« LinkTV | トップページ | 今日は休息日 »

2013年6月 8日 (土)

ダラダラと長く辛いサービス残業@増沢池 with HRさん

昨日で終わった筈の連続釣行だったが、今日も良い天気。何となくムズムズしてきて、出掛けてしまいました増沢。今日のテーマは「トロロの底釣り」普通バージョン。「マッシュダンゴ」の効き目も出来れば試してみたい。駐車場着は9時過ぎ。車はそんなに多くないので、いつもの場所はきっと空いているだろう。さっさと荷物を降ろして池に向かうと、へら師は対面看板横と坂の下、それに深場旧流れ込みとダム?そば。こちら側では塩ビ管の奥の方に誰かいるようだ。いずれにせよ、休日なのに空いている。さあ準備しDscf2794よう。水位の低下で釣り台の位置も前に出るため、竿は9尺。もちろん底で、餌はトロロの底釣り。普通の水量で作る。仕掛けは西の平で使ったのと同じ、細いトップのウキを採用。しかぁ~し、準備中から風・波。時間帯で大体分かってはいたが、細いトップでやり通す事が出来るか?餌打ち開始は9時34分(だったと思う)。ウキの馴染みは大体予定通りとなったが、果たしてウキは動いてくれるか。しばらく餌打ちするが、なかなか動き出さない。しかも、動き出したと思えば小さくモヤモヤ。早10時。と、ここでHRさん登場。2ヶ月ぶりくらいの竿出しだそうだ。旧爆釣ポイントに入った。しばらくして、それまでとは違うチクッというあたりに合わせると、やったかかりましたよ!これは気持ち良い。Dscf2795Dscf2796サイズもまあまあだし、今日は爆釣か?すると、次の餌打ちでまたもあたり!連荘でグーなサイズをゲット出来、今後が予想されてう、嬉しかぁ。しかぁ~し、そんなにうまくいかないのが私の釣り。風・波が強くなって仕掛けが流されると、ウキの視認性悪化と相俟ってあたりはおろかさわりさえも見えなくなる。10時半を過ぎ、たまたま凪いだ状況で返したウキを見つめながら、ここでチクッと入ればなぁと独Dscf2797り言。すると、それが聞こえたかのように、凄く小さなあたり!細いトップでなければ出なかっただろう小さなあたりで3匹目ゲットだ!う、嬉かぁPART2。まだそんなに悪い状況ではない。ここから挽回出来れば。しかぁ~し、ハリスが絡んでしまった。懸命に解こうとするが、無理。癇癪を起こしてプッツン!急いで交換だ。しかぁ~し、次のあたりは割と早く出たものの、残念バラシ。場が荒れたのか、そこからしばらく間が空いてしまった。塩ビ管奥には何人か増えたようで、私の上(かみ)にも2人来て、1人は橋の下(した)辺り、もう1人は私から草むら一つ隔てたところに入った。さて、そろそろ11時。爆釣の予定が開始1時間経ってもDscf2798Dscf2799まだ3匹とは、アームなのかなぁ。すると、返したウキがチクッ!更に次の餌打ちでもチクッ!またもや連荘だ。サイズ的にはやや小ぶりになったが、とりあえず第2目標はクリアしたので気持ちが落ち着いた。トロロの底釣りも普通バージョンなら餌付けしやすいしあたりも出る。また買おうかな。さて、まだ餌はあるので、頑張って第3目標に迫ろう。しかぁ~し、風・波は次第に強くなる。ウキもかなり流されてあたりも見えているのかどうか。HRさん、それに右隣も始めているが、あたり出しが早かったHRさんはやや苦戦か。右隣はじきに竿が曲がったようだ。細いトップのウキは風・波に弱く、目を凝らしてもなかなか見辛い。しばらく間が空いて11時半近く。するDscf2800Dscf2801と、またも湖面が凪いだ瞬間にあたりを見逃し(トホホ)、それならもう一度あたり返しが出るに違いないと待っていたら、案の定出ましたよ。更にDscf2802次の餌打ちでもあたり!まさかの連荘2回目だ。更に11時半を過ぎて、サイズが元に戻った感じの「上がりべら」ゲット!第3目標には届かないだろうが、これでも充分満足です。11時50分に餌が尽き、底は終了。結果、底では実釣2時間15分で8匹。一旦休憩して昼食。それから宙Dscf2803の準備だ。竿は7尺!、餌はS-イエロー。今日で使い切った。次回からはガッテン中心の餌となる。7尺は西の平でも釣れたので、ここならきっと釣れる筈と、獲らぬ狸の何とやら。「たな」1本での再開は12時7分。しかぁ~し、恐怖のサービス残業が待っていようとは、この時知る由もなかった。さて、餌打ちを始めてじきにウキが動き出す。が、馴染みを出すために揉んでいるせいか、それとも餌付けが小さ過ぎるせいか、なかなかあたりにはならない。小さく入る事はあっても、ズバッは見られない。そしてしばらくして、小さく入るあたりに合わせたら、やったかかりましたよ!ん、これは・・・。引きが小さいと思ったらブルー。サイズだけは手の平あるのだが、お前さんには用はないとばかりに、ご退場願う。クッソーッ・・・。Dscf2804ようやく開始30分後にグッと入るあたりで1匹目。やれやれ、だ。しかぁ~し、その後がない。底から「お」に変えたHRさんは2ヶ月ぶりの1匹に感動。明日も来るらしい。右隣はマイペースでポツポツと竿を曲げている。さて、ウキのモヤモヤは出ていてもあたりにならず、時間だけが過ぎるいつもの展開。あっという間に1時。すると、何故か急にウキの動きが良くなる。そしてズバッ!