« 状況が様変わりか@増沢池 | トップページ | BONZARINOで昼食 »

2012年10月 5日 (金)

状況は変わらず?悪化してる?@浜北新池

昨日の宣言通り、ちょっと出は遅いがやって来ました浜北新池。あれっ、車が1台も停まっていない。何かあるのかと車を停め、何も持たずに堰堤を登る。ゲゲッ、堰堤は草ぼうぼうだ。私がいつも入っていた辺りは正面水草が伸びていて竿を出せそうにないし、池の中央には草の塊が島のように出来上がっているではないか。どうしようか迷っていDscf1590ると、バサーがやって来たので声をかけると、鯉はいるがへらは知らないとの返事が。う~ん、他の池に行った方が良いかもね。でも、今日はここでやろうとやって来たのだから、とりあえず竿を出してみよう。車に戻って荷物を降ろし、再び堰堤を登る。いつもの場所には入れないので、やや中央寄りに入る事にしよう。さあ準備だ。バサーはもう始めている。荷物が少ないのが本当に羨ましい。だから見切りも早く出来るのだ。こちとら一度準備したら他の池なんていけん?竿は15尺で餌は毎回同じバラグルセット(マッハが尽きたので、代わりにペレ道)。風が吹いているが、チャチャッと底を取り、開始は9時54分。しかぁ~し、数投で根掛かり発生。しかも連発したので、場所を更に中央寄りに移動。もう大丈夫だろう。すると、今度は風で流れてきた水草が正面に陣取る。まさにマーフィーの法則(風で流されたゴミは、必ず正面に留まる)。これを何とか鈎に引っ掛けて取り、やっとまともな開始だ。すると、しばらく餌打ちするうちにウキが返すようになる。これは魚が寄ってる?いや、その後がない。でも、バラケも食わせも簡単に抜けるようなものではないし、やっぱり何か来ているのではないだろうか。そうこうしているうちに、早1時間が経過。そこで、場所も移動した事だし、もう一度底取りをやってみる。すると、多少は違っているが、気にするほどの狂いではない(あくまで個人の感想です)。餌打ちを続けるが、ウキは相変わらず返すだけ。完全に餌打ちマシンと化した私。気力はどんどん下がるばかり。バサーはいつの間にかいなくなっていて、この逃げ足?の速さが裏山鹿だ。時折大きな鯉が回遊してくるが、あれはまさかかからないだろうな。あんなのがかかったら、仕掛けはおろか竿までやられそうだ。などと余計な事ばかりが頭に浮かび、もう11時半だ。すると、馴染んだウキが1目盛返した直後に、ウキの左に大きな泡。これは来ましたよ。間違いない。気分的には5分以上ウキを見つめたような気がした後に、ウキが更に1目盛返し、そしてズルッと入った!今日初めてのウキの動きに、つい合わせてしまったが、かかったと思ったのも束の間、バラシでガクガクッ。もうしばらくはウキは動かないだろう。かなりのショックで餌打ちを続けると、遂に12時のサイレン。2時間以上が経過だ。今日は大き目の餌付けとテンポ良いインターバルで、餌が残り少なくなっている。もう一度餌を作る事はないだろうから、今日も凸まっしぐらか、まさにトホホだなぁ。すると、馴染んだままのウキがチクッと入った!これには慌てたが、体が反応して合わせた。すると、やったかかりましたよ!しかぁ~し、またも外れた。もうガクガクッ×ガクガクッ×・・・(最近多い表現)。これでどうやら今日は終わりか。残った餌を丸めていると、ちょっと餌ボウルに目が行った瞬間にウキが2目盛入った!今度は不意を突かれて合わせが遅れ、カラ。12時を過ぎてへら(魚と言うべきか)が活性化したか。ただ、餌打ちのインターバルを早くするのも却ってまずいのが今頃分かった(思い返せば、それまでのあたりも全てほぼ放置プレイの果てだった)。しかぁ~し、残り5投分を充分に待って打ったが、結局その後は何も起きず12時35分に無念の終了だ。片Dscf1591付け。それにしても、今日出た3回のウキの動きは一体何だったのだろう。手応えは(おそらく擦れた事もあって)充分だったが、へらとは決め付けられない。ここは小野とはまた違った難しさ(どちらも魚影が極薄)があるが、どうせ凸なら小野の方が良さそうだ。片付けを終え、重い足取りで車に戻る。さあ帰ろう、もちろんベイシアに寄って。と、その前に腹も減っているので、何処かで昼食だ。とっとと池を後にした。
 
暑いが傘はなくても済んだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 状況が様変わりか@増沢池 | トップページ | BONZARINOで昼食 »

コメント

その足で小野に行ってもらいたかった。

投稿: 黄金バット | 2012年10月 5日 (金) 21時48分

バットさんこんばんは。
ダブルヘッダーはなかなか出来ませんね。最初に意気消沈してしまうと、もう一つとはちょっと。
バットさんには浜北新池で自虐的になってもらいたかった?

投稿: sunshine_hera | 2012年10月 5日 (金) 22時30分

アタリがあってバラシがあれば期待大です。
sshさんは実績が有りますから。

投稿: 竹さん | 2012年10月 5日 (金) 22時30分

竹さんこんばんは。
何となく鯉のような気が・・・。
11尺でのチャレンジはまだ残っています。

投稿: sunshine_hera | 2012年10月 5日 (金) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 状況が様変わりか@増沢池 | トップページ | BONZARINOで昼食 »