« プチ旅行記その5:おまけ | トップページ | 重役出勤@増沢池 »

2013年6月 3日 (月)

一転、釣れねぇ~っ!@増沢池

土日が好天なのに家でゴロゴロ。6月はそれまでの釣行の少なさを挽回する月なのに、これではいけないとヨロヨロと家を出る。行き先は・・・。漠然と出発してモクレン通りを都田口まで来たところで、あっ今日は斧に行くつもりだったんだと思い出した。が、ここまで来たら面倒だと増沢へゴー!駐車場にはそんなに多くの車はない。さっさと荷物をDscf2723降ろして池に向かうと、いつもの場所は空いていて、柳の木の奥の奥、更に塩ビ管から深場に向かって何人かの先客。対面にもポツポツ。湖面は凪いでいて、気温もまだ上がっていない。これは抜群のコンディションだ。さあ、前回のような爆釣?で行こう。竿は11尺の底からだが、餌はかなり久し振りの「トロロの底釣り」。ウキをトップのやや細いものに交換するので、餌落ち目盛を取ろうとしたら、いきなり波が出て来た。時間どおりとは言え、ちょっと辛い。底取りにもモタモタしてしまい、開始は9時47分。餌がつまみDscf2724辛く付け難い。量的には省資源釣法で1時間半が目安。するとじきにウキが返し、これは爆釣の予感?しかぁ~し、10時を過ぎて微妙なあたりに手を出したら、掛かって来たのは亀。遠くに行ってもらいました。これでケチが付いたかと思ったら、ウキはまだ動いていて、じきに消し込むようなDscf2725あたりで1匹目。何でこんなあたりになるのかなぁ。でも凸回避でまずはホッ。が、ウキはなかなか思うような動きにならず、イライラが増す。その後ポツポツとあたりを拾うが、カラにバラシに鱗が大半。ただ、スレて上がって来るのはなかった。トロトロするのを除けば、この餌割と良いのかもDscf2726Dscf2727Dscf2728しれない。しかぁ~し、1時間半くらい持つと思っていたのが1時間を経過したところであと少し。幾らなんでも少量過ぎたか。次回はもう少し多めに作って、少なくとも2時間くらいはやってみよう。10時57分に餌が尽きて一旦終了。結果、底では実釣1時間10分Dscf2729で4匹。奥の方ではトロ掛けやら両ダンゴの宙で爆釣?な感じ。私も早く宙にしよう。いや、ここは餌をいつもの夏・冬・マッハに変えてどう違うか試してみようと、碌でもない考え。早速実行するが、その間にも風・波は強くなる。再開すると、最初こそウキは動いたが、じきに芳しくなくなる。返す事は返すのだが、その後がない。1匹目が出たのはそれでも開始20分経ってから。どうもDscf2730Dscf2731スッキリしない。その後もう1匹追加するが、その後はサッパリのまま12時のサイレンを聞く。奥の奥はまだ好調の様子。1人やって来て、旧爆釣ポイントに入った。さて、どうにもウキの動きが我慢ならず、遂に底を取り直す。が、風・Dscf2732Dscf2733波で上手く出来たかどうか。一応2匹は追加して、第2目標にリーチとはなったが、まだスッキリしない。そこで、再度底を取り直す。すると、その最中に「かかってました」が出る。手応えはバッチリなので、きっとグッドサイズなんだろう。しかぁ~し、寄せる途中でバラし、仕掛けが頭上の木の枝に。軽く引っ張ったら取れたのでやれやれと思ったが、良く見ると両ハリスがなくなっている。まさにガクガクッだ。今までの苦労が水の泡。でも、底取りをやり直さないと始まらない。ハリスがやや短くDscf2734なってしまったが、ノープロブレム。続行。しかぁ~し、どうにもウキの動きは良くならず、1匹を追加しただけで餌が尽き、12時57分に無念の終了。結果、2回目の底では実釣2時間弱で5匹。底でのトータルでは実釣3時間10分で9匹(トホホ)。やらなければ良かったかといつもながらのタDscf2735ラ・レバだ。今日は最初の底取りからスッキリしないままだったのに、それをだましだまし続けた(取り直すのもそこそこ)のがダメダメの原因。分かっちゃいるけど止められない(ホレ、スイスイスーダララッタ・・・)。さあ、気持ちを切り替えて次はいよいよ宙だ。奥の奥のような爆釣になると良いのだが。竿は9尺に変更、餌はS-イエロー。再開の前に遅い昼食。「たな」1本での再開は1時12分。すると、モミモミなしでは馴染みが芳しくないが、それでもウキがモヤモヤ。が、なかなかあたりにならない。少し揉んでみると、馴染みは少し大きくなり、チクッとDscf2736いうあたりで1匹目ゲットは開始30分くらい経ってから。これでトータルでの第3目標クリアとなった(全然釣れてねぇ~っ)。が、その後がない。おかしいなぁと思っていたら、何と奥の奥からも釣れなくなったとの声が。そろそろゴールデンタイムの筈なのに、まだ昼休みなのか。そのままズルズルと2時。餌が持っていない感じはあるが、練ってはいけないと袋にあるので我慢していたが、背に腹は代えられない、思い切って指でコネコネ。すると、ウキがしっかり馴染み、更にズバッというあたりも出るようになる。が、いずれもカラ。今度は餌がDscf2737持ち過ぎか。自分では手水で柔らかくしているつもり(あくまで個人の感想です)だが、「ズバッとカラ」の繰り返し。ようやくかかったのは2時を過ぎてから。カラにバラシにハリス切れも出ました。その後も練ればウキが馴染んでドン!となるが、カラ。こうなったらあたりが出る方を選ぶぞ。何度Dscf2738もカラに遭いながら、もう1匹追加して2時43分に終了。結果、宙では実釣1時間半で3匹。トホホを通り越して何と言えば良いのだろう。急爆釣ポイントの人はひっそりと帰っている。さて、もう終わっても良いが、何となく悔しいし、ここはもう1回だけ餌を作って残業だぁ!かつての私の定番Dscf2739である特S:天々:マッハ(ついでに餌のバーゲンセール)を大体1時間半くらい持つように作る。「たな」1本のまま再開。すると、まだへらは残っていたのか最初こそウキは動いたが、次第にシーン。ウキの馴染みも出ていないので、練ってなじみを出すと、先程と同じようにあたりが出始めるが、カラにバラシとさっぱり。3時を過ぎて、ウキが立つや否やズルズルと入って行Dscf2740き、これでようやく1匹目。しかぁ~し、その後もウキの動きは良くならず、奥の奥から深場まで常連さんは帰った。看板横は午後から来たのでまだやっている。私も居残りしたからには、何としても釣らなくては。時間的にもゴールデンタイムだし。すると、3時半近くなって、ようやくズバッ!がDscf2741Dscf2742Dscf2743Dscf2744出る(最初の頃は弱いあたりだった)。そしてポツーリポツリとかかるようになり4時までに4匹を追加。この釣り方だけでの第2目標クリアとなるが、再びウキの動きが弱くなって、最後の1投も弱いあたりらしきウキの動きに合わせたもののカラ、で終了だ。時刻は4時12分。結果、残業は実釣1時間半(予定通り!)で5匹。宙のトータルでは実釣3時間で8匹。底と併せると実Dscf2745釣6時間10分!で17匹。もう何をかいわんや、だ。長時間座っていて腰が痛いが片付け。日が長くなっているので、まだ残業の残業が出来そうだが、結果が期待出来ない?のでやらない。何処かの誰かさんみたいな根性はありません。片付けを終え、駐車場に戻る。とにかく疲れたので、ベイシアには寄らずに帰ろう。モタモタと荷物を積み、トロトロと池を後にした。
 
