« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

雑感:やっと今年の締めくくりが出来た

今日は朝から墓参り。その帰りに、ネットで買ったおせちその他、もう買うものはないと思っていたが、まだ買い物。更に、都合で大掃除は出来ないので小掃除をした後に正月の飾りものを玄関にセット。やっとそれなりの正月を迎える準備が出来た。

思えば今年は人生初の入院など、波瀾万丈(大袈裟?)の年だった。おかげで年間釣行回数100回以上の記録も途切れてしまったが、まあ仕方ないだろう。来年は釣り場で細心の注意を払って事故を未然に防がなければ(何処にどんな危険があるか、身をもって分かった)。

話は変わるが、中国製のIME、Baiduが、入力内容その他を全てPCから抜き取って送信していたという記事があった。以前私もこれを入れた事があるが、その時にSpybot Search & Destroy がこれを危ないと知らせてくれたので削除した記憶がある。本当にこのネット社会でのデータ保存は難しい。国を挙げてのデータ抜き取りもあるくらいだから、クラウドコンピューティングなんてとても信用出来ない。
 
ついこの間の安倍首相の靖国参拝で、中韓のヒステリーが爆発した。朝日を先頭にマスコミが主導する反日記事で私の頭もある時期まで自虐的になっていたが、韓流ブームでかの国の状況がものすごい反日(国是ともいえる)だと言う事まで情報として入ってきたのは、さすがに韓流ブームの仕掛け人も気付かなかっただろう。おかげで私の頭は180度変更されました。ただ、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とまではいかないよう自制しているつもり。
 
ともあれ、2013年も今日で終わり。明日から始まる2014年は私を含め皆さんにとって良い年となるだろうか。そうあって欲しいのはマウンテンマウンテンなのだが・・・。
 
ヤフーやグーグルで「うそ新聞」と検索してみると面白い
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2013年12月30日 (月)

