« 「秘密」と「不屈の嫁」 | トップページ | へら師の忘年会 »

2012年12月 6日 (木)

カニ、そして「イノセント・ラブ(再放送)」と「我が家の女たち」

カニを、同封されてきた説明どおりに解凍し、今日の昼に食べてみた。まだ外側は氷が残っていて、これで大丈夫かいなと思いつつ、まずはミソから。これもまだ凍っていたが、味は「○すよね」のカナダ産より濃い感じ(あくまで個人の感想です。以下同じ)。ところが、脚の部分を食べてみると、塩味も強くなくてさっぱりした感じ。凍ってもいない。これはなかなか美味しいですよ。ただ、どうにも外観が気になるなぁ。いつ冷凍したんだろう。
 
さて、BS日テレで放映中の「イノセント・ラブ(再放送)」、設定が「結婚しよう」と同じ(親同士の確執)ようだが、こちらはドロドロの復讐劇だ。唯一蚊帳の外だったアン・ジェモの父親(カン・ナムギル)が、いつ事実を知って大暴れするのかが、今の楽しみ。それにしても、韓国では年上には言葉遣いは元より口答えも出来ないのは本当かな?誕生日が1日でも早ければ大きな顔が出来るというのも変な感じだが。
 
こちらはBS朝日の「我が家の女たち」。30分ドラマで125話。これを月~木の放映なので、約8ヶ月観続ける事になる。これも男女4人の恋模様だが、大体先の展開は読めそうだ。毎回何かトラブルがあるというのも変な感じだが、視聴者を惹きつけなければならない宿命なので仕方ないのかな。それにしても(PART2)、どんどん新しい役者が出てくるので、そろそろ私のメモリーもパンクしそうだ。4天王と呼ばれた人達は今いずこ?
 
放流にお目にかかれるのはいつ頃になるか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 「秘密」と「不屈の嫁」 | トップページ | へら師の忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「秘密」と「不屈の嫁」 | トップページ | へら師の忘年会 »