« 強風でやる気を削がれたが@増沢池 with Oさん and masaさん | トップページ | やっと旧流れ込みに入れた@増沢池 with Oさん and 岡ジャミザわさん »

2014年2月24日 (月)

強風の日より釣れない@増沢池 with Oさん and ポスター貼りのmasaさん

今日は好天で風もなさそうとの予報に、いそいそと出掛けました増沢。駐車場着は9時過ぎか。急いで荷物を降ろして橋まで向かうと、あれれ旧流れ込みには先客。階段下付近は空いているとはいえ、入りたかったのは旧流れ込み。それでは看板横にでも入ろうかなと思ったら、そこにも先客。だがスペースはある。入れさせてもらおう。坂を下Dscf3416り、まずは挨拶するが見事に無視。まあいい、粘土質に気をつけながら看板横に釣り座をセットだ。竿は13尺、餌はいつものバラグルセットと変わり映えしないが、とりあえず前回以上の結果を狙うつもり。湖面は凪いでいて、ウキもトップの細いもので充分見えるだろう。餌落ちを確認している時に、坂をOさんが降りてきた。先日はその後2匹を追加したが、今日もいつもの場所に入るようだ。底取りをしている間に先客の竿が曲がる。これは高活性か?餌打ち開始は9時50分。すぐにウキが動く筈もないが、隣に気を取られるメンタルの弱さで餌打ちのインターバルもバラバラに。すぐに10時。ただ、何となくウキがモヤモヤしているように感じるのは錯覚なのか。ウキ下を微調整してみるが、次Dscf3417第に馴染み幅がおかしくなってしまった。それでも馴染んだままモヤッと動くあたり?で1匹目。やれやれ、この後どういう展開になるのかさっぱり分からないが、とりあえず凸は脱したゾ。が、やはりウキの動きは良くならない。そこから30分くらい経ったところで、またも普段なら合わせないようなウキの弱い動きDscf3418で2匹目。何だろう、この動きは。こんなのに合わせないと釣れないのか?「完璧!」と叫びたくなるようなあたりにはお目にかかれないのか。開始1時間を過ぎてまだ2匹とは、前回と同じような展開なのか。隣もそんなに釣れている訳でもないが、常に私の先を行っている。それが弱いメンタルの私には響いて、相変わらず待ったり待たなかったりがバラバラ。それでも1回だけウキが小さくではあるが返し、その後チクッと今日初めての叫びたくなる(叫びませんが、何か)あたりが出て、やったと合わせればかかりました!しかぁ~し、寄せる途中でバラシ。ガクガクッ。何であんなグーなあたりがスレで、変な動きがかかるのか?全くもって分からない。11Dscf3419時半頃になって、やっと抑えるようなあたりで3匹目をゲットするが、どうにもシックリしないので、今更ながらではあるが底取りのやり直し。しかぁ~し、合っている。餌落ち目盛も、ウキの馴染み具合もノー・プロブレム。これで釣れないのなら仕方ないのか。12時少し前になって、やっとそれらしいウキの動きで4Dscf3420匹目をゲットするが、その後はバッタリで12時のサイレンを聞く。そうこうしているうちに、隣が私を引き離しにかかる。何とかダブルスコア(低い争いではあるが)は避けたい私、でもどうやら観念しなければならないか。隣が昼食を食べ始めたが、何とか追いつきたい私は後回しでウキを見つめ続ける。が、最近はあたりが出始める頃なのに今日はさっぱり。たまに出る弱いあたりらしきウキの動きはカラ、更にやったと合わせたあたりは鱗。どうにもならず、昼食をやけ食い。そのまま12時45分にグルテンが尽きて無念の終了だ。残ったバラケは池へ。結果、実釣3時間弱で4匹。前回より少ない(言い訳をすれば、前回の7匹から「かかってます」と「付いてます」を引けば同じ数になるけど・・・)。隣は私がカウントしただけで7匹。ギリギリダブルスコアを免れた。やれやれ(オイオイ)。仕掛けもそのままに釣り座を離れ、Oさんの元へ。すると、今日はポツポツではあるが釣れているとの事。Dscf3421Dscf3422そうか、そうだったのか・・・。釣り座に変える途中で河津桜をパチリ。春はどんどん近付いているのに、釣れない私って一体。しょんぼりして釣り座に戻ると、隣が竿を曲げる。素晴らしいですね。さて、次は宙にしてみよう。竿は12尺、餌はいつものセット。「たな」も一切変えずに再開は1時5分。隣は餌を打ち終えて終わったようだ。餌打ちを始めてじきにウキがモヤモヤ。そして小さく入るのに合わせるがカラ。う~ん、今までならかかる筈なんだけどなぁ。その後ズルッと入るあたり?に合わせれば、今度はバラシ。その後は次第にウキが動かなくなる。隣は静かに帰り、私はひたすら餌を打つ。もちろんあまり量を多くせず、またバラケ過ぎないように心がけるが、バラケが抜けるとウキは動かず、かと言ってバラケが残っている間に出る小さなウキの動きは全てカラ。確かに今までならこれでかかっていたと思えるようなウキの動きが全てカラでは、この先どういう対応をすれば良いのか、早くも打つ手がなくなる抽斗のない私。2時を過ぎ、ひょっとしてゴールデンタイムがあるかと思ったが、全くなし。ただ餌を打つだけの展開。もちろんたまにウキが動くので、飽きると言う事はないが、イライラは募る。そろそろバラケが終わる3時頃になって、masaさん登場。3月末にある放流協賛釣り大会のポスターを貼りに来たとの事。金曜はやはりパッとしなかったが、土曜にはダム?そばに入って好結果となったらしい。私も次回は何とかして旧流れ込みに入ってみよう。masaさんは帰り、私も餌を打ち終えた。時刻は3時Dscf3423Dscf34248分。2時間打って凸(トホホ)。片付け。湖面は相変わらずの凪状態。太陽もまだ山に隠れていないので、続行もあり?いや断固として帰る。へら師も多くは帰ったようだが、対面には常連さん2人が続行中。片付けを終え、Oさんのところへ。なんと2桁は釣っている。午後になってスレが多くなったらしいが、へらは深場に廻ったのかも。また宜しくとその場を離れ、駐車場に戻る。明日は竿を出せないが、天気が良ければ水曜にでも再度増沢もありえる。さあ帰ろう。結果が良くても悪くてもベイシアだ。そろそろと池を後にした。
 
