« 「さわやか」で昼食 | トップページ | 急に寒くなって岡ジャミ@増沢池 »

2012年11月30日 (金)

あまりの出来事に唖然@増沢池

今日は風もない好天の予報に、久し振りにやる気が出てゴー!何しろ今月は釣行がまだたったの5回。先月は15回だったので、いかに最近やる気が失せていたか分かる。駐車場着は9時を過ぎているが、果たして私の入りたい旧流れ込みは空いているのかな?急いで車から荷物を降ろし、外の道路から池に向かうと、ゲゲッやはり旧流れ込みは1人準備中。もう少し早く来ていれば(早くもタラ・レバ炸裂!)。それにダム?そばにも先客。あとは整地された辺りに常連さん数人。湖面は泥色だが波はない。もう12月になろうとしているとは思えない暖かさだ。先客に挨拶しながら階段下に入る。さあ準備しDscf1803よう。前回は宙しか出来なかったので、今日は底~宙とやるつもり。竿は13尺、餌はいつものバラグルセット。しかぁ~し、底取り中に早くも根掛り。そうでした、ここでは13尺で少し手前になると根掛りしてしまう事は承知の筈。でも、15尺はまだ振りたくないし、ここは振り切りを強くして何とかしよう。開始は9時59分。すると、じきにウキが返すようになるが、まだ何がいるか分からない。それに、返した後がない。待っても待ってもダメ。どうも最初から底にはいない感じがしてならない。宙をやった方が良かったかも(2発目のタラ・レバ)。が、30分近く経った頃、ウキが少しずつ1目盛くらい返してから、更にDscf1804餌落ち付近までモヤッと返し、そこからモヤッと入った。これに合わせれば、やったかかりました!おおっ、サイズもそこそこではないか。まさに底の醍醐味だなぁ。ただ、それも続かない。返しだけはあるのだが(以下同文)。またも30分くらい経過して、もう11時だ。すると、何故かズバッというあたり!慌てて合わせるが、これは擦れか?しかぁ~し、大丈夫でした。ただ、サDscf1805イズはちょっとダウン。それまでにも根掛りは数回あって、どうしようか悩んでいたのだが、11時を過ぎての根掛かりで遂にハリスをロスト。ここで考えた。竿を替えよう。まだ1時間くらいしか経っていないし、とりあえず凸は回避しているし、まだ餌は充分残っているので、替える時間のロスも気にならないだろう。急いで竿を15尺に変更。ちょっとハリスが長過ぎるような気がするが、そのまま。竿掛けは伸ばし、チャチャッと底を取っての再開は11時17分。本当に暖かくて気持ち良いが、ちょっとでも雲が掛かるとヒンヤリする。さて、yurieスペシャルの馴染みはバッチリなのだが、ウキの動きが出ない。左隣で18尺?を出している人はあたりが出ているようだが、15尺では短いのかな?それでも30分近く打っていると、少し返したウキがチクッと入り、やったと合わせるが、残念カラ。しかぁ~し、急にウキが返すようになり、しかも餌落ちの下まで出るようになると、今度こそブルーかな。が、そこからスッとウキが入るのに合わせれば、やったかかりましたよ!ん、この引きは・・・。う~ん、サイズダウンも甚だしい。ウキの動きが雑になったのはこいつらのせいかも。すると、それからじきにもう1匹。更に12時のサイレンが鳴ってすぐに5匹目。第2目標をクリDscf1806Dscf1807Dscf1808アしたのは良かったが、いずれも去年の放流という感じ。ここは我慢するしかないでしょう。しかぁ~し、この5匹目をゲットした際に、長いハリスが仇となってハリスと道糸がグシャグシャに絡んでしまった。一見して解けそうにないので、癇癪は抑えながらもハリスをカットしようとしたら、ハリス以外に何と道糸まで切れてしまったではないか。今度こそ癇癪が爆発か?いや、自分で自分をなだめながら、ここは思案だ。今から仕掛けを作る気はさらさらないので、切れた部分の道糸を結んで今日は使おう。掟破り(今まで一度もやった事がない?)の接続。短くなった分だけ適当にウキ下を伸ばしておよそ10分後に再開すると、まだウキは動いているが、なかなかあたらない。やはり無駄な動きを抑えるためにも、ハリスを短くして底取りをやり直した方が良かったか(本日3回目のタラ・Dscf1809レバ)。が、小さく入るあたりに合わせると、これはグーな引きだ。おっ、元のサイズに戻ったかな。こうでなくっちゃね。しかぁ~し、そこから先は元の木阿弥。少ないあたりもカラまたはバラシで、更にバッチリのあたりでかかったと思ったら、今日1匹目のブルー。ガクガクッ。そして12時57分に餌が尽きて底は終了だ。結果、底では実釣2時間半強で6匹。上空雲が多くなって、大分涼しくなってきた。さっきDscf1810まで暑くて脱ごうと思っていたジャンパーが今は必需。さあ、次は宙。前回と同じく11尺で「お」または「玉」のセットで行こう。バラケは前回と同じ。しかぁ~し、しかぁ~し、11尺を竿袋から出したら、何と竿栓が1つないではないか。今解いたばかりで、下に落としたとは思えない。と言う事は、前回の終わりからなかったのか?まあいいや(良くないけど)、栓は後で探すとして、仕掛けを付けよう。