« 新角でうな丼 | トップページ | クラシックでも聴いて:その42 »

2013年7月12日 (金)

奥の日陰は気持ち良かぁ~@増沢池 with Oさん

毎日暑くて堪らない。それでも出掛けなければと9時頃にゴー!もちろん行き先は増沢。何処か涼しく釣りが出来る場所があればそちらに行くのだが。駐車場に着くと、あっ、Oさんの車ハケーン!まずは確認の電話を入れると、いつもの深場整地された辺Dscf2973りに入っているようだ。周りは空いているかと尋ねたらOKなので、いつもとは変わって深場で竿を出す事にする。車も停め直し、こちらも整地された坂を降りると、いましたOさん。まずは挨拶。今日は7時頃から始めていて、20に近い釣果らしい。私は少し離れた左に入る事にするが、底の具合が悪いのDscf2974で12尺が必要と言われた。が、釣り台を前にセットすれば11尺でも何とかなりそうだ。水位が長靴ギリギリなので、ちょっと油断すると水が入って来そう。餌はいつもの夏・冬・マッシュダンゴ。底取りでは何もかからなかったので、これは行けそうと開始は9時48分。風・波は予報どおりで仕方ないが、何より傘を差さなくて良いのがグー。Oさんは飽きない程度に竿が曲がると言うので、私も期待するが、確かに餌打ちを始めてすぐにウキが動き始めた。これは前回の再来かな?しかぁ~し、あたりと思って合わせると、変わり身の術で木の枝。これが数回続き、Oさんからまずは底の木の枝を釣り切ってからと言われてガクガクッ。12尺を出せば良かったかと、いつもながらのタラ・レバ。が、Dscf2975Dscf2976開始10分経たないうちにあたりに合って1匹目ゲット!これは素晴らしい。更に次の餌打ちでもチクッという抜群のあたりで連荘!何だか爆釣の予感がしてきたぞ。しかぁ~し、何故かそこからウキの動きがバッタリ。Oさんからもウキの動きが一気に悪くなったと言われ、10時を過ぎる。そしてそのまま10時半。何だ何だこれは?たまにウキがフワッと返したりするので、へらはいるに違いない。が、たまに出るあたりが変わり身の術ではガクガクッが止まらない(ロマンチックでは?)。ウキ下Dscf2977の微調整とか餌付けの変化とかもしてみるが、10時半を過ぎてやっとあたりらしいあたり!そして3匹目ゲットだ。Oさんはトロロの底釣りを使っているので、どれくらい餌を柔らかくしているか触らせてもらったが、カナリヤバイ状態。そっと振らないと餌が落ちると言われ、多分私が使うと毎回のように癇癪が爆発して釣りにならないだろう。さて、常連さんはボチボチやって来たが、対面は依然として誰もいない。私のいつもの場所付近はここからでは見えないが、人の気配はない。これだけ暑いと入る場所は限られるので、週末でも10人はいない感Dscf2978じだ。私のウキは相変わらず動きが弱い。そして波の中あたりらしきウキの動きが出ても手が出なくなっている。が、11時前に空合わせで「かかってます」が出た!何でもOKです。カウントカウント。やっと第2目標にリーチだ。すると、今度は11時を過ぎての食い上げ!ウキのボディまでグーDscf2979ンと返したのに合わせて、やっと第2目標クリア!一時はどうなる事かと思ったが、とりあえずやれやれ、だ。が、その次がなかなか出ない。1回木の枝のダブルが出て、最早これまでか。が、11時半頃にOさんからあたりなのかシモりなのか分からない場合があると言われてすぐに、どちDscf2980らか分からないウキの動きに合わせれば、やった6匹目!いよいよ餌が残り少ない。今日もウキを見つめ過ぎて、普通は1時間半くらいで終わる餌だが、2時間近くまで持ってしまった。しかぁ~し、諦めムードが漂う中、シモッたウキがスッと入るのに合わせて、やった7匹目!途中からスッDscf2981キリしないウキの動きで釣れていたので、終わり頃ではあるがあたりをバッチリ捉える事が出来て、満足。そして11時47分に餌が尽き、底は終了だ。結果、実釣2時間で7匹。前回の半分だが、これが私の普通です。さあ、次は宙。と、その前に、途中から波が大きくなって、長靴にも水Dscf2982が浸入したため、宙は釣り台を岸に上げてやる(半分は水の中ですが、何か)事に。これにモタモタしているうちに12時のサイレン。何とか設置OKとなれば、次は仕掛け。竿は11尺のままでやるので、仕掛けを作らなければならない。が、これにもモタモタ。ウキの視認性がかなり悪くなっているので、3回も交換してやっと決めた。ハリスも当然ながら現地施工です。餌は特S:天々:マッシュダンゴの両ダンゴ。ようやく特Sを使い切ったので、次回からはガッテンが主軸の餌になる。それから昼食を摂り、「たな」1本での再開は12時40分。1時間近く経ってしまった。さて、久し振りに9尺以上で宙をやるので、竿を振る感覚がぎこちない。それでも数投で何とか。すると、ウキは馴染んでから弱く返すようになったではないか。そしてスッと(何故かズバッ!とは感じない)入るあたりも出るが、カラ。じきに1時。すると、今日は午後から用事があると言っていたOさんが終了。私の感じではトータルでは30くらい行った気がするが、当のご本人は行っていないとの事。と、ここで消し込Dscf2983み!慌てて合わせれば、やったかかりました!おおっ、サイズも今日一番のグーだ。しかぁ~し、寄せる途中でやけに目が出ているのに気付く。ガックリ目にスレでした。あまりに悔しくて一応写真。これはなかなか辛い。でも、仕方ないのでここは気分を変えて続行だ。すると、何と言う事でDscf2984しょう、次の餌打ちでまたもあたり!そしてかかりました!やった今度こそ正真正銘の1匹目。サイズはグッと小さくなったが、1匹は1匹。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、ここから何故かあたりが遠のく。そしてあたりらしきウキの動きに合わせてもカラ。餌に手水で柔らかくして行くと、1時半を過ぎて再びスッ!で2匹目。時合が来たのか、それからもポツポツと2匹を追加しDscf2985Dscf2986Dscf2987て、いつの間にかトータルでの第3目標クリアと、宙だけでの第2目標にリーチ!そしてDscf29882時を迎えると、スッ!というあたりでやった5匹目!宙だけで第2目標クリアだ!いよいよ餌が残り少ないが、今の調子ならもう1匹くらいは釣れそうな気が(あくまで個人の感想です)。すると、最後の1投でまたもスッ!やった「上がりべら」ゲットか?うわっ、凄い引き!おまけに糸鳴りまでして、一体どんな大物がと喜んだが、それも束の間、引きがどうもおかしい。寄せる途Dscf2991中でガックリだ。腹びれにスレていた。終了。時刻は14時8分。結果、宙では実釣1時間半で5匹。スレに始まりスレに終わった宙だった。トータルでは実釣3時間半で12匹。Oさんとは比較にならないが、私なりの結果でしょう。片付け。常連さんはまだ3人残っていて、続行のようだ。対面看板横付近にはいつものご夫妻が来た。片付けを終え、常連さんに挨拶して駐車場に戻る。いつもと違う帰り道はなかなかしんどい。少し息が上がった。さあ、今日もベイシア詣で。荷物を積み込み、とっとと池を後にした。
 
