« God sees the truth , but waits | トップページ | スカイプのファイル送信 »

2014年2月 3日 (月)

行って良かった増沢池 with Oさん

今日を逃すとなかなか良い日はないとの予報に、いつもより早く家を出る。駐車場着は9時頃か。あっ、車から荷物を降ろしているのはOさんではないか。急いで車を停め、まずは挨拶。私も荷物を降ろし、一緒に池に向かう。橋から見ると、橋の真下に1人、一方橋の下(しも)には深場ダム?そばから階段下辺りまでビッシリと、整地された辺りに常連さん。私は看板横、Oさんはいつもの場所に入る事にする。坂の下の先客に挨拶するDscf3303が、聞こえない振り。まあいい、昨日の雨で粘土が滑り易くなっているので、充分注意して下り、さあ準備しよう。竿は15尺の底で、餌は毎回同じ。先客はウキが動きっ放しのようで、ポツポツと竿を曲げている。上空雲が多いが暖かく、湖面も凪いでいる。久し振りのグッドコンディションだ。底も取れ、開始は9時半。すると、開始早々はウキの動きもなかったが、じきに返すようになった。先客はまだまだ竿を曲げ続ける。かなりのプレッシャー。しかぁ~し、開始20分経たないうちに、小さなあたりで1匹目。グーなサイズ。Dscf3304Dscf3305Dscf3306更に連荘で2匹をゲット!開始30分で3匹とは、最近にない好調か。この分なら第3目標は楽々クリアかもね。その後もあたりはやや不満な感じではあるがかかり、10時半Dscf3307Dscf3308Dscf3309Dscf3310までに4匹を追加。隣のハイペースには負けるが、第2目標はクリアして今年初めての第3目標クリアはもう間違いない。ただ、ちょっとサイズが小さいのが混じってきた気がする。放流と入れ替わるのも時間の問題か。私は私なりのペースでその後もポツポツと第3目標クリア!気温の上昇Dscf3311Dscf3312Dscf3313で汗ばみ、何か違う季節のようだ。しかぁ~し、ここまでウキが動けばかかっていた状況が、ここからガラッと変わる。あたり自体はそれまでよりグッと良くなって、バッチリと合Dscf3314Dscf3315わせるがカラのオンパレード。たまにかかってポツーリポツリ。隣は全く穴がない状態で、私と何が違うのだろう(もちろんアームですが、何か)と2匹を追加して11時。いつもよりはかなりグーな状況なのだが、釣れたら釣れたで悩みDscf3316Dscf3318はあるものだ。もう1匹追加した後に、遂に出ましたスレ。それまでにもバラシは何度となくあったのだが、上がってきたのはこれが初めて。早く外れてくれ!その後11時半までにやっと1匹追加。失速したまま終了か(あたりが多くて餌の消費が激しく、小さく餌付けしていてもグルテンがそろそろ終わる)。しかぁ~し、再びあたりに合うようになって、グルテンが尽きるまでに5匹をゲット。バラグルセットでDscf3319Dscf3320Dscf3321Dscf3322Dscf3323の最後の1投では残念スレとなって20の大台には乗らず、残ったバラケは捨てて昼休みにでも思ったが、時間を見るともう少しで12時。それなら両ダンゴまがいで餌を打ち切ろう。しかぁ~し、これが良くなかった。そこからもあたりは毎回のように出続けたのだが、何と全てスレ!しかも12時を過ぎて最後の1投も尻びれから上がってきたのでは万事休す。虚しく底は終了だ。結果、実釣約2時間半で19Dscf3328匹。途中から放流に変わってしまったのは残念だが、私にしては上出来。ホント、来て良かったなぁ。隣のハイペースも凄かったが、私は私だ。仕掛けはそのままでOさんの様子を見に行くと、やはりウキの動きは良いようで、私が見ていたほんのわずかの間に3回あたった。しかぁ~し、両ダンゴでスレが多いと言うように、3回ともバラした。午後はいつものように宙をやると言ってその場を離れ、釣り座に戻る。竿は13尺に替え、餌はいつものセット専用バラケと「玉」。間違っても段底にはならないよう、まずは底を測る。水深がないので「たな」はそんなに上下出来ず、1本でまずはやってみよう。急いで昼食を摂っての再開は12時半。すると、第1投からウキがモヤモヤ。こりゃぁ宙でも好結果か?