寂しい竿納め@増沢池 with ひげさんご夫妻、「杉ちゃん」さん、masaさん and バットさん

今日はひげさんご夫妻と「杉ちゃん」さんが増沢に来ると言うので、最初は岡ジャミだけにしようと思ったのだが、階段下から旧流れ込み付近に入ったのを知って無性に竿が出したくなった。というのも、再開は浅場看板横だけだったので、深場で竿を出して今年を締めよう(あわよくば結果を出す)と、ノコノコと増沢へ。バットさんも来るようなので、セミ・オールスター競演となりそうだ。駐車場着は9時半過ぎか。あっ、見慣れた車も停まっているぞ。急いで荷物を降ろして池に向かう。いつものように坂を下って遊歩道からDscf3243Dscf3242(階段を下りるのはまだ怖い)深場に向かうと、階段下からダム?方面に向かってmasaさん、「杉ちゃん」さん、ひげさんが並び、旧流れ込みには玲ちゃんが入っている。まずは挨拶。なかなか厳しい状況で、結果が出ているのは「杉ちゃん」さんだけ。ここで看板横に気が向いたが、せっかく皆さんとご一緒するのに離れて竿を出すのはどうかと、入れそうな場所を探す。結局皆さんとは離れてしまったが、階段下から少し浅場に陣取る事Dscf3244となった。さあ準備しよう。竿は15尺の底。餌は前回と同じ、封を切ってある餌のバーゲンセール。ゲゲッ、ちょうどギラギラタイムだ。これは底が取り辛い。それでもわずかな隙を狙って何とか底を取り、開始は10時15分。首を左右に振りながらの餌打ちが続く。右の先客2人からはウキが動かないとボヤキの声。後から左に入った人も同様の展開か。バットさんからは10時半過ぎに駐車場に着いたと電話があったが、なかなか姿を見せない。どうしたんだろう。私のウキも返しはあるがその後がないままで、これでは看板横での再デビューと同じ展開ではないか。一気に凸の予感が。バットさんは11時過ぎに姿を現し、玲ちゃんの奥に入った。私はその後両グルテンにしたり両ダンゴまがいにしたり、ウキ下を調整してみるが、効果なく、気が付くと11時40分。ゲゲッ、1時間半近く経ってしまった。そしてそのまま虚しく12時のサイレンを聞くはめに。ギラギラは右にずれたので、ウキが見やすくなったのは嬉しいが、あたりが出る訳でもない。しかぁ~し、ウキはそれまでとは少しだけ動きが変わり、餌落ちの下まで返す事数回。が、残念その後がないPART2。結局グルテンが尽きた1時過ぎまで結果を出す事が出来ず、底は終了だ。右隣は帰り、ひげさんご夫妻と「杉ちゃん」さんは時間の都合で終了。私はDscf3246竿を13尺に替え、宙をやってみる。餌はバーゲンセールPART2で段底とスーパーダンゴを半々のバラケと「お」のセット。しかぁ~し、どのウキを使うかで迷い、再開は1時26分。片付けを終えた玲ちゃんからは、バットさんが1匹出したと聞きたくない事を聞かされ、「杉ちゃん」さんからは凸で帰ることがないよう念を押されると、私のノミの心臓の鼓動は早くなるばかり。お三方は帰った。良いお年を!さて、餌を打ち始めたのは良かったが、ウキは底の時より更に動きナシ。左隣はウドンセットでやっているようだが、ブルーを2匹ゲットした。整地された辺りに入っている常連さんは、ポツーリポツリと竿を曲げている様子。上空は薄い雲に覆われて気温が上がらない。私はあまりのウキの動かなさに嫌気が差したのと、前回まではあまり気にならなかった右足の脹脛から下がジンジンし始めたので、一旦休憩してmasaさんと場所を移動したバットさんの様子を見に行く。すると、masaさんは貫禄で3匹出している(ご本人はこの結果にご不満でしょうが)し、バットさんも段底でウキに動きがあるようだ。う、裏山鹿~。しかぁ~し、ここでmasaさんから「たな」を1本半にしてみたらと貴重なアドバイスを頂き、釣り座に戻って早速実践。すると、何と言う事でしょう、1回ではあるがウキが上下したではないか。これで少しだけやる気が戻るが、それもじきに萎える。こうなると早く餌を打ち切る事だけ。左隣も終了し、私も3時15分に餌を打ち切って終了だ。あ~あ・・・。片付け。凸と言う事もあってかなり疲れた。どうせ皆さんから離れて釣るなら、看板横まで行った方が良かったのではと虚しいタラ・レバ。片付Dscf3247けを終え、masaさんとバットさんに挨拶に行くと、masaさんは更に結果を上積みし、バットさんも宙で1匹をゲットしたと言うではないか。素晴らしいの一語。私は来年も宜しくと言ってその場を離れ、階段から橋を渡るコースで駐車場へトボトボと戻った。明日は墓参りとかあって竿を出せず、今日が今年の竿納めだ。来る時は結構張り切っていたのに、今はしなしな。仕方ない、これが私のアームだと承知はしているのだが、それにしてもあたりの1回も見られなかったとは。車に荷物を積み、ベイシアに寄る気力もなく家路に着いた。
 
ここをポチッと宜しく根津甚八(バットさん、書いたので押して!)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

2013年12月28日 (土)

