« 素晴らしい結果 | トップページ | さだまさし「月虹」を観る:その15 »

2014年3月 3日 (月)

ジャカゴで短時間@増沢池

今日は好天で風も弱いとの予報。土曜日に行ったばかりだが、それでも出掛けましょう増沢。このところ、旧流れ込みからいつもの場所と、釣り座を変えての釣行が続く。今日もそろそろ良いのでは?とジャカゴに入る事にした。駐車場着は9時頃か。Oさんの車はない。荷物を降ろして橋まで行くと、この天気だ橋の下(しも)では日向側にへら師。日陰側にもチラホラ。看板横にも先客がいる。橋を渡り右折、そのまま坂を降りずに進み、適当なところから下る。昨日の雨のせいか地盤が柔らかい。足を取られては元も子Dscf3465もないので、慎重に進み、ジャカゴ半島へ。突先に入る。それにしても良い天気。暑いくらいだ。ジャカゴは何回か来ているが、突先は初めてかも。さあ準備しよう。水草による根掛かりが心配だが、竿は9尺でいいかな。ウキはトップの細いもの。餌はいつものバラグルセット。あっ、目の前でもじった!9尺で届きそうだ。OKOK、餌落ち目盛と底取り。浅いのは承知だが、それにしても浅いなぁ。餌打ち開始は9時46分。うん、根掛かりはなさそうだ。あとはウキが動くかどうか。しかぁ~し、うんともすんともしないまま10時.更に時間は進む。以前この辺りからもっと浅場に向かってへら師が入っているのを見たが、まだ時期が早いのか?河津桜は満開、ウグイスが鳴く練習を始めている。きっと釣れるに違いない。すると、開始30分くらい経って、いきなりのあたり!返しも出ていないので面食らったが、やったと合わせる。しかぁ~し、沖に走られてバラシ。きっとスレに違いないが、場が荒れたのかその後はウキの動きもないまま時間だけが過ぎる展開。何だかなぁ。それでも馴染み具合を微調してみたりしていたら、開始1時間くらい経って小さく震えるようなウキの動きが出て来て、これは釣れそうな気がしてきたぞ。しかぁ~し、震えるようではあっても確かにあたったと思えるウキの動きがカラばかり。餌Dscf3466付けをどんどん小さくしていくと、11時を過ぎてやっとかかりました!一時はどうなる事かと思ったが、凸を免れてホッ。サイズはこんなものかなぁ。尺上の腹パンは期待し過ぎか?この陽気に誘われるようにへら師が橋を渡るのが見える。看板横にも何人か入った。さて、1匹目が出てこれからと思ったものの、ウキの動きは良くならない。ただし小さく返してからの小さDscf3467Dscf3468なあたりで、カラ混じりのポツポツで11時半までに2匹を追加。どうだろう、爆釣とまでは行かなくても第2、いや第3目標くらいは行けるのでは?だが、やはり間が空いてしまう。寄ってはいると思っても、不安だ。Dscf3470Dscf3469その後もウキの動きは芳しくないが、2匹を追加して第2目標はクリア。開始2時間を経過し、12時近くなった。餌付けを小さくしたせいで、グルテンはまだある。ただ、この陽気でだれてしまいそうだ。と、誘いをかけてウキが返してから小さくムズッ!これに合わせれば凄い引き。マズイ、スレの予感。すると、その通り胸ビレにスレてしまい、しかもなかなか外れない。へら君ゴメン。ちょうど12時のサイレンだ。風向きがあちこち変わるものの、ウキは左から右へゆっくり流