« なかなか思うような釣りが出来ず@増沢池 with ちょっとだけ様子見のO名人 | トップページ | 長く辛く苦しい時間@増沢池 »

2013年5月 3日 (金)

両ダンゴの宙は相変わらずサッパリ@増沢池 with バットさん and 時間差の岡ジャミ パラソルさん and ザわさん

いよいよGW後半に入った。初日は意外と早起き出来たので、まずはへら師の皆さん何処に行っているかメールで訊いたところ、バットさんが珍しく増沢にいるとの返事に、行き先は決まった。8時過ぎにゴー!駐車場には既に多くの車。まさか場所が空いていないとか。急いで橋まで行くと、へら師は日向側に集中か。日陰側は深場整地された辺りDscf2422に数名。あっ、バットさんは塩ビ管奥にいるではないか。車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。まずは挨拶して、塩ビ管手前に入らせてもらう。さあ準備しよう。今日もいつもとDscf2421同じく11尺で底から。餌は真底・冬。あっ、宙でやっているバットさんの竿が曲がった!急いで写真。ちょっと暗いが、分かるでしょう。さて、準備に余念がない私だが、準備中にパラソルさんがやって来た。大楽地に行く途中に寄ったとの事。バットさんと話が弾む中、底取りを終えた私は8時47分に開始。今日も風が出そうな雰囲気に、太いトップを採用だが、果たして。すると、開始早々ウキが返すではないか。流されながらなのでへらの寄りかどうかは分からないが、いつもの場所よりは希望が持てそうな感じ。ただ、私には見えないあたりがパラソルさんとバットさんには見えるようで、あたりを見過ごしているとの指摘。よくよく見ると、確かDscf2423に手が出ていないようだ。マズイ。バットさんはしばらくしてまたもあたりに合い、30数センチをゲット。私も気持ちばかりが焦ってしまい、逆にあたりに手が出なくなっている。が、9時を過ぎてようやくあたりに合いました!サイズもそこそこだし、これなら行けそうな気がする~(吟じます!)。Dscf2424更にしばらくして、ズバッという消し込み?で2匹目。早くもサイズダウンに先が思いやられるが、いつもの場所よりは良さそうな感じPART2。が、何故かウキの動きが弱くなって、あたりらしきウキの動きに無理矢理合わせるとスレ。なかなか難しいなぁ。それでも9時半までにもう1匹追加しDscf2426て、これなら何とかなりそうだ?しかぁ~し、またもあたりの見過ごし復活!どうもウキの動きが私の求めるような感じにならないのが辛いところ。トップを細いものに変えた方が良いのかな。9時半を過ぎてパラソルさんが大楽地に移動。わざわざ寄っていただき、ありがとうございました。さて、バットさんの方がどうなっているかは、見過ごし連発で心の余裕がなくなり確認出来Dscf2427ず。とにかくあたりらしきウキの動きが出たら合わせたいのだが、何だかなぁと言う感じで時間が推移。10時少し前になって、やっと4匹目。ウキの選択を誤った気がするが、最早交換はしない。このまま餌を打ち切る。すると、10時を過ぎてウキの動きが良くなる。が、これもパッとせず、放流Dscf2428に入れ替わったか。すると、しばらくして5匹目!その後もウキは動き続けるが、今度はその慌しさに閉口。サイズ的には完全に放流に変わってしまった感(間違いない!)があるが、仕方ないだろう。さっきまとは違って、やたらと合わせていたら餌の消費が激しくなって、4匹を追加出来たDscf2429Dscf2430Dscf2431Dscf2432ものの、予定より早めの10時32分に終了だ。もう1匹で第3目標クリアだったが、それは次の宙で。結果、底では実釣1時間45分で9匹。ウキの動きを整理出来たら、もう少し多くの結果を導き出せたかもしれない。さあ、次は宙。竿は9尺で、餌は特S・GTS。やっとGTSを使い切ったのDscf2433で、次回からは別の餌(例えばSイェローとか)を使うぞ。「たな」1本での再開は10時45分。へら師は多少増えた気がするが、GW中でもこんな感じなのかな。さて、まずはウキをしっかり馴染ませ、どんどん餌打ちだ。が、やはりウキの動きは出てこない。バットさんが朝方1時間ほど打ってようやくウキが動いたと言っていたから、難しいとは思っていたが、これは辛い。すぐに11時。あまり考える事なく餌打ちを続けると、ようやくウキに動きが。そして消し込むようなあたりが2回。が、カラ。でも、とりあえずウキが動き出したので、そのうち何とかなるのでは。Dscf2434すると、しばらくしてグッと入るあたりに合わせたら、やったかかりました!ようやくトータルでの第3目標クリア。サイズもそこそこだし、やれやれだ。このまま調子が維持出来れば良いが。しかぁ~し、ウキの動きがなくなる。何故だろう、分からない。1回かかったと思ったがすぐに外れると、まさにバッタリというのが文字通りで、11時半。何となくウキが動いているような気にはDscf2435なって来た。そして返したウキがグッと入るのに合わせると、やった2匹目ゲットだ!しかぁ~し、その後はすぐにウキの動きがなくなる。サイズダウンは仕方ないにしても、何故1匹釣れる度にウキの動きがなくなるのだろう。なんて思っているうちはまだ良かった。そこからウキの動きはバッタリPART2。しかも今度は長期に渡る。12時頃にザわさんが様子を見に来てくれた。何と昼食の差し入れもあって、感謝感謝。これに応えるべく何とか釣りたいが、依然としてウキの動きは良くならない。たまにモヤッと動くだけ。バットさんを始め他のへら師の動向は分からないが、もし釣れているのならガクガクッだろう。餌が尽きた12時20分まDscf2436でに1匹も増やせず、結果実釣1時間35分で2匹。これはもう終了でしょうと思ったが、ザわざんに勧められてもう1回だけ餌を作る事に。GTSが切れたので、手持ちのマッハを特Sとブレンドする。そして再開。すると、最初こそウキが動いたものの、次第にシーン。ザわさんは1時頃帰ったが、その間1匹も釣れず、まさにトホホ状態。それを改善する術もないので、ただただ餌を打ち続けるだけの私。ザわさんありがとうございました。期待に沿えずスミマセン。1時を過ぎ、そろそろ終わろうかな。でも、餌を打ち切らないと終われまテン。省資源釣法の辛いところ。バットさんも1時頃には終わる予定だったが、少しだけ付き合ってくれて1時半過ぎに帰った。ありがとうございます。お疲れ様でした。さて、一向にウキの動きが良くならない私、遂に餌を打ち切る事だけがメインテーマとなってしまった。何とか2時頃には終われそうだ。あと数投。しかぁ~し、その頃になってウキに動きが。何で今頃と思いながらも、ひょっとして1匹くらい釣れるかもとは、スケベ心満載な私。すると、返したウキがモヤッDscf2437と入ったので合わせれば、やったかかりました!最早サイズはどうでも良い、「上がりべら」ゲットだ。思い起こせば2匹目から3匹目(上がりべら)までは2時間以上経っていた。これは喜んで良いのか、それとも悲しむべきか。それからじきに餌が尽き、2時4分に今度こそ終了。結果、宙でDscf2438は実釣3時間20分弱で3匹。課題の両ダンゴはまたも不発。私のアームではもう無理なのかもしれない。底と併せれば実釣5時間余で12匹。トボトボと片付け。明日は自虐へら師の面々は鳳来に集結するようだ。皆さんの好結果を期待してますよ。片付けを終え、駐車場に戻る。日陰では寒くてセーターを着込んでいたが、日向では暑いくらいだ。でも、面倒なので脱ぎません。車に荷物を積み、何処へも寄らずに家路に着いた。
 