イタリア料理店BONZARINOが、パスタとピッツァのDAIDOCOROと名前を変えていた
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« 新角でうな丼 | トップページ | クラシックでも聴いて:その42 »

コメント

sshさんベイシア詣で頑張ってますね。
DAIDOKOROは会社の女子に結構人気ありますよ、ただしオヤジ一人ではキッツイかも?
私の場合は近くにレンリがあるのでこちらに行く機会は無いと思いますけどね。
こ洒落た感じが薄いのでつい足はレンリに向いてしまいます。
近々ではカインズの寿がきやのラーメンを食べに行く予定です。
増沢って21尺で床やったらどうなんでしょうか?
ちと興味あります。

投稿: パラソル | 2013年7月13日 (土) 20時15分

パラソルさんこんばんは。鳳来詣ではどうですか?
BONZARINO改めDAIDOCOROは、パスタとピッツァ専門店になってからは行っていません。多分これからも行く事はないでしょう。その代わりに、tio akiraにでも行くようにします。
増沢でも21尺は、冬場であたりが出ないときに、日向側でやる人がいるようですよ。私も1回だけやった事がありますが、その時に竿が折れて最初で最後になりました。日陰側では頭上が気になって振れないのでは?

投稿: sunshine_hera | 2013年7月13日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新角でうな丼 | トップページ | クラシックでも聴いて:その42 »