やっと4ヶ月ぶりにへらの顔を拝めた@増沢池

週末は寒くなるとの予報だが、なかなか行けるタイミングはないので、家人を送り郵便局で年賀ハガキを投函してからゴー!行き先はもちろん増沢。何とか今年中にへらのご尊顔を拝しなければ。しかぁ~し、予報は的確で寒い。とにかく風が冷たい。果たして・・・。駐車場着は9時半過ぎ。車の数はそんなに多くなく、これなら何処にも入れそうだ。車から荷物を降ろして橋を渡ると、橋の下(しも)にはダム?そばとそこから少し浅場側、それから常連さんがいつもいるところに1人。看板横付近には誰もいない。少し迷ったが、帰りが楽な(オイオイ)看板横、前回と同じ場所に入る事にした(一応リベンジといDscf3237う言い訳で)。さあ準備しよう。竿は15尺、餌は前回と同じ。しかぁ~し、時間帯が悪く、ちょうどギラギラターイム!それでも多少なりとも風・波が少ない頃を狙って底取りし、開始は10時1分。前回より1時間早いので、終わりも1時間早くなれば良いが(もちろん釣れるという前提で)。すると、何と前回同様第1投からウキが上下するではないか。しかも、しばらく見ていたらあたり!これには驚いたが、バッチリ合わせた。が、残念カラ。ここで今日こそやれると思いたいが、それは2投目を打ってからにしよう。すると、その後もウキは強弱あってもかなりの頻度で上下するではないか。これなら絶対釣れる!しかぁ~し、そんなに甘くないのが最近の増沢。餌落ちの下まで返す事があっても、あたらない。クーッ、痺れるなぁ。何となくハリスが長過ぎるような気がするが、今替えてウキの動きがなくなったらとそのまま続行。すると、返したウキがシモッたままスッと入るのを見逃さずに合わせれば、やったかかりました!うわっ、凄い引きで糸鳴りまでする!これはスレか?堪えて顔を水面まで上げると、おおっサイズは30cmありそう。しかも口にかかっているように見える(あくまで個人の感想です)ので、寄せながら「たも」を持つ。しかぁ~し、途中でバラシ。ガクガクッ。そんなぁ・・・。時刻は10時43分。これでへらが散ってしまったかと一瞬ガッカリするが、再開するとまだウキの動きはある。ただ、あたりは出ない。ひょっとして上向きの動きがあたりなのかもしれないが、手が出ない。11時を過ぎた。上空雲が多くなり、翳ると寒い事!自分では分からないが、おそらく寒い寒いと独り言を連発していただろう。しかぁ~し、返したウキが弱く入ったのに反応すれば、やった今度こそかかりましたよ!あれに良く手が出たなぁ。サイズはまあまあ(おそDscf3238らく放流)だが、8月28日の竿を出す前の事故以来のへらだ。う、嬉しかぁ・・・。さあ、どんどん行こう。と、その前に、ずっと気になっていたハリス長を変更する。もしこれで釣れなくなっても、凸は免れているから。しかぁ~し、何を間違ったのか短くし過ぎてしまい、20cmと25cm(あくまで個人の感想です)くらいになってしまった。これはマズイ。マズイが、面倒なので直さずにそのまま底取り。そして再開だ。が、やはりというかウキの動きが悪くなった。でもそのまま12時のサイレンまで続行。もう凸はないので、いつもの面倒臭がりの私に戻ってしまったのか。しかぁ~し(こればっかし)、あまりに寒いので今日は早上がりする事にする。そうなると昼飯も後回しで、気になっていたハリスも再度直す。今度はそこそこの長さになったぞ。底を取り、再開。すると、何と言う事でしょう、再開第1投でウキがズルッと入り、これに合わせDscf3239ればやったまたもかかりました!時刻は12時16分。手応えが重く、今度は放流ではなさそう。う、嬉しかぁPART2。でも、あれだけウキが動いているのだから、普通の人ならもっと釣れているのでは?まあいいでしょう、私は私だ。いつもなら昼休みなのに、まだウキは動いていて、その後1回カラ。とりあえずへらの顔は見たのだから、もういいのではと思うが、本当に人の欲望には限りがない。もう1匹、もう1匹と餌を打つ。すると、返したウキが風・波の中入ったかどうか分からなDscf3240かったが、体が反応してビシッと合わせると、やった3匹目ゲットだ!今度は更に大きいぞ。30cmはありそうで型も良く、嬉しいの一語。寒いからもういいでしょう。と言いながらもグルテンが終わっても両ダンゴまがいで打ち続けたが、ウキは動いてもあたりは見られず、1時3分に餌が尽きて終了。結果、実釣3時間で3匹。終わってみれば、あれだけウキが動いたのに何だかなぁと言う感じだが、とにかくへらを見たと言う事で満足しなければ。橋の影が迫っているので、さっさと片付けDscf3241(実際はモタモタ)。ずっと我慢していた用も足して、やれやれだ。橋の下(しも)を見ると、階段下からダム?そばまで4人、それと常連さんが4人いつもの場所に入っている。私が釣れたのだから、皆さんは爆釣だろう?片付けを終え、坂を上る。寒さなのか腰が痛い。長い竿を振ったので肘もやられている。足もジンジンしているので、とにかくゆっくりと駐車場まで戻る。さあ帰ろう。コンビニで買った昼飯は家で、と言う事で、ベイシアには寄らずさっさと家路に着いた。
 