GWの残りは何処に行こうか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« なかなか思うような釣りが出来ず@増沢池 with ちょっとだけ様子見のO名人 | トップページ | 長く辛く苦しい時間@増沢池 »

コメント

お疲れ様でした、この時期は気まぐれで難しいですね、と慰めておいて。
私は豊岡で不本意な爆釣!15尺で二枚釣ったからもういいなと遊び半分の爪楊枝10尺で段差の宙、感嘆です。
これが大当たりで一時間で飽きて帰りました。それもポンプを忘れてちぎり感嘆。
ズバッと入って釣れてしまう、ダメでしょう!気力が続いません。
ザワさん、竿を並べた事がありません、高いところでやりましょうかね。
明日は午前中用事が入りましたので昼から行きます。
あ~~ハラがたつ女の気まぐれ。

投稿: パラソル | 2013年5月 3日 (金) 19時01分

パラソルさんこんばんは。私も飽きるほど釣りてぇ~っ!
ズバッと入って釣れれば、それに越した事はないでしょう。分かりやすいあたりを出すのは難しいのですよ。裏山鹿~。
ザわさんは高いところ、深いところがダメだそうです。小野の釣り台を始め、鳳来の橋はNG、増沢の橋も最近ようやく渡れるようになったらしいです。

投稿: sunshine_hera | 2013年5月 3日 (金) 20時19分

sshさん(腹パン兄さん)、久しぶりの釣行ありがとうございました。
パラソルさん、感嘆~爆釣ですか 凄麩!何をやらしてもよく釣りますね。
ザわさん、スカイツリーくらい高い所で釣り(ツリー)はいかが?
釣り=ツリーはつまらんな!我ながら、書いてから後悔!
Y川さん、明日、よろぴく!パラソルさんは出遅れるそうです。

投稿: 黄金バット | 2013年5月 3日 (金) 22時03分

バットさんこんばんは。今日は朝早くから長時間お疲れ様でした。今夜はグッスリ寝て、明日に備えてください。
それにしても、両ダンゴの宙釣れませんねぇ。OT氏が復帰したら是非ともレクチャーしてほしいものです。

投稿: sunshine_hera | 2013年5月 3日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なかなか思うような釣りが出来ず@増沢池 with ちょっとだけ様子見のO名人 | トップページ | 長く辛く苦しい時間@増沢池 »