« 強風の日より釣れない@増沢池 with Oさん and ポスター貼りのmasaさん | トップページ | 浜松市防災ホッとメール »

2014年2月26日 (水)

やっと旧流れ込みに入れた@増沢池 with Oさん and 岡ジャミザわさん

今日を逃すと明日からしばらく天気が悪いと言う事で、久し振りに早出?をして出てきました増沢。駐車場着は9時前か。あっ、Oさんの車。早いなぁ。私も急いで車から荷物を降ろし、池に向かう。やった今日は旧流れ込みが空いているゾ。橋の下(しも)ではOさんが準備中だが、挨拶は荷物を置いてからにしよう。階段をゆっくり下りて旧流れ込みDscf3425へ。ダム?そばにはI尾さん。とりあえず釣り台だけ出してからOさんの元へ。昨日はへら師が多く、また波もきつくてあたりが出なかったらしい。ゲゲッ、まだその状況が続いているのか。竿は長い方が良さそうだという情報を頂いて釣り座に戻る。さあ準備しよう。15尺の仕掛けはウキゴムがちょっと裂けているので怖いが、何とかなるだろう。そのまま使用。餌は相変わらずのバラグルセット。それにしても湖面は凪。素晴らしい。底が取れての開始は9時半。ゲゲッ、急に風・波が出てきた。でもそれほどきつくないので、餌打ち開始だ。すると、数投でウキが返した。これは・・・?更にしばらく打っていたDscf3426ら、ウキが小さく抑えるようなあたり!これを見逃さずに合わせれば、やった早くも1匹目!う、嬉しかぁ~。この場所に入った意味があった。やれやれ。しかぁ~し、喜んだのも束の間。波が大きくなると、正面の山の間の空が湖面に写り、そこが白波になってウキの視認性が悪化。少しずらして右に打てば多少状況は好転しそうだが、そちらの底は測っていないので心配。首を左右に振り、また偏向グラスを装着してみるが、かなり厳しい状況。時折モヤッと返すのが見えるが、それがあたりの後に来たものなのか、それとも単に返しているだけなのかさっぱり分からないまま時間だけが過ぎるいつもの展開。すぐに10時。そして10時半。何だこれは?看板横と同じ轍をなぞるようだ。しかぁ~し、ウキが馴染Dscf3427んでから更にシモり?そのままだったので空合わせで餌を落とそうとしたら、何と「かかってます!」で2匹目。既に開始1時間が過ぎているのに、たったの2匹とは、何だかなぁ。その後も首を傾けながらの餌打ちが続き、11時を過ぎる。と、階段方面から1人、のっしのっしとやって来たのはザわさんだ。私が旧流れ込みに入りたがっているのをブログで見ていて、岡ジャミに来てくれた。缶コーヒーを頂き、ごっつぁんです。しかぁ~し、缶コーヒーを釣り台に置こうとしたその時にザわさんから大きな声!何とあたったとの事。こちらからはさっぱり分からなかったが、少し左奥からならウキの動きが見えるのだそうだ。クーッ、返す返すも残念の一語。更に、竿から手が離れた瞬間に今日一番のあたり(って、まだあたりは1回しか見ていませんが、何か)!これを見過ごしてしまい、どうやら今日はジ・エンドか。どうも波であたりを逃しているのは間違いなさそう。一体どうすれば?それでも11時半少し前にウキがズルッと入るような大きな動きが出て、合わせようとしたら横からDscf3428「ハイッ!」の声。あたりを教えてくれたのはありがたいが、流石にあれは私にも分かります。あたりが変だったのでスレているかと思ったら、腹の方から上がってきたのでガックリ。しかぁ~し、よくよく見たら下鈎は口に掛かっていて、上鈎が腹にスレていたのでホッ。やれやれ3匹目。ザわさんが福の神なのか、それとも単に時合なのかは不明だが、その後今度Dscf3429こそのあたりで4匹目をゲットし、餌もまだあるしもう1匹釣って第2目標をクリアしようと、多少やる気が出てきた。ちょうどその頃、ダム?そばに入っていたI尾さんが終わってこちらに来た。今日はあまり釣れなかったが、それでも30匹弱。昨日は何と60匹近くゲットしたとの事。昨日は常連さんがあたりがなくて苦労したと言う話を聞いていたので、ビックリだ。I尾さんは帰り、私もラストスパート。しかぁ~し、振込みに失敗して餌が水面に着く前に竿を戻したら、反動で仕掛けが背後の河津桜にかかってしまった。これが手の届かないところで、しかもオモリ付近からかかっているので、外しようがない。無理して引っ張ったらヨリモドシのところからプツンと切れてガクガクッ。ザわさんは底を続けろと言うが、最早そDscf3430の気持ちにはなれません。残った餌は捨て(珍しい~っ)、道糸は仕掛け巻きに巻き付けて、竿も仕舞う。気持ちを切り替えて宙をやろう。結果、底では実釣2時間半弱で4匹。12時のサイレン。私とI尾さんの間に入っていた人がダム?そばに移動。さて、竿は12尺、餌はいつものセット。まだ波が残っているので、視認性重視でウキをトップの太いものに交換だ。