛い(奥まで行くのが億劫?)ので、Oさんにはメールで終了を報告。すると、奥ではグーなサイズが主流だとの返事。何ですと!裏山鹿~~。片付けを終え、駐車場に戻る。気温は上がってきたようだが、意外に汗は出ていないし息も上がらない。これから過ごし易い季節がやってくれば嬉しいが、果たして?車に荷物を積み、ベイシアに向け池を後にした。
 
少しずつ少しずつ前に進もう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 夏バテ? | トップページ | また余計なものを買っちゃった »

コメント

会社でみたら途中だったが帰って家でみたらベイシアで完結してました、良かった良かった。
でもこの雨あがりなら小野っていう選択肢がなかったかな?ホーライは怠慢から貯水量がアップデートされてなくて今日のレベルが解らない。
でも行くもんね、へへっ。

投稿: パラソル | 2012年9月20日 (木) 19時04分

パラソルさんこんばんは。
そうですね、小野という選択肢もチラッと頭をかすめましたが、安易なところを選んでしまいました。Oさんの37cmを聞いて少しだけやる気になったので、近日中には小野のレポート(凸?)を載せられるかもしれません。

投稿: sunshine_hera | 2012年9月20日 (木) 22時58分

そういえば私も小野には随分とご無沙汰してるのでそろそろ行ってみようかな。
でも、今週末はホーライでしょう!38パーセント超えてきましたよ、減水基調に戻る前に行っておかないと。
下ハリの短い「お」は見た事がありません、今度感嘆でやってみよっと。
んでもって、おいでませAKATOMBO.

投稿: パラソル | 2012年9月21日 (金) 19時53分

パラソルさんこんばんは。
37cm → 36cmでしたね。
鳳来は少し上向きになりましたが、今後雨はしばらくないようなので、再度減水するのは必定?
AKATOMBOはどうしようか迷っています。酒も呑めないし、体力的にも自身がないし。
義弟から伊勢神宮参拝を誘われましたが、とても歩き通す自身がないので断ってしまいました。AKATOMBOもそうなりそうです。

投稿: sunshine_hera | 2012年9月21日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏バテ? | トップページ | また余計なものを買っちゃった »