« MONODAS2013、2014 | トップページ | ダメだこりゃ »

2014年1月31日 (金)

「天使の選択」が終わった

Choice_of_angel大会社会長の娘(姉)と息子(弟)。弟ウンソクが恋をして結ばれた相手は、姉ウンソルの夫サンホのかつての恋人ユラン。
サンホは自分の父がかつて会長に殺された恨みを晴らして会社を乗っ取るためにウンソルと結婚。ユランは不遇な暮らしから抜け出すために結婚詐欺でウンソクと結婚。
2組の夫婦は会長宅で同居するのだが、サンホとユランは昔の思い出が蘇って、家族内での不倫。子供まで作ってしまう(見掛けはウンソクの子)。
2人は関係を知られた会長を事故で葬り、ウンソクも不倫を知ったのを知られて暴行されて記憶喪失と5歳の知能に。ウンソルは横領の濡れ衣を着せられて刑務所行き。その間に2組の夫婦は離婚となって、サンホとユランは結婚。会社も乗っ取られてしまう。
何もかも失ったウンソル。そこから復讐が始まるのだが、ようやくある程度の結果が見込めそうになった時点で、これまたウンソルの結婚相手ミンジェが探していた、生き別れの妹がユランだと分かり、2人は止む無く別れる。更にミンジェとユランの父がウンソルの父によって殺されたという疑惑が浮かぶが、結局はサンホの父が全て悪くて、ユランは敵の息子を愛したと言う事を知って絶望。サンホともみ合う中で事故死。サンホは全てが明らかにされて刑務所へ。そして子供はウンソクの子だと分かる。
ちょっと時系列に間違いがあるかもしれないが、なんじゃこれという話にはビックリを通り越して呆れるだけ。
それでも見続けたのは、主役ウンソルを演じたチェ・ジョンユンさんが可愛いから(オイオイ)。それと宝石ビビンバのコ・ナウンさんが出ていたから。今回はユランという悪役で、しかも自分がのし上がるためには何でもして良いという歯切れの良さ。それに加えて、相変わらずの母と息子の過剰な愛情は韓国ドラマにはなくてはならないもの。終わってほっとしたのが正直なところか。1時間ドラマで全70話(実際は30分ドラマ140話)。
 
ありえない設定が却って面白い
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« MONODAS2013、2014 | トップページ | ダメだこりゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MONODAS2013、2014 | トップページ | ダメだこりゃ »