餌落ちを決め、「たな」1本半での再開は12時20分頃。ウキをしっかり馴染ませようとするが、餌が軽いのかあまり馴染まず、早くもやる気が・・・。ザわさんも岡ジャミで疲れたのか、帰った。長時間ありがとうございました。さて、とにかくしっかりウキを馴染ませると、じきにウキに動きが。そして前回のようなあたり?これに合わせるが全くかからない。すぐに12時半。腹は減っているが、結構真剣に取り組んでいるので昼食はカットして続行だ。Dscf3431すると、ウキが大きく入るあたり!今度こそかかったでしょうと合わせれば、やった1匹目ゲット!しかぁ~し、バラケを食っていた。もちろんカウントですが、ちょっと寂しいのは何故だろう。まあいい、どんどん行こう。とにかくトータルでの第2目標クリア。しかぁ~し、その後は次第にウキの動きが悪くなる。しかもバラケにあたっている感じで、それではとバラけるのを早めるとウキが動かない。これ以上の抽斗がない私、しばらくそのまま打ち続けるが、やはり何かしなければと、まずは食わせを「お」に。すると、変えてすぐは反応があったが、やはりバラケに来ている気がする。それではと。今度は「たな」を1本に。う~ん、これも同じか。更には下ハリスを伸ばすが、時間だけが過ぎて、2時。1時間半くらい何も釣れておらず、これが普段の私とはいえ、かなり辛い。よし、思い切ってウキを変えよう。視認性は充分のようなので、いつもの細いトップのものに戻す。すると、何と言う事でしょう、急にウキの動きが良くなった。既に2時半近く、ひょっとして最近お世話になってDscf3432いないゴールデンタイムの到来か?そしてズバッというあたりが出て、やった今度こそ「玉」を食っています!しかもサイズアップしている。これは私が何かしたからではなく、間違いなく時合でしょう。ウキの動きは続き、2時半Dscf3433を過ぎて再びズバッ!で3匹目。これは素晴らしい。まだまだ釣れそうだ。しかぁ~し、肝心のバラケがもうない。このままで終わるのか?その後しばらく打ち続けるが、ウキは動くものの数を増やせず2時50分頃バラケが尽きて一旦終了。しかぁ~し、このままでは帰れまテン!風・波も収まってきたので、誰かを真似て残業だ!餌は確か別のものがあった筈。青い袋から1時間分くらいの量を出して水を加える。ん、これ何の餌だっけ?ゲゲッ、トロ掛け用と書いてある。これは違うでしょう。バラケのバラケ方が違うので、これはダメです。しかぁ~し、せっかく作ったので、良くも悪くDscf3434もこれで勝負だ?続行。すると、ウキの動きはまだ出ていて、3時前にズバッ!で1匹目。よしよし、予定通り?しかぁ~し、その後はあたりが遠のき、たまに出るズバッ!も全てスレバラシとなって、最早お手上げ。バラケが悪いのは承知なので、何とかもう1匹は釣って宙だけでの第2目標まで持って行きたい。3時を過ぎ、太陽がそろそろ山に隠れる頃。へら師もどんどん帰り、Oさんを含む常連さん数人のみが竿を出している。それでも3時半近くDscf3435なって、再びズバッ!でやった2匹目ゲットと共に宙だけでの第2目標クリアだ!しかぁ~し、またもバラケを食っている。やっぱりなぁ。その後もウキの動きはあるが、次第に弱くなる。餌がまだあるので、何とか打ち切って終わりたい。4時前になり、遂に常連さんが終了。Oさんが様子を見に来てくれた。今日はそこそこ釣れたと言うので、2桁は楽勝だったのでしょう。完全に翳ってやや肌寒くなった。Oさんは帰り、私1人で独占状態(バサーはいますが、何かPART2)。すると、再びウキの動きが良くなるが、スレバラシの連発でどうやら今度こそジ・エンドか?残業で2匹追加出来たから充分ではと思う反面、もう1匹釣ってトータルでの第3目標まで持って行きたい。すると、何と言う事でしょうPART2、4時をDscf3436過ぎたラス前にズバッというあたりでやった「上がりべら」ゲットだ!これは嬉しいでしょう。もう充分楽しめました。最後の1投は特に何もなく、4時18分に終了だ。結果、宙では残業を含めた実釣4時間!で6匹。底と併せれば実釣6時間半で10匹。今日は粘ったが、疲れた。片付け。腰が痛い。今日はPM2.5が降り注ぐと言う事で、いつもこの辺りに入るへら師の姿がなかったのか。まあ、そのおかげで入れたのだから、良しとしなければ。片付けをDscf3437Dscf3438終え、階段を上る。しんどい。途中満開近い河津桜をパチリ。外の道路とどちらが近いか考えたが、外の坂は意外ときついので、橋を渡るコースで駐車場に戻る。もう4時半を過ぎている。こんなに遅くまで竿を出したのは久し振りだ。でも、やった甲斐はあったかな。そう言えば腹が減った。こんなにムキになったのも久し振りだし、一体私に何が起きたのだろう。さあ、さっさと帰って遅い昼食でも。いそいそと池を後にした。
 
