« 今年のおせち | トップページ | 新年早々縁起でもない »

2014年1月 3日 (金)

初釣り、初へら@増沢池 with Oさん?

今日は好天で風もなさそうな予報に、ついふらふらと家を出る。行き先はもちろん増沢。再度深場に入って去年のリベンジをするつもり。しかぁ~し、相変わらずのグズグズで出発が遅れ、駐車場着は10時半頃。急いで車から荷物を降ろして橋を渡ると、ゲゲッ橋の下(しも)日向側には約20名のへら師がズラッと並んでいるではないか。入れる場Dscf3253所がない事はないが、シャイな私にはどうにも入り辛くて、誰もいない看板横にする。ギラギラは既に終わっているが、意外と波が出ている。あっ、ジャカゴに2人!さあ準備しよう。竿は15尺で底。餌も前回と同じ。底も取れて開始は10時51分。前回のようなウキの動きに期待するが、残念最初からシーン。これは困った。年をまたいでの連続凸の予感。それでも餌を打ち続けると、開始30分くらいでシモッたウキがスッと入った気がしたが、カラ。初釣りなので何とか結果を出したいが、こればかりはへらに聞いてみないとね。その後は弱く返しているようだが、いつものように虚しく12時のサイレンを聞くはめに。ここで何故か風が一気に弱くなった。風・波があった方があたりが出やすいとか聞いているので、これはダメか。次第に餌打ちのインターバルが長くなるのは承知のうえだが、これでは餌が思い切り余ってしまいそう。省資源釣法はそろそろチェンジかな。しかぁ~し、放置の末の今日一番のチクッというあたりが出たものの、これに合わせてもカラ(ガクガクッ)。長く待つのは正解かもしれないが、それにしてもあのあたりでカラとはね。ちょっとウキ下をいじって再開すると、ウキの返しはあるが、ここで痛恨の余所見。Dscf3254慌ててウキに目を戻すと、返した筈のウキが再び1目盛入っているではないか。今更ではあるが合わせてみる。すると、やったかかりましたよ!これは嬉しい。さっきまで凸必至の状況だったのに、初へらを拝めるなんて。サイズも30cmくらいありそう。やれやれ。ようやく気持ちに余裕が出てきたので、再度底取り。そDscf3255して再開だ。何故か猫が私のそばで日向ぼっこをしている。そう言えば昼飯時だった。それを待っているのかと思っていると、すぐに何処かへ。あれれ違うのか。と、返したウキがチクンというあたり!待ってましたと合わせると、またもかかりましたよ!今年初めてあたりに合わせたゾ(偉くないけど)。寄せてみれば1Dscf3256匹目と変わらないくらいのグーなサイズ。何故かは分からないが、良かった良かった。さあ、どんどん行こう。おっとその前に昼食。時間を惜しむようにガツガツと口に入れる。そしてセミ放置プレイでウキを見続けると、ウキの返しはまだ続いていて、1回シモるように入ったウキがフワッと返し、その後ダッと消し込んDscf3257だではないか!ビックリしながらも合わせると、やったかかりましたよ!ただ、スレではないかとの危惧があるのは仕方ない。それでも浮き上がらせてみればしっかり口にかかっています。やったぁ、この場所で前回と同じ数まで出たぞ。橋の上(うえ)から、大きい、尺はあるとの声が聞こえてきて、私の鼻の穴は思い切り膨らんだ事でしょう(見ていませんが)。まだ行けそうな気がする(もちろん個人の感想ですよ)ので、セミ放置プレイを続行。すると、しばらくしてまたも返したウキがチDscf3258クン!やったと合わせて4匹目ゲットだ。これは素晴らしい。1匹目を釣ってからわずか30分の間に4匹目とは。こうなると第2目標への期待が一気に高まるが、そこはそれ私の事、そんなにうまくは進みません。次のあたりを痛恨の見逃し!するとそこからウキの動きが一変。最初の頃のように弱く返しは出るがあたらない状況に逆戻りだ。そのまま1時を過ぎると、何と風・波が再び出始めた。橋の影も迫ってくる。と、ここで橋の下(しも)にいた先客が帰り際にお先にと挨拶してくれた。お疲れ様と返すと、あっ、sshさんではとの声。振り向くと、何とOさんでした。全く気付かなかった。車の確認をすべきだったなぁ。まずは新年の挨拶。7時半頃からいつもの場所に入っていたが、1回もあたりなし。午後から用事があるので早上がりしたようだ。5日にまた来ると言うので、その時には宜しくとお願いしておいた。さて、1時半頃橋の影が迫ると同時に体感温度も下がってきた。ウキはどうせ動かないし、早く餌を打ち切りたいのはマウンテンマウンテンだが、放置プレイでひょっとしてあたりが出るかも、とスケDscf3259ベ心満載で続行すれば、結局2時過ぎまで震えながら餌打ちしたもののあたりを見る事は出来ず、結果が出たのに寂しく終了となった。片付け。ジャカゴの2人はいなくなり、午後から私の左浅場に2人と、私の右坂の下に1人入っている。片付けを終え、坂を上って橋へ。見るとへら師はほとんど帰っていない様子。日陰側にも深場流れ込みに2人。皆さん3時過ぎのゴールデンタイムに期待しているのか。痛む足をひきずるように橋を渡り、駐車場に戻る。初釣りはとりあえず結果が出たので良しとしよう。ただ、出来ればもう1匹釣って第2目標はクリアしたかった。欲張り過ぎかな。荷物を積み、さっさと池を後にした。
 
