« 希望 | トップページ | カインズキッチン?で昼食 »

2012年11月19日 (月)

半年ぶりに手応えを感じた@浜北新池

今日は好天で風もないとの予報。これは出掛けない訳にはいかないでしょう。しかぁ~し、家を出たのは9時半頃。いつものようにグズグズ。上空雲が多くて肌寒い感じ。防寒は大丈夫か?池に着き、まずは様子を見に行くと、当然ながら誰もいない。一斉に水鳥が飛び立った。ビックリしたなぁ、もう。急いで車に戻り、荷物を降ろして再び池へ。相変わらずひょっこりひょうたん島。堰堤は綺麗になっているので、出来るだけ右端に入る事にする。さあ準備しよう。竿は15尺で底。餌はいつものバラグルセット。やはり肌寒い。Dscf1788風邪を引かなければ良いが。底を取り、開始は10時16分。yurieスペシャルの馴染みは問題ないが、ウキに動きなし。まあまあ、この池なら最初はこんなもの。でも先日の小野のような推移は困る。何とかウキには動いてもらいたいものだ。上空は雲。急にポツポツ雨が落ちてきたが、じきに止んだ。バサーが1人、30分くらい経った頃やって来たが、見切りが早くてすぐにいなくなった。さて、私の方は時折そよそよと吹く風が異様に冷たく、これは何となくまずそうな雰囲気。多少ではあるがウキも流れる。そんな中、やはり30分くらい経った頃に、ややシモりかけたウキがチクッと入った?はっきりとは分からなかったが、いずれにせよ手が出ず、アウト。上空次第に雲がなくなってくると、これはもうポカポカ陽気だ。開始1時間が経過し、見過ごした?ウキの動き以来さわりさえも出ない状況。それではと両グルテンで打ってみるが、特に変わりなし。そこで、とりあえず底を取り直してみる。特に問題なし。が、11時半を過ぎる頃に、馴染んだウキがフッと2目盛くらい返したではないか!実はそれまでにもウキが返す事はあったが、おそらく餌が抜けたのだろう。でも、この動きは違うぞ。何かがいる。それまで大半を手放しでいたが、急に竿を掴むようになる。今日は結果が出そうな気がしてきた。よくよく考えてみたら、6月の頭に1匹釣って以来、この池でへらにお目にかかった記憶がないのだ(マブと亀はあるが)。それに、今日はこの池で今年最後の竿出し。小野は惨敗だったが、この後放流まではしばらく増沢以外の池を巡るつもり(あくまで個人の気持ちです)。さあ、きっとあたりが出るぞ。大体この池では昼休み頃にあたりが出る事が多いので、ここから1時間くらいは集中しないと。しかぁ~し、その後はウキが返す事はあってもそれ以外には何もなく、遂に12時のサイレン。やはりいつものパターンで終わりなのか。しかぁ~し、しかぁ~し、返したウキをじっと見つめていると、後で思い返そうと思っても思い出せない、説明のつかないウキの動き(少なくともチクッとかズルッとかフワッとかではない)が出て、これに何も考えず反射的に合わせると、やったかかりましたよ!ゲゲッ、のっしのっしと動いていく。これはバラシかハリス切れか。懸命に堪えると、ようやくこちらを向いた。そして姿を現したのはまさに地べらという風情のへら。やったぁ・・・。Dscf1789Dscf1790多少暴れたものの、難なく「たも」に収まったので、サイズ的にはそれほどでもないと思いながら覗いてみると、これはデカイ!急いでメジャーの準備だ。堰堤を駆け上って写真。暴れるのを抑える際に鱗が少し剥がれてしまった。ゴメン。あっ、38cmはありそうだ(写真をクリックすると拡大します)!久し振りのグッドサイズに、連続凸にもめげずに半年間通い続けた苦労も吹っ飛んでしまった。あぁ~っ・・・(感無量)。へらを池に戻し、さあもう1匹。すると、再開第1投では餌落ちの上まで返したウキがモヤモヤして、今にもあたりそうな雰囲気だったが、残念あたらず。すると、その後はまたもシーンの連続。遂に1時。そろそろ餌が終わる。もう1匹は無理なのか。気Dscf1791温は上昇していて風もなく気持ち良い。延長しても良さそうだが、腹には代えられない(背に腹では?)。1時13分に餌が尽きて終了だ。結果、実釣3時間弱で1匹(この1匹が大きいんです)。片付け。やけに腰が痛い。へら師の職業病?か。それとも単なる肥満のせいか。背伸びを繰り返す。片付けを終え、車に戻る。腹ペコだ。さっさと帰りたいが、堰堤から見ていた正面右奥の東屋に行く道がどうしても気になって仕方ない。飯は後にして、池のすぐそばの道を上る。前にも確認しようと行った事があるが、途中で断念した苦い記憶が。今日はそこを更に行ってみよう。すると、見えたぞ東屋!そこからすぐ先に駐車スペースがあったので、車を停めて道を下ると、見えてきた見えてきた。東屋。写真を撮るが、カメラは車のP1000366P1000367中なので携帯で。しかぁ~し、後で見たら変な感じに撮れていた。そこから少し歩くと、堰堤が見える。が、道がぬかるんでいるので奥までは行かず、とりあえずこれも写真。さあ、帰ろう。そうだ、ベイシアの寿がきやの隣にラーメン屋があるのか確認するついでに、もしあればそこで昼食としよう。急いで車に乗り込み、362を目指した。
 
半年間は長かった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 希望 | トップページ | カインズキッチン?で昼食 »

コメント

おっ!
中々グッドサイズです。
少し気に成ったのは長さよりも体高の高さですね。
こんだけあると引き上げる時かなり横幅を感じた事でしょう。
おめでとうございます。

投稿: 杉ちゃん | 2012年11月19日 (月) 17時59分

「杉ちゃん」さんこんばんは。
最初は遠いのでそんなに大きくは見えませんでした。ただ、手応えはズッシリ。
「たも」に収めて見たら、その体高にビックリ。いやぁ、久し振りにグーなサイズに見とれましたよ。

投稿: sunshine_hera | 2012年11月19日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 希望 | トップページ | カインズキッチン?で昼食 »