« いい天気だ | トップページ | 再度ジャカゴに入ってみたが@増沢池 with ちょっとだけHRさん »

2014年3月18日 (火)

あなたが寝てる間に

今日から釣りを再開しようと思ったが、残念天気が悪い。明日からに持ち越しだ。
 
Sleeping
シニョンは夫ミンジュンと夫の両親、それに夫の弟と仲良く暮している。そして待望の子供を授かった。しかぁ~し、病院で女医ヒョンソンの手術ミスにより流産の挙句に子宮も摘出されてしまい、更に意識不明となってしまう。1年後昏睡状態から覚めた時、優しかった夫は彼女の元を去り、ヒョンソンと再婚していた。実は元夫ミンジュンと女医ヒョンソンは元恋人同士で、ヒョンソンには元夫との間に子供までいたのだった。
ヒョンソンは大会社の御曹司ヒョクチンと愛のない結婚をしていたのだが、離婚してミンジュンと再婚。シニョンはリハビリに励みながら手術ミスを追及するのだが、なかなか進展しない。
そんなこんな(途中端折る)でヒョクチンの会社に入り、何とミンジュンと同じ部署で働く事に。弁当事業で才覚を現し、ヒョクチンとも仲良くなって手術ミスの追及にも成功。ヒョンソンは職を追われる。同時にミンジュンも会社から追い出され、シニョンの復讐は成功したように見えたのだが・・・。
シニョンの父は8年前に行方不明になっており、心の余裕が出来たシニョンはヒョクチンの力を借りながら父を探す。しかぁ~し(ここからがハイライト?)、シニョンの父は既に交通事故で亡くなっていて、何と彼を車ではねたのは、シニョンを医療ミスで昏睡状態にした元女医のヒョンソンだったのだ。しかも、その身代わりになって5年間刑務所に入っていたのが元夫のミンジュン。その時ミンジュンの弁護をしたのは、入社前に弁護士をしていたヒョクチンだった。ヒョクチンは身代わりを知っていたのだが、ヒョンソンに好意を持っていて見過ごし、後にミンジュンの子がいると知りながらヒョンソンと結婚したのだった。シニョンに関係する3人がシニョンの父の事故死にも関わっていたのだ(オイオイ)。
ここで急にミンジュンの具合が悪くなって入院。実はシニョンと結婚していた頃から肝臓が悪く、遂に肝硬変となったのだった。しかもかなり容態が悪く、移植なしでは助からない。家族は懸命にドナーを探すが、そんな簡単には見つからない。しかぁ~し、何と結婚時に検査を受けていたシニョンが移植適合者だった事が分かる。一度はかつて暮していたミンジュンのために移植を決意したシニョンだったが、ヒョクチンから父の事故死の真相を聞かされて態度が一変。ヒョンソンを警察に訴え、移植も断る。
そうしている間にもミンジュンの病状は悪化。手術をしても回復が危うくなってしまう。さて、シニョンはどうするのか?    -続く-
 
理解の範疇を超える話?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« いい天気だ | トップページ | 再度ジャカゴに入ってみたが@増沢池 with ちょっとだけHRさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい天気だ | トップページ | 再度ジャカゴに入ってみたが@増沢池 with ちょっとだけHRさん »