それにしても太陽の高度が高くなった
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 強風でやる気を削がれたが@増沢池 with Oさん and masaさん | トップページ | やっと旧流れ込みに入れた@増沢池 with Oさん and 岡ジャミザわさん »

コメント

「ベターなセッティングのチョイスが難しい」
だから面白いんでしょ!?
条件が難しい程腕の差が出ますネ。
簡単に釣れたら「腕」関係無いじゃん!?
経験って何だろう!
条件が難しい時ほど引き出しが多く欲しいと思います。

投稿: yurie | 2014年2月25日 (火) 21時14分

yurieさんこんばんは。
ベストセッティングは釣りが相対的である限り難しいですね。ベターもより正解?に近いセッティングが何なのかが難しい。と言う事で、それまでの釣り方から何かを変える事で状況を変えられれば、それがベターなセッティングと言う事になります。
なぁんて屁理屈を言ってますが、何よりその変化させる事の難しさは自分が一番良く知っている訳で、今のようなボーッとした釣り方から脱却しないとどうにもなりませんね。ただ、一方でそのボーッとした釣り方が気に入っている(コラコラ)自分も何処かにいます。
なんだろう、とりとめのない話になってしまいました。

投稿: sunshine_hera | 2014年2月25日 (火) 22時12分

皆が皆、熊ちゃん、さとしさんを目指しているわけじゃあないのでボーとしてて良いんですよ(笑)
人それぞれ釣りの考え方も違いますし、釣りを時間つぶしとおっしゃってる方もいます。
私は漁師ではないので楽しむ事を考えています。
枚数を釣りたい、大物を釣りたい、人と競いたい等々
楽しみ方も人それぞれです。

只、魚の活性や条件がが悪くても魚に合わせられるようになりたいとは思いますね。
その為には道理ではない釣りを試す事もあります。
失敗から(反省から)一つ一つモノにしていきたいと思いますが、目先の一枚(匹)の誘惑に駆られることも事実です。
一つ覚えたら二つ忘れてしまう。
いつまでたっても巧くならない(もう残り時間も少ない?)
真剣だから面白い。

投稿: yurie | 2014年2月26日 (水) 16時25分

yurieさんこんばんは。
釣りはあくまで趣味ですから、取り組み方は人それぞれでOK。道を極めようとする人、数を釣りたい人、ビッグサイズを狙う人、皆さんそれぞれの楽しみ方で時間つぶし?をしています。
私も始めた頃はとにかく新しい池で竿を出したくて仕方ありませんでしたが、今ではちょっと距離があれば腰が重くなってしまいます。何だかなぁ。
それでも毎回釣れても釣れなくても、ウキを見つめて楽しんでます。充分楽しんでますよ。

投稿: sunshine_hera | 2014年2月26日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強風でやる気を削がれたが@増沢池 with Oさん and masaさん | トップページ | やっと旧流れ込みに入れた@増沢池 with Oさん and 岡ジャミザわさん »