今年あと1回は行かなくても良くなった(結果が出たから)?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4)

2013年12月26日 (木)

ありえないアクセス

昨日今日と500を超えるアクセスがあったが、素直に喜べない。と言うのは、そのアクセス元の大半が msnbot というものだから。どうやら機械的にアクセスを繰り返している感じ。
何故こんなものに好かれてしまったのかは分からないが、これで msn での検索が上位になるのか?全くもって不可解だ。
普通に考えれば、私のような内容のブログにそんなに多く読者がいる筈もない。ごく限られた方々のご厚意によってアクセスされているというのが本当のところだろう(感謝しています。チュッ!)。確かにアクセスが多い方が嬉しいが、その中味が機械的なアクセスで成り立っているのであれば意味がない。
かと言って、これらをカウント外にする事は難しく(機械的なのだが、毎回違うIDでアクセスされているようだ)、ただ静観するしかないのが辛いところ。
こんな事に一喜一憂せず、自分の書きたい事を書いていけば良いのだろうが、そこが煩悩の塊の私、悩みは続くのであった。
 
こちらは是非ともポチッと宜しく寝!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (6)

2013年12月23日 (月)

ほろ苦い再デビュー@増沢池

いよいよ待ちに待った釣り再デビュー!ちょっと寒いがそんなの関係ねぇ~っ(古!)。道具を積み込んでいそいそと向かった先は増沢。やはりこの池から始めないとね。しかぁ~し、今日は天皇誕生日。3連休の最終日とあっては、入る場所があるかどうか。もちろん日陰側には行きませんよ(寒いのと足場の悪さ)。駐車場着は10時半頃か。予想通り多くの車。道具を降ろすと、久し振りな事もあるのか重い!これを担いで日向側まで行くのか・・・。ゆっくりと歩いて橋を渡ると、橋の下(しも)は入りにくそうだが、橋の上(かみ)看板横は1人入っているものの、私も入れそうだ。やれやれと坂を下り、先客Dscf3234に挨拶。9尺で底をやり始めたばかりだが、ウキに動きナシとの事。3桁釣れた頃に来たかったなぁ。粘土質の地面が怖くて下りられず、モタモタ。何とか下りられた。あっ、先客の竿が曲がった!しかぁ~し、バラシ。どうやら蟹だったようだ。さあ準備しよう。上空雲の流れが早くて、日が当たっていれば暖かいが、曇ればブルブル。釣り台を設置してまではまあスムーズだったが、何が何処にあるのか記憶が薄れていて更にモタモタ。さて、どうしようかな。底から入りたいが、場所柄私も9尺と言うわけにはいかないだろう。13尺を選択。餌は夏・冬・スーパーダンゴのバラケとわたグル。底が取れ、空鈎で打ち込むと、何と最初からウキが大きく上下するではないか!これは素晴らしい。私の再デビューは素晴らしい結果となりそうだ。第1投はジャスト11時。すると、空鈎の時と同じくウキが大きく上下!これは先客も見ていてビックリしたようだ。いよいよ期待が高まってきたぞ。しかぁ~し、第2投からはウキがシーン!何故、何故、何故なんだぁ・・・。何投かした際にウキが返したものの、その先はなく、その後もウキは全く動かない。先客はすぐ横に水草(ホテイアオイのような)があって、その際を狙っている様子。なるほど。私は懸命に餌打ちするが、ウキは静かなまま。もちろん私もただぼんやりとしていた訳ではなく、馴染んだ後に竿を前に出して道糸のテンションを弱めたり餌付けを大小変えてみたり両グルテンで打ってみたりしたが、変わらず。先程までの期待は一気にしぼんでしまった。我々よりずっと浅場で竿を出していた人がやって来て、ウキが動かないとぼやいた。これは厳しい。更に先客から、橋の下(しも)でも早くから餌打ちしている人達が2時間ウキが動かなかったと言う事を聞いて、膨らんだ風船はしゅるしゅると萎む。どうやら最も悪い日に来てしまったようだ。