すると、ゲゲッ、ゲゲッ!今度は穂先が見つからない。竿栓と共に穂先までないとは、一体どういう事なのか?血の気が一瞬で引いた。周りを見ても当然ながら落ちている筈もなく、竿ケースを漁っても出てこない。まさに狐につままれた気分だ。前回はダム?そばに入ったので、念のため見に行ってみるが、火曜日の今日だから見つかる訳もない。しばし呆然(唖然ではなかったか?)。前回終了時の記憶が全くないので、探しようもないが、それでも竹竿11尺を出して宙をやろうとする私。単に作った餌が勿体無いというだけではないだろう。最初は「お」を付けて「たな」1本での再開は1時23分頃か。ただ、集中力はゼロに近いまま。とにかく餌を打ち切ろうとばかりに打つ、打つ、打つ(ちょっと大袈裟)。すると、じきにウキに動きが。そして小さなあたり?これはカラだったが、その後しばらくしてまたも出Dscf1811た、およそ「お」らしからぬ小さなあたりに合わせると、やったかかりました!これは嬉しい。なにしろ左隣が急にスパートして次々に竿を曲がるのが見えていたので、それに対しての凸では様にならないのだから。やっと釣れて気持ちも解れてきた。さあ、これから爆釣と行こう。しかぁ~し、1時台はこの1匹だけ。今日は前回と同じバラケだったが、何かしら違うみたいで、やたDscf1812らとバラケにあたる感じ。2時を過ぎ、「玉」に変えてみると、何故か大きなあたりが出るようになるが、いずれもカラ。やったと合わせてかかってきたのも、バラケを食っている。釣れたのは嬉しいが、何だかなぁ。更に、再び「お」に替えてもバラケを食って3匹目。これはダメでしょう。本来なDscf1813らバラケを何とかするのだが、もちろんそんな気力はない。一応トータルでの第3目標にリーチとはなったが、本音は早く餌を打ち切りたいところ。2時半を過ぎ、太陽が山に隠れたのか寒さも一入。旧流れ込みも、ダム?そばも帰った。常連さん達もボチボチ終了か。そんな中、バラケが残っているからと続行する私、一体何故?しかも、あたりは遠い。が、ズバッというあたりが出てやったと合わせるが、腹から上がって来た。ガクガクッ×ガクガクッ。これはもう泣きっ面に蜂だ。3時を過ぎ、常連さんも終了。Y川さんの名前が出ていたので、彼も常連さんグループなのか。看板横付近に見えた方々も今はいない。そろそろ餌が終わる。やっとだ。早く打ち切ろう。しかぁ~し、ゴールデンタイムになったのか、今更ながらウキDscf1815Dscf1816の動きが良くなって、ズバッズバッと2匹を追加だ。これは素晴らしい。トータルでの第3目標はおろか、宙だけでも第2目標をクリア。せめてもの慰めか。そして、これが「上がりべら」かと思われるズバッというあたり!しかぁ~し、バラシ。反動でまたも仕掛けが絡む。これも解けない。常連さんが一斉に終了。帰り際に声をかけてくれた。ただ、今の私はボロボロの精神状態。結局解けないまま底の時と同じく仕掛けがパーになって終了だ。時刻は3時23分。結果、宙では実釣2時間で5匹。底と併せれば実釣4時間半強で11匹。私にとって文句ない数字だが、それよりもDscf1817穂先と竿栓が・・・。片付け。イタタ、腰が。釣り台に座っている間はまだましなのだが、終わって片付けをしようとすると、それまで堪えていた腰が文句を言い始める。騙し騙し片付けを終え、階段を登る。それにしても、一体どうなっているのだろう。まさか穂先も仕舞わず竿栓をしないままで竿袋を縛ったなんて、どうしても考えられない。でも、それが一番真実に近いようだ。今日は橋を渡ってトボトボと駐車場に戻る。そうだ、ひょっとして(確率はほぼゼロに近いが)家に置いてあるかも。でもその前にベイシアに寄って何か買って帰らなければ。ショックで気にならなかったが、そう言えば今日は昼食を摂ってなかった。急いで荷物を積み、とっとと池を後にした。
 
家に帰っても見つからず、トホホ・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 「さわやか」で昼食 | トップページ | 急に寒くなって岡ジャミ@増沢池 »

コメント

田舎から東京に出てきて困った事は手軽にいける野池の釣り場所がないことでした。
あーこんな池で、時間を気にせず釣りしたいなぁ。

投稿: WebDev | 2012年12月 1日 (土) 00時05分

WebDevさんおはようございます。コメントありがとうございます。
静岡県の西部には、無料でヘラブナ釣りを楽しめる野池が数多くあります。もちろん放流によって維持されているので、バッジ購入等によって支えられていますが。
ダラダラと長いだけのブログかもしれませんが、これからも宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2012年12月 1日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「さわやか」で昼食 | トップページ | 急に寒くなって岡ジャミ@増沢池 »