« やっと4ヶ月ぶりにへらの顔を拝めた@増沢池 | トップページ | 雑感:やっと今年の締めくくりが出来た »

2013年12月30日 (月)

寂しい竿納め@増沢池 with ひげさんご夫妻、「杉ちゃん」さん、masaさん and バットさん

今日はひげさんご夫妻と「杉ちゃん」さんが増沢に来ると言うので、最初は岡ジャミだけにしようと思ったのだが、階段下から旧流れ込み付近に入ったのを知って無性に竿が出したくなった。というのも、再開は浅場看板横だけだったので、深場で竿を出して今年を締めよう(あわよくば結果を出す)と、ノコノコと増沢へ。バットさんも来るようなので、セミ・オールスター競演となりそうだ。駐車場着は9時半過ぎか。あっ、見慣れた車も停まっているぞ。急いで荷物を降ろして池に向かう。いつものように坂を下って遊歩道からDscf3243Dscf3242(階段を下りるのはまだ怖い)深場に向かうと、階段下からダム?方面に向かってmasaさん、「杉ちゃん」さん、ひげさんが並び、旧流れ込みには玲ちゃんが入っている。まずは挨拶。なかなか厳しい状況で、結果が出ているのは「杉ちゃん」さんだけ。ここで看板横に気が向いたが、せっかく皆さんとご一緒するのに離れて竿を出すのはどうかと、入れそうな場所を探す。結局皆さんとは離れてしまったが、階段下から少し浅場に陣取る事Dscf3244となった。さあ準備しよう。竿は15尺の底。餌は前回と同じ、封を切ってある餌のバーゲンセール。ゲゲッ、ちょうどギラギラタイムだ。これは底が取り辛い。それでもわずかな隙を狙って何とか底を取り、開始は10時15分。首を左右に振りながらの餌打ちが続く。右の先客2人からはウキが動かないとボヤキの声。後から左に入った人も同様の展開か。バットさんからは10時半過ぎに駐車場に着いたと電話があったが、なかなか姿を見せない。どうしたんだろう。私のウキも返しはあるがその後がないままで、これでは看板横での再デビューと同じ展開ではないか。一気に凸の予感が。バットさんは11時過ぎに姿を現し、玲ちゃんの奥に入った。私はその後両グルテンにしたり両ダンゴまがいにしたり、ウキ下を調整してみるが、効果なく、気が付くと11時40分。ゲゲッ、1時間半近く経ってしまった。そしてそのまま虚しく12時のサイレンを聞くはめに。ギラギラは右にずれたので、ウキが見やすくなったのは嬉しいが、あたりが出る訳でもない。しかぁ~し、ウキはそれまでとは少しだけ動きが変わり、餌落ちの下まで返す事数回。が、残念その後がないPART2。結局グルテンが尽きた1時過ぎまで結果を出す事が出来ず、底は終了だ。右隣は帰り、ひげさんご夫妻と「杉ちゃん」さんは時間の都合で終了。私はDscf3246竿を13尺に替え、宙をやってみる。餌はバーゲンセールPART2で段底とスーパーダンゴを半々のバラケと「お」のセット。しかぁ~し、どのウキを使うかで迷い、再開は1時26分。片付けを終えた玲ちゃんからは、バットさんが1匹出したと聞きたくない事を聞かされ、「杉ちゃん」さんからは凸で帰ることがないよう念を押されると、私のノミの心臓の鼓動は早くなるばかり。お三方は帰った。良いお年を!さて、餌を打ち始めたのは良かったが、ウキは底の時より更に動きナシ。左隣はウドンセットでやっているようだが、ブルーを2匹ゲットした。整地された辺りに入っている常連さんは、ポツーリポツリと竿を曲げている様子。上空は薄い雲に覆われて気温が上がらない。私はあまりのウキの動かなさに嫌気が差したのと、前回まではあまり気にならなかった右足の脹脛から下がジンジンし始めたので、一旦休憩してmasaさんと場所を移動したバットさんの様子を見に行く。すると、masaさんは貫禄で3匹出している(ご本人はこの結果にご不満でしょうが)し、バットさんも段底でウキに動きがあるようだ。う、裏山鹿~。しかぁ~し、ここでmasaさんから「たな」を1本半にしてみたらと貴重なアドバイスを頂き、釣り座に戻って早速実践。すると、何と言う事でしょう、1回ではあるがウキが上下したではないか。これで少しだけやる気が戻るが、それもじきに萎える。こうなると早く餌を打ち切る事だけ。左隣も終了し、私も3時15分に餌を打ち切って終了だ。あ~あ・・・。片付け。凸と言う事もあってかなり疲れた。どうせ皆さんから離れて釣るなら、看板横まで行った方が良かったのではと虚しいタラ・レバ。片付Dscf3247けを終え、masaさんとバットさんに挨拶に行くと、masaさんは更に結果を上積みし、バットさんも宙で1匹をゲットしたと言うではないか。素晴らしいの一語。私は来年も宜しくと言ってその場を離れ、階段から橋を渡るコースで駐車場へトボトボと戻った。明日は墓参りとかあって竿を出せず、今日が今年の竿納めだ。来る時は結構張り切っていたのに、今はしなしな。仕方ない、これが私のアームだと承知はしているのだが、それにしてもあたりの1回も見られなかったとは。車に荷物を積み、ベイシアに寄る気力もなく家路に着いた。
 
ここをポチッと宜しく根津甚八(バットさん、書いたので押して!)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« やっと4ヶ月ぶりにへらの顔を拝めた@増沢池 | トップページ | 雑感:やっと今年の締めくくりが出来た »

コメント

お疲れ様でした。
渋い増沢と聞いていましたが、確かに渋いですね。
久しぶりの方も居ましたが、顔合わせ出来たのでよかったです。
sshさんも色々有った一年だと思いますが、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

投稿: 黄金バット | 2013年12月31日 (火) 00時38分

バットさんこんばんは。
渋い、実に渋いです。そんな中、底と宙で1匹ずつとは素晴らしい。最近は以前にも増して「結果を出す男」ですね。
今年はまあいろいろな経験が出来て良かった(オイオイ)と思って終わりたいと思っています。もちろん来年もリハビリは続くのですが、完全に元通りになるかは別として、継続は力なりで頑張りたいです。もちろん釣りの方も。
来年は早速新年会ですが、宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2013年12月31日 (火) 01時14分

実に釣れない状況の中お疲れ様でした。
今日釣堀並みに大勢並び、かなり渋い状況下で釣りが出来て感謝。何よりそれでも喰ってきた5匹の魚に感謝そして、自分を支えてくれた仲間達に感謝です。
来年もヨロシクお願いいたします。
良いお年を。

投稿: 杉ちゃん | 2013年12月31日 (火) 07時33分

「杉ちゃん」さんおはようございます。
年の最後に皆さんと竿を出せて(場所は離れてしまいましたが)良かったです。釣れればもっと良かったですけど。
今年は今までにない経験をさせてもらい、自分でもビックリの年でした。来年が皆さんにとって(私にとっても)良い年であるよう願っています。
来年も宜しくお願いします。新年会でお会いしましょう(その前に増沢で?)。

投稿: sunshine_hera | 2013年12月31日 (火) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと4ヶ月ぶりにへらの顔を拝めた@増沢池 | トップページ | 雑感:やっと今年の締めくくりが出来た »