まあ、これが私の引きの強さなんだろう。あっという間に1時間が過ぎ、12時のサイレン。ここで、念には念をと底の取り直しをするが、合っている。それで、ウキを上下してみるが状況に変わりなし。先客からもへらはいないのではないかと言われ、激しく同調。昼飯を食いながらウキを見つめ続けるが、相変わらずシーンのまま1時。予定では底を2時間宙を2時間やって3時に終わるつもりだったが、あまりに餌を打たないので、かなり余っているので仕方なく続行。橋の影はどんどん近付いてきて、一気に寒くなってきた。先客も翳ったら帰るらしいが、せめてウキに動きがあれば、やる気も絞り出せるのに。1時半を過ぎる。完全に橋の影になった。湖面にも波が出て、冷たい風も吹いてくる。しかぁ~し、ここで今日初めてシモッたウキがスッと入ったように見えてビシッと合わせる!しかぁ~し、カラ。そろそろ来てもよさそうな気がしてきたゾ。先客も竿が曲がったが、残念ハリス切れ。どうやら今日は終わった感じだ。私の方もその後数回あたりのような動きを見た気がして(もちろん個人の感想です)、合わせるがカラ。そして2時3分に餌が尽きて底は終了。橋の影は左に移動して、何とかDscf3235寒さから逃れられたが、もう帰っていいかな。先客からは今日は最近では最も悪い日になったけれど、せめてへらの顔は拝んで帰るように言われたが、私のテンションは下がったまま。先客は終わり、帰った。私はこのまま帰るのも癪なので、一応1時間くらい宙をやる。竿、仕掛け、ウキ(オールマイティタイプ)は変えずに、「たな」は1本に変更するだけ。餌はわたグル単体。ちょっと多めに作ってしまったが、どんどん打つぞ。再開は2時8分。風が強くなって思うように餌打ち出来ないが、せっせと打つ、打つ、打つ!しかぁ~し、馴染んだウキはうんともすんとも言わず(言わないか!)、こうなると早く餌を打ち切って終わるだけ。と言いながらも、最後の方では放置プレイの連続。しかぁ~し、どうにもならず3時22分に虚Dscf3236しく終了だ。結果、と言ってもお分かりのように凸。片付け。常連さんが一気に終わって私の後ろを通ったが、やはり厳しかったようだ。私と同類の方もおられたので、ちょっと安心(コラコラ)。片付けを終え、足元に注意しながら粘土質の地面を上がる。いつも帰りはハアハアするので、今日はゆっくり歩くぞ。まだへら師は何人か残っているようで、ゴールデンタイム狙いなのだろうか。橋を渡り、駐車場に戻る。まあ、こんなものでしょう。皆さん釣れない(2桁いった人はいない?)のに、私だけ爆釣なんてありえず、かと言って凸が当然と言うつもりもないが。ほろ苦い再デビューとなった次第。腰の痛さはいつも通り、寒さのせいか足がちょっと痛むが、これくらいは仕方ないだろう。最早ベイシアに寄る気力はなく、荷物を積んでとっとと池を後にした。
 
3桁釣れる頃に来たかったぁ(今更)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (6)

2013年12月21日 (土)

餃子の丸和

所用があって冨塚から雄踏方面に向かう途中、11時半過ぎに餃子の丸和の横を通った。すると、驚いた事に、駐車場(拡張された部分も含めると50台くらい駐車可能?)は満車で、店の外には順番待ちをする客がずらっと列を作っているではないか。
確かに今日は土曜日で休みの人も多いだろうが、それにしてもこんなに混むとは知らなかった。私が以前西の平で竿を出した帰りに寄った時には、平日である事もあったが、混んではいても外に何十人も並ぶというような事はなかったので、これはかなりのショックでしょう。
確かに安い事は安いのだが、それだけで客が押し寄せるとは思えない。ただ、私の個人的な感想では、そんなに並ぶほどの味だったかなぁという感じ。
 
単に私が鉛の舌の持ち主というだけ?
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2013年12月19日 (木)