今週は雨がなさそうなので、数回は竿を出せるかな?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« プチ旅行記その5:おまけ | トップページ | 重役出勤@増沢池 »

コメント

トロロの底釣り、、、私の定番エサです。

投稿: パラソル | 2013年6月 3日 (月) 21時31分

トトロ=ssh氏、、、増沢森のコンコルゲンです。

投稿: 黄金バット | 2013年6月 3日 (月) 21時57分

パラソルさん、バットさんこんばんは。
トロロの底釣りは、私がこの釣りを始めて間もなく使って以来です。
その時の印象が良くなかったので、買う気にならなかったのですが、パラソルさんにザわさんも使っているのを見聞きして、先日買ってしまいました。
今後しばらく夏・冬・マッハに代えて使い続けてみようかと思います。

投稿: sunshine_hera | 2013年6月 3日 (月) 21時59分

限界まで水を多くして落ちる寸前の状態で使いましょう。
カタイのは全く用をなしません。
活性が高い条件付きですが使える、、、と思います。

投稿: パラソル | 2013年6月 4日 (火) 19時10分

パラソルさんこんばんは。今日も使ってみましたが、袋に書いてある普通量の水でやりました。が、カラツンが多かったのはやはり少し固かったからかな?次回はドロドロでやってみます。

投稿: sunshine_hera | 2013年6月 4日 (火) 22時29分

そういえば、袋に書いてある水量って見た事が無い。
とにかくペタペタです、振込みで落ちない最低の粘度で。
でないと使えません。
あれれっ?それじゃハナっから素直にトロロ使えってか?
おっしゃる通りです。

投稿: パラソル | 2013年6月 5日 (水) 21時39分

パラソルさんこんばんは。
昨日5日もトロロの底釣りにお世話になりましたが、ドロドロまで持っていく勇気がなくて、カラツンを頂きました。
次回は増沢でドロドロを試してみますが、袋には餌200ccに対して水は普通が60cc、柔らかめが80ccとなっています。昨日は柔らかめまでも行かず、約70cc見当でした。ところで、ドロドロってどれくらいの水なんですか?

投稿: sunshine_hera | 2013年6月 6日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プチ旅行記その5:おまけ | トップページ | 重役出勤@増沢池 »