やったかかりましたよ!ゲゲッ、またブルーだ。しかもさっきと同サイズ。この方もご退場。まだウキは動いていて、消し込みも出るが、カラばかり。これもブルーでは、と疑心暗鬼になり、手が出ない場合もあって、1時28分に無念の終了だ。結果、実釣Dscf28051時間20分で1匹。もうトホホ以外の何者でもない。これで底も宙もやったので終わっても良いが、HRさんからまだ2時前だよと言われてスケベ心がムクムク。残業してもう1匹釣って、結果を2桁にしてから帰ろうと余計な考え。竿はそのままで餌はマッシュダンゴ(これも後から考えると変)。これを約1時間で打ち切るつもり。早速開始するが、最初こそウキが動いたものの、その後は馴染みが悪くなる。餌にまとまりがないのが問題だと思うが、これはこういう餌なんでしょう。とにかく指で揉んで餌付けすれば、馴染む事は馴染むが、あたりは出ない。すぐに2時。ここで考えた。このままやっても無理だ。竿を9尺に戻そう。大急ぎで竿を交換して再開すると、風・波の中ウキが動いた。そして小さく入ったがカラ。何となく調子が上がるのではと甘い予感がしたが、その後は先程までとほぼ同じようなウキの動きで、結局ブルーさえも釣れず2時35分に終了だ。この1時間は全くもって無意味な残業だった。それも手当てが出ないサービス残業。マッシュダンゴも東ノ谷以外では通用しないのかもね(少なくとも私のアームでは)。もう終わるぞ、終わりたい。しかぁ~し、右隣が竿を曲げているのを見て、やはりこのままでは帰れまテン。再度残業だ。HROhkubo_indさんもまだいるし。あまりに文章ばかりで詰まらないので、大久保工業団地の池の写真(これしかない)をアップ。さて、今日は私のアームではダンゴ系の餌は無理そう。それではトロ掛けで何とか1匹。竿はそのままで両ハリスをカット。餌は段底・特S・天々のバラケにトロロだ。しかぁ~し、準備が終わるのとほぼ同時にHRさんが終了を宣告。ガクガクッ。対面は看板横の1人だけ。こちら側も奥のほうはそろそろ終了では。既に2時間近く釣れていない私は、本当は終わりたかったのだが、餌を作ってしまったのでやるしかない(それが省資源釣法)。「たな」もそのままで再開は2時45分頃か。すると、すぐにウキがモヤモヤ。しかもちゃんと馴染む。そしてあたりらしきウキの動きも。急にやる気になるが、最初にかかってきたのはまたもブルー。ガクガクッ×ガクガクッ。更に、ズバッというあたりが出てやったトータルでの第3目標クリアだ!と思ったのも束の間、寄せる途中でバラシ。サイズは間違いなく30cmあったのになぁ。でも、これならじきに釣れるさ。しかぁ~し、そんなに甘くないぞこの池だって。それに大きな問題が。それはトロロが持たない事(ダメじゃん)。何年前に買ったか覚えていない100均のトロロだ。しかも封を切ってからどれくらい経っているか?これを騙し騙し付けてウキを動かすが、あたりにならない。これで一気にトーンダウンするが、止める訳にもいかず打ち続ける私。HRさんは既に帰った。常連さんも。時間帯的にはゴールデンタイム、何とか1匹釣って終わりたい。ただそれだけが私の願い。隣は相変わらずのマイペース。全く無関係なのにイライラ。何か大会とかで釣れなくなった時って、きっとこんな状態なんだろう。3時半を過ぎた。池には私と隣、それにずっと頑Dscf2806張っている看板横の3人だけ。ん、ウキの動きが今更ながら良くなってきた?そしてズバッというあたりが突然に!やったかかりましたよ!待ちに待った1匹。サイズはさておき、う、嬉しかぁ。おおよそ3時間釣れなかった(しかも宙で)ので、ヒデキ感激だ。すると、時合なのか分からないDscf2807が、次の餌打ちでもズバッ!連荘だ。全く訳が分からない。ただ、トロロはもうほとんどダメで、繊維が短くて鈎に掛からない状態。とりあえず予定の1匹を超える結果となったので、後はひたすら餌を打ち終えよう。4時頃に隣が終了。その片付け中に、何と「かかってました」で「上がりべら」Dscf2808ゲットだ。あたりは全く分からなかったが、ちゃんとトロロを食っている。これは嬉しいような気恥ずかしいような。その後ウキはまだ動いていたが、バラケが尽きて4時9分に終了だ。結果、トロ掛けでは実釣1時間半弱で3匹。宙のトータルでは実釣4時間!で4匹(しかも1匹目から2匹目までは3時間)。辛く長くダラダラとしたサービス残業もようやく終わった。底と併せたトータルDscf2809では、実釣6時間15分で12匹。底だけで終わっていればと、いつものタラ・レバ。隣は既に帰っている。あとは私と対面だけ。片付けを終え、対面に挨拶して駐車場に戻る。最近は結構長い間(4時間以上)竿を出す事が増えた。おかげで腰が痛い。肥満を解消しないと治らないので、食べ物を減らさないダイエットがあればやってみようかな。荷物を積み、とぼとぼと池を後にした。
 
休み休み書いた長~い記事がようやく終わった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« LinkTV | トップページ | 今日は休息日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LinkTV | トップページ | 今日は休息日 »