さだまさし「月虹」を観る:その13

Docu0007既に日が過ぎてしまったが、昨日の事を書く。
長らく中断していたDVD鑑賞だが、雨が助け舟となって再開出来た。だが、どうやら今年中の終了は難しそうだ。
いよいよ第7夜となったが、ビッグバンドをバックに玄人好みの選曲とあっては、さすがの私?でも、ちゃんと知っていると言えるのは「フェリー埠頭」だけだった。まだ前半なのだが、後半も記憶にない曲のオンパレードか?まあ、新しい発見が出来ればいいなという気持ちで観るとしよう。
 
NSPの「雨は似合わない」でも聴こうかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2013年12月17日 (火)

リハビリの帰りにちょっと寄ってみた@斧

リハビリは順調に進んでいるようだ。あとは筋力アップが大事と言う事で、終了が4時頃。ここで急に斧の様子を見に行きたくなった。
空はどんよりしていて、今にも暗くなりそうだが、それでもゴー!うわぁ、久し振りだなぁ。湖面はほぼ凪状態。何だか釣れそうな気がするが、これに何度も騙されている私。懲りないなぁ。
P1000041P1000043写真を撮りながら坂を下って行くと、フェンスの向こうは草刈りがしてあって、設置してある釣り台以外にも台をセット出来そうだ。新しく黄色の釣り台まで出来ていた。
P1000045P1000044突先も草刈りしてあって、以前のように台がセット出来そう。それにしても、この凪状態は何だろう。明日の雨を教えてくれてるのかな。
また少し釣りへのテンションが上がって来て、早く竿を出したくなった。残念ながら今週は無理なので、来週にでも。更には年末にももう1回くらいはどうかな。
辺りがどんどん暗くなっていくので、早々に池を後にした。
 
写真がボケたのも暗くなってきたから?
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (4)

2013年12月16日 (月)

やはり、だった

どんどん寒くなって、外に出るのが億劫だが、それでも家人を送るついでに増沢までゴー!途中コンビニの旗がバタバタしていたので、風が強くて散歩には向かないかと思ったが、10時半頃駐車場に着けばそれほどでもない。
車は結構停まっているが、どれくらいがへら師なんだろうか。早速歩き出す。
最初は日陰側になるので、寒い。ちょっと震えながら流れ込み付近まで歩くと、日が当たるようになったので急に暖かくなった。やれやれ、だ。足の方も思ったほど痛まないので、これなら杖なしで一周出来そう。
いつものように坂を下り、遊歩道に沿って歩く。放流が活発に動いていて3桁当たり前というので、楽しみにしていたのだが、あれれ状況は一変か?日向側には10人ほどへら師が並んでいるが、誰一人竿が曲がらない。まさかと思いながらしばらく見ていたが、やはり、だ。急な気温の変化で放流が何処かに行ってしまった(池にはいますよ)。湖面は割と穏やかな感じ(凪いではいないが)で、風も弱いせいかポカポカ。竿を出すにはもってこいだと思うのだが、如何せんへらが冬休みだ。
それでも今週中には再開したいのだが、明日はリハビリで通院、明後日以降は雨ではなかなか竿を出せないなぁ。な~んて、やらない言い訳をしているようで、スミマセン。
階段を上り、外の道路から駐車場に戻る。さあ、帰ろう。もちろんベイシアに寄って。そろそろと池を後にした。
 
2桁どころか凸の予感
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

雑感

いよいよ本格的に寒くなった。リハビリもなかなかしんどくなっている。しかぁ~し、ここを乗り切らないと明日はない。
それとは別に、ブログの更新がままならない状態。書く事(ネタ)が思いつかないのだ。
そこで、あちらこちらからパクって、さも書いた事にしようと良からぬ魂胆。
 
1.masaさんのブログから、増沢で放流が活発に動いているとの情報。3桁ゲットは当たり前!しかもサイズは例年より大型なので引きも味わえる。しかぁ~し、これでその気になってはいけない。日によってムラがあるだろうし、何よりアームの問題がある。病み上がりの私は2桁を目標にするくらいの謙虚?な気持ちで再スタートしないとね。来週には出来るかな?
 