しかぁ~し、開始10分ほどで出た最初のあたりをバラすと、そこからウキの動きが弱くなる。しかもバラケにあたっているようにも思えるぞ。しばらくそのままで打ち続けるが、あっという間に1時。しかも、その後あたりに合ったと思ったら、上鈎にスレている。スレはまだ続くのか?これはマズイでしょう。まずは下ハリスを短くしてみる。手順としてはおかしいかもしれないが、ハリスをいじるのは私にしては大英断だ。更にバラケの付け方を変化させてみると、小さいながらもウキが沈没するくらいしっかり餌付けした方があたるようだ。そして、その結果が出て来たのが1時半過ぎ。もう開始1時間が過ぎている。隣はとっくに帰っDscf3330Dscf3331Dscf3332たので、その分がこちらに廻ってきたのかも。ただ、なかなか続かず2時までに3匹。とりあえず20はオーバーしたが、上乗せは何となく難しそうだ。それでもその後ポツーリDscf3333Dscf3334Dscf3335ポツリと2時半までに3匹。最初の1時間は仕方ないが、これでも私にとっては好結果(ちょっと寂しい?)。残ったバラケを丸めると後5投分。餌ボウルに水を入れて終了の準備。ただし、まだ時合はありそうなので、ひょっとしてこの後ゴールデンタイムの恩恵に与れるかもと続行すると、何と言う事でしょう、5連荘!で終了の2時46分までに5匹Dscf3336Dscf3337Dscf3338Dscf3339Dscf3340を追加出来たではないか。まさにゴールデンタイム。サイズも小さいし、あたり自体も小さく弱いものだったが、1回だけ目も眩むような消し込みも出たし、満足のラストシーンだった。もちろん最後の1投もかかりました。結果、宙では実釣2時間15分で11匹。底と併せれば実釣4時間45分で30匹。いやぁ、気持ち良いなぁ。まだ湖面は凪いでいるし、気温も充分高いので続行可能だが、私はやりませんよ。片付け中にOさんがやって来た。今日は皆満足したとの事。確かに今までとは雲泥Dscf3341Dscf3342の差だった事は間違いない。私も片付けを終え、坂を上る。そうそう、来る時に梅が咲いているのに気付いたので、写真を撮らないと。接写は失敗したが、他に載せるものがなDscf3343Dscf3349いので・・・。春はもうそこまで来ているんだなぁと妙に感心しながら橋を渡る。浅場にはDscf3350多分午後から来たご夫婦が竿を出している。深場では常連なんが片付け中か。橋を渡Dscf3351Dscf3352り、ついでにと言っては何だが、椿の写真。駐車場に戻り、荷物を積む。それからトイレでインナーを脱ぎ、ゴキゲンでベイシアへと向かった。
 
昨日の雨にも拘らず、水位が少し下がっていた気がする
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« God sees the truth , but waits | トップページ | スカイプのファイル送信 »

コメント

爆釣記、さて結末は?
楽しみだァ。

投稿: パラソル | 2014年2月 3日 (月) 19時52分

パラソルさんこんばんは。「Qさま」を観ていたので更新が滞ってしまいました。

今日は本当にお天気も良く、へらも食い気がありました。上手な人なら私の倍くらいは釣れたでしょう。こんな日が年に何回あるか、本当に嬉しかったですよ。

投稿: sunshine_hera | 2014年2月 3日 (月) 22時05分

スゴイ釣果ですね。
名人になりましょう!

投稿: yurie@会社 | 2014年2月 4日 (火) 12時46分

yurieさんこんにちは。
私が素晴らしいのではなく、この日の状況が良かっただけです。それに巡り合えたのが素晴らしいので。
隣の先客は、合わせればほぼかかってました。私の倍とは言わないまでも、かなり多く釣っていたと思いますよ。それこそ素晴らしいの一語。

投稿: sunshine_hera | 2014年2月 4日 (火) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« God sees the truth , but waits | トップページ | スカイプのファイル送信 »