« YOUTUBE XL のサービス終了 | トップページ | プチ旅行記その4:トーキョー・ディズニーシー(後編) »

2013年6月 1日 (土)

プチ旅行記その3:トーキョー・ディズニーシー(中編)

Dscf2612食事を終え、更に8人は歩き続ける。どうやら山の裏側の方に向かっている感じだが、定かではない。それにしても、道中デイテールにもかなりの拘りが見受けられ、夢の国は大したもんだと感心。「アクアトピア」と書かれた水上の乗り物にやって来た。ここも並ばずに乗れたが、安全バーを下げ過ぎて腹が苦しくなり、出発前にスタッフの方に直してもらう。まさにトホホ。写真撮影はNGなので(乗船中は危険)、こちらをご覧ください。
Dscf2613家族向けにも拘らず、結構楽しめた。次いで、すぐ近くの「ストームライダー」を体験。これは良く出来ていて(単に私がいろいろ知らないだけかも)、正面のCGに対応して座席が揺れる。更に途中水(霧?)がかかってまさに4D効果か。今までもそうだが、夢の国は金もアイディアも注ぎ込まれている事が良く分かる。服が濡れたが、外に出ればじきに乾いた。
Dscf2615しばらく歩いて、次はインディージョーンズ何とやらだ。ここは人気らしく、かなりの待ち時間だが、私には分からない裏ワザ?があるのかどうか分からないが、そんなに待たずに入る事が出来た。これはいわゆるジェットコースター。もう何十年と乗った事がないので、最初からドキドキ。おまけに暗いとあっては、大した事がなくてもビビッてしまう。特に左右に振られると思わず「ワーッ!」。当然ながら中での写真はありません。疲れた足が更にガクガクッとなって外へ出て、合流して更に山の裏側?に向かう。途中のディテールも良く出来ていてまたもや感心。遠くに見Dscf2617Dscf2618えるアラビアン何とかは時間の関係で通り過ぎて、トリトンズ・キングダム(今調べて知った)に入る。広い場内にはメリー・ゴーラウンドみたいな乗り物やら休憩所があるDscf2620が、目玉は「マーメイド・ラグーン」。これはもう見なければいけません。田舎者は不覚にも感動。素晴らしいショーだ。しかぁ~し、私は高い天井にある仕掛けにばかり目がいってしまい、一体どうやって駆動しているのかと余計な想像で、少しだけ感動を削いでしまったのは残念だ。これも写真撮影NGだDscf2628_2が、アナウンスが流れてもカメラを向ける馬鹿が目に付いた。真面目な(融通が利かない)私の写真は当然ありません。ショーが終わり、休憩所で1時間近く(個人の感想ですよ)休憩だ。やはり強行軍なので、子供にはきついのかもしれない(実際は私がきつい)。が、キャラクターがぞろぞろやって来ると、子供は目ざとくてどんどん迫っていく。それを追いかけるのがまた大変なのだ。更に疲れる。
Dscf2629Dscf2632そこを出て向かうのは、海底2万マイル。これは間違いなく山の裏側でしょう。山の途中には「センター・オブ・ジ・アース」とやら言うジェットコースターのようなものが走っているが、今日は点検日らしく誰も乗っていない。でも、結構怖そうだ。
Dscf2631さて、海底2万マイルは子供もOKと言う事でそれほどのスリル感はないが、これもスムーズに体験出来た。今日はうまく時間を使って(いつもより空いている?)多くのアトラDscf2634クションに乗れている。ただ、朝早くからこんなに長時間遊ぶ事はないので、かなりヘロヘロだ。腰の疲れも溜まっている。しかぁ~し、まだまだこんなものではない。更に歩いてどうやら山を一周したようだ(あくまで個人の感想です)。時刻は4時半頃。これから「トイストーリー・マニア」に入るのだ。朝方通ったタワー・オブ・テラーを横目で見ながらTSMに向かうと、ゲゲッここも凄い行列。だが、ファストパスを持っているので、スイスイと入場。これは3D眼鏡をかけて行うシューDscf2581Dscf2635ティングゲームで、良く出来ている。懸命にレバーを引いて得点を狙うが、姪2人には完敗だった。
次はビュッフェで夕食の段取りだが、予約の時間にはまだ少し早いと言う事で、姪と子供たちは2回目のタートル何とやらに入場するが、私はそういう白々しいのは、例えKYと言われようとも無理なので、すぐ近くでやっているショーを観る事にする。既に始まっているが、座席の端の方は空いているので、そこに座る。ここも大音響。耳を塞いでちょうど良いくらいの音量だ。
おっと、次の記事をフライングしてしまった。続きはもう少し後で。
 
腰の痛みは半端ない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« YOUTUBE XL のサービス終了 | トップページ | プチ旅行記その4:トーキョー・ディズニーシー(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« YOUTUBE XL のサービス終了 | トップページ | プチ旅行記その4:トーキョー・ディズニーシー(後編) »