2.パソコンの挙動が更に怪しくなってきた。ネットに繋いでいると、時々「応答なし」で停まってしまう。バットさんのブログは、運が良ければ繋がって閲覧出来るが、ほとんどは散々待った挙句の「応答なし」でトホホ。XPのフォローも来年には終わるので買い換えたいと思うのはマウンテンマウンテンなのだが、来年には車検もあるし、本当に困った。
 
3.これもmasaさんのブログからだが、「蕎里」に車が突っ込んで一時閉店となったようだ。お店のブログでは15日に再開するようだが、待っていた客が押し寄せるだろうから、行くとしたら来年かな。「まつはら」についても書かれていたが、こちらは当分の間パス。
 
4.さだまさしのDVD鑑賞が止まってしまった。何とか今年中には終えたいが、なかなか気持ちが乗らない。とか、のんびりしていたら、ユーキャンでは40周年のDVDが売られているではないか。トホホを通り越してトホホホか?しかも、このDVDに手が伸びそうになっている私って一体・・・。
 
これらのうち1つでもポチッと押していただけるとありがたい
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2013年12月10日 (火)

KINOKO、いよいよ開店

ぬくもりの森の姉妹店、KINOKOがいよいよ12日に開店する運びとなったようだ。まあ、開店してすぐは混雑が見込まれるので、しばらくは行かないようにしよう。半年くらいすれば正常な客の数になるだろうから、その頃にでも。
 
ここをポチッと宜しく根!
    ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2013年12月 9日 (月)

なかなか渋いぞ@増沢池 and masaさんからバッジ購入

今朝は寒かったが、出かける10時頃には外は暖かい。風がないのが要因かな。家人を送るついでに増沢へゴー!今日はmasaさんが来ている筈なので、バッジを購入する予定。
Dscf3223Dscf3224Dscf3225Dscf3226駐車場にはそれほど多くの車が停まっていない。昨日放流があったばかりなのに、何故かな?まずは池に沿って散歩。しかぁ~し、すぐに足が痛くなったのは運動不足のせいか。杖は必要ないかと思ったが、やはり必須。でも、なくても何とかなりそうだ。
Dscf3227Dscf3228Dscf3229写真を撮りながら坂まで約半周。そこから坂を下って遊歩道へ。ちょうど1人竿が曲がったが、なかなか厳しいようだ。今年はいつもより大きなサイズが入ったので、数が少なめになったせいかな(詳しくは不明)。
階段付近まで行くが、masaさんにはお目にかかれない。旧流れ込みには前回と同じくIさん。多分その奥、ダム?付近に何人か入っているが、あれがそうかもしれない。階段を上ってダム方面へ。
Dscf3230Dscf3231ちょうどダム?上に着いたところで、振り返ってくれたのがmasaさんだ。あっ、ダム?横にはじゃがにぃさん。真ん中は誰だか分からなかった(スミマセン)が、おそらくO名人か?違ったらゴメンナサイ。
Docu0002話を聞くと、やはり厳しい様子。この調子では、私の再デビューはもう少し後にした方が良さそうだ。やっぱり凸よりは1匹でも釣れた方が良いもんね。
降りて行けないので、masaさんに上がって来てもらい、バッジを購入。お手数をかけました。Iさんが終わったようなので、それを機に私もお暇する事にした。
Dscf3232Dscf3233外の道路から駐車場に戻る。池を一周した。計1kmもないのにかなり足が疲れている。これはマズイ。もっと歩いて足を慣れさせないと。ベイシアに寄ろうかとも思ったが、今日は帰ろう。さっさと池を後にした。
 
寒くなると、どんどん億劫になりがち
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

2013年12月 8日 (日)

今日は放流日だった

今朝目が覚めたら7時を過ぎていた。あまり気乗りしていなかった事もあって、放流を見に行くのは止め。結果、ゴロゴロと過ごしてしまい、今日はまずい1日だった。
明日は天気が良さそうなので、散歩に増沢にでも出掛けてみようかな。きっとへら師が多いだろうから、誰かの竿が曲がるのを見られるかもしれない。
 