ここを遠慮なくポチッと根津甚八!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今年のおせち | トップページ | 新年早々縁起でもない »

コメント

竿初めとしては良いじゃあないの?
私は凸だよ。(スレ含まず)正月料金半日\1,500出して・・・。
何せサワリが無いもんどうしようもない。
両グルではキツイネ。
段底やれば方は見れるけど好きじゃあないのよね。

浜松は恵まれているよ。敢えて釣れない釣り場を探す位だもん?

投稿: yurie | 2014年1月 3日 (金) 17時48分

yurieさんこんばんは。
橋の下(しも)の様子はOさんしか分かりませんが、おそらく年末と変わりはないと思います。依然として厳しいですね。私は場所に助けられた感じ。
関東は無料で竿を出せるところはほとんどないでしょうから、凸の時の怒りはそりゃぁ並大抵ではないでしょう。静岡県西部が普通ではない言う事に感謝してますよ、自虐へら師は(倒置法)。

投稿: sunshine_hera | 2014年1月 3日 (金) 21時35分

昨今の大型ブームですか!
これが中(25cmm位)ならある程度グルテンでも食ってくると思いますが尺クラスがウヨウヨでは段底なんだろうね?

昔は釣場でお金を徴収されるのはアユだけと思っていました。
水やお茶でもそうですが釣が無料で出来ること自体が現在では異常かもね(しかも大量放流している)
金を出したら釣れるって事もあり得ないし、楽しむためにはお金が必要な時代なんでしょう。
マア、sshさんの時代は無料で楽しめるんじゃあないの?(笑)
ホントmasaさんその他有志に感謝だね。

投稿: yurie@会社 | 2014年1月 4日 (土) 16時42分

yurieさんこんにちは。
今日は「杉ちゃん」さんとバンビさんが増沢、バットさんが西ノ谷にいる(いた?)ようなのですが、体調が芳しくない事もあって岡ジャミも遠慮させていただきました。
関東では小さな用水路でも入漁料を徴収されると雑誌で読んだ記憶があります。ロハで出来る事はどんどん減っていくんでしょうね(ロハが異常か?)。
それから、あまり書きたくなかった事をこれからアップします。やっぱり止めようかなぁ。

投稿: sunshine_hera | 2014年1月 4日 (土) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のおせち | トップページ | 新年早々縁起でもない »