天竜川よりは短いでしょう(分かる人にしかわからない)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 強風の日より釣れない@増沢池 with Oさん and ポスター貼りのmasaさん | トップページ | 浜松市防災ホッとメール »

コメント

4:18終了ですか、まだまだ天竜川より短いですね。
芳川か馬込川かな?

投稿: 黄金バット | 2014年2月27日 (木) 00時38分

バットさんこんばんは。
5時過ぎまで頑張らないと天竜川にはなりませんね。まだまだの私でした。
足の不安がまだ残っているので入れませんが、ダム?そばで爆釣もしてみたいです。

投稿: sunshine_hera | 2014年2月27日 (木) 01時17分

ムキ≒真剣。
遊びも真剣にやってこそ面白いんじゃあナイノ?

投稿: yurie | 2014年2月27日 (木) 21時20分

yurieさんこんばんは。
ムキ≒真剣かどうかは議論の分かれるところでしょうが、いつもなら状況が釣れそうでも餌が尽きたら帰るところを、何故か残業となったのを「ムキになって」と表現しただけですので、特に強い意味はありません。そのあたり、ご了解のほど宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2014年2月27日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強風の日より釣れない@増沢池 with Oさん and ポスター貼りのmasaさん | トップページ | 浜松市防災ホッとメール »