竿出しはいつの事やら
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

全く気付かなかった

ココログのアクセス解析がリニューアルされたと言う事で、あちこち見ていたら、何とアクセスカウンタが30万を越えている事に気付いた。これにはビックリ。
更に、ブログ開設から8年を経過していた事も。
この間いろいろな事があったが、光陰矢の如しとはよく言ったもので、今となっては全てが懐かしい(ホントか?)。
なんて思っていたら、自分がそれだけ歳を取ったと言う事にも気付いてじぇじぇじぇ!
これからは(これまでもそうだったが)1日1日がかけがえのない日となる。毎日をおろそかにする事なく過ごしていかなくては。
 
殊勝な事を書きましたが、皆さんこれからも宜しくお付き合いください
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2)

Oさんに会えた@増沢池

今日は増沢で竿を出すとOさんから連絡があったので、それでは行きましょう。今日も良い天気だ。池に着くと、湖面が凪いでいるのが遠くからでも分かる。はてさてOさんは何処にいるのかな?橋を渡るが、昨日の疲れが残っているのか早くも足が痛くなった。杖。
坂を下り、遊歩道を進むと、すぐにOさんハケーン!まずはお礼。3ヶ月ぶりだ。最近はポツポツ増沢に来ているようだが、あたりが遠くなっている。今日も2時間くらいやっているが、まだ。それにしても12月とは思えないくらいの暖かさと湖面の穏やかさにはビックリ。しばらくウキを見ていたが、確かにさわりも出ない様子。それでも落ち込みで1回カラを打った後に、これまた落ち込みのあたりが出て1匹目。これで帰れる(オイオイ)。
もう1人のKさんは最近見かけないそうで、もし見かけたら電話番号を聞いてくれると言うので、宜しくお願いしますと言ってその場を離れ、帰宅した。足が疲れてベイシアには残念寄る気力がなかった。
 
ポカポカ陽気で気分は良いが
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

久し振りの増沢

12月になり、そろそろ増沢にでも行ってみようかと思い立った。家人を送るついでにゴー!モクレン通りをひた走ると、ミニストップのある交差点の右前方には、以前工事中だったところがセブンイレブンになっている。時の経つのは早いものだ。テクノ方面に曲がれば、銀杏は黄色くなった葉を落としていて、何となく物寂しそう。駐車場に着くと、あまり綺麗ではないが紅葉。一応写真を撮っておく。
Dscf3220そこから橋を渡らずに右方向へ。そうです、釣りをするつもりはなく、リハビリの一環としての散歩が今日のメインだ。道沿いにはカエデだろうか落ち葉が晩秋(初冬?)を感じさせる。意外と暖かく、散歩にはもってこいだが、途中から足が痛くなってきて、杖のお世話に。
Dscf3221やっと坂まで来て、おそるおそる下る。看板横にはへら師が餌を投げている。もう終わりなのか、それとも餌を作り直すのか。そのまま遊歩道に沿って歩きながらOさんを探すが、今日は来ていないようだ。お礼はまた別の機会にしよう。それにしても湖面はかなり穏やかで、あとは竿が曲がるのを見たかったが、残念ながら皆さん静かだった。階段はキツイかと思ったが、割と楽に上がれたのでホッ。そのままダム?方向から外の道路へ。あっ、旧流れ込みにはIさんだったか。
Dscf3222駐車場に戻り、やれやれ。久し振りに来て良かったぁ。それにしても季節が移ろうのは早いものだ。何とか今年中には1回だけでも竿を出したいなぁと思いながら車に乗り込み、そろそろと池を後にした。そうそう、帰りにベイシアに寄ったのは言うまでもない。
 
まだ道具を持っての移動はキツそう
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (7)

2013年12月 2日 (月)

シロワノール

リハビリの帰りに、ずっと気になっていたコメダ珈琲店に寄った。お目当てはシロワノール(普通サイズの方)。しかぁ~し、残念ながらカメラも携帯も持っていなかったので、写真はありません。悪しからず。
じきにブツがやって来たが、それは特に感心するようなものではなかった(もちろん個人の感想ですよ、あくまでも)。もうこれで充分だ。次に寄る事はないだろう。さっさと食べてとっとと池をおっと店を後にした。
 
歩く量が足りないそうなので、そろそろ増沢にでも
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »