« ただただ暑くてウキが動かなくて@斧 | トップページ | 雨の日の憂鬱 »

2013年6月18日 (火)

癒してもらうつもりが@増沢池

天気は何とか今日まで持ちそうだ、と言う事で、ちょっと遅くなったがやって来ました増沢。昨日の凸を癒してくれるのはここしかない。駐車場着は9時半過ぎ。急いで池に向かうと、ゲゲッいつもの場所にはへらの死骸。風向きの関係なのか、ここに漂着?してしまったようだ。近くに木の枝とかないので、仕方なく「たも」で押す。そして足元の水も長靴で遠くに押しやろうとしたら、腐敗臭が一気に広がった。クッサーッ!とてもこれでは出来ないと、旧爆釣ポイントに移動して、柳の木の奥にいる2人の先客に挨拶するが、Dscf28521人はこちらを向いたものの無視。最初から気分が悪くなったが、他に場所もないのでそこに入る。さあ準備だ。対面は看板横に1人だけ。水位は元に戻っている感じ。風・波はそれほど出ていないが、傘は必須。竿は11尺の底。餌はトロロの底釣り。しかぁ~し、底取りを始めようかと思ったタイミングで波。しかもこの場所、駆け下がっている感じで底がうまく取れない。何となく取れたと決めての開始は10時17分。うん、ウキの馴染みはまあまあだ。が、ウキに動きなし。まあまあ、斧じゃないんだから、そのうち動き出Dscf2853す筈。すると、10分くらい経過して、早くも返してチクッ!で1匹目ゲットだ。やれやれ。しかぁ~し、後がない。ウキが流されるのが良くないのかな。その後しばらくして、またも馴染んで返してチクッ!やった2匹目かと思ったが、手応えはバッチリでもバラシ。すると、それからは完全にウキの動きがなくなった。携帯で時刻を確認すると、ゲゲッ11時を過ぎている。まさかとは思うが、再度底取り。すると、その最中にあたり!残念?かからなかったが、餌がない方がアピールする?結局最初の底取りで決めたトンボの位置から測り直してもそんなにずれていなかった(ずれていたのか?)ので、再開。すると、それまでとは違って少しはウキが動くようになった。が、あたりらしきウキの動きはなかなか出ない。隣では宙なのかバシバシと合わせる音。時間はどんどん過ぎて11時半。更に12時近く。一体今日は何なんだろう。1匹目をゲットしてから1時間半近く1匹も追加出来ないなんて。早く宙にしたいが、残念今日もトロ掛けの餌を忘れてきた。その上に、両ダンゴでは厳しいと奥の方Dscf2854から洩れてくる声で、最早ギヴアップか?しかぁ~し、突然のあたりで2匹目。ようやく両目が開いたが、何故急にあたったかは不明のまま12時のサイレン。と、柳の木の奥の奥が終了。私も早く餌を打ち切りたいが、かと言って次に何をすべきかも分からない。しかぁ~し、昼休みかと思ったへら達はまだ仕事中のようで、1回ハリス切れが出たものの、ポツポツと2匹をゲッDscf2855Dscf2856ト。一応第2目標にリーチまで漕ぎ着けたが、もう無理。12時15分に無念の終了だ。結果、最初の底では実釣2時間弱で4匹。これは厳しいなぁ。癒してもらうどころではない。さあ、次はどうしよう。宙をやるなら「お」くらいしかないが、Dscf2857よし、ここは底を続行だ。餌は昨日試してみた夏・冬・マッシュダンゴ。と、その前に昼食。スポーツドリンクをゴクゴク。汗を拭き拭き。さて、竿はそのままで、今度は湖面が凪いでいる状態で1から底取り。そして12時半に再開、と思ったら、何といきなりの風・波(これは事実)。でも、ウキの馴染みも今度は気にならないし、最初からウキがモヤモヤ。これはあたるでしょう。が、これがなかなかあたりにならないのだ。更にはあたりの見逃しも出て、もうチャランポラン状態。このままでは前半と同じ轍を踏みそうだ。しかぁ~し、開始30分になろうとする頃になって、馴染んで返してチクッ!がいきなり出た。そしてかかりましたよ!これは良くDscf2858Dscf2859引く。寄せてみれば今日一番のサイズ。尺まではいかないが、嬉しかぁ。すると、次の餌打ちでまたもあたり!やった連荘、しかもまたグーなサイズではないか。何故急にあたったのかは分からないが、OKOK。しかぁ~し、しかぁ~し、喜んだのも束の間、ここから何故か数少ないあたりが全てカラに。しばらくはそのまま続けてみたが、やはりウキ下を微調整しないと。少しだけウキ下を伸ばしてみる。すると、何と言う事でしょう、再開してすぐに馴染んで返してチクッ!そしてかかりましたよ。更に次々とあたりに合って、1時半までに更に2匹を追加だ。さっきトータルでの第2目Dscf2860Dscf2861Dscf2862標はクリアしたが、2回目の底単独でも第2目標クリアとは素晴らしい(もちろん私にとって、だが)。更にトータルでの第3目標にリーチとなれば、最初の頃は一体何だったんだろう(最近はこればかり)。1時半を過ぎても調子は変わらず、隣が中座して奥の方にDscf2863Dscf2864Dscf2865Dscf2866行ったのも関係あるかもしれないが、ポツポツと2時までに4匹を追加。何とトータルでの第3目標はクリアして、単独での第3目標にリーチだ。中には連荘もあってまだまだやる気充分。しかぁ~し、4匹目でハリスが絡むアクシデント。餌はあと少ししかないので、ここでハリスを替えるのは面倒とそのまま続行するが、ハリス長が10数センチくらいなのでへらも餌が食べ難いのか、ウキは動くがあたりにならず、最後の1投もカラ?で2時9分に終了だ。結果、2回目の底では実釣1時間40分で9匹。トータルでは実釣3時間40分で13匹。私にとっDscf2867てはそこそこの結果となった。隣は既に終わり、静かに去っている。対面は午前中に終了し、今では夫婦の方が竿を出している。私も片付け。意外に涼しくて、汗も出ない。片付けを終え、いつもの場所にある死骸を、餌ボウルに水を入れて叩く事で遠くに追いやったが、風向きが悪くて再び手前に。でも、いつもの場所と旧爆釣ポイントの間の水草にかかったので、良しとしよう。駐車場に戻る。今日は癒されに来た筈が、途中までは結構イライラ。でも、結果オーライと言う事で勘弁してもらおう(誰に?)。車に荷物を積み、そろそろと池を後にしてベイシアへと向かった。
 
増沢だからと言って、いつも釣れる訳ではない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ただただ暑くてウキが動かなくて@斧 | トップページ | 雨の日の憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ただただ暑くてウキが動かなくて@斧 | トップページ | 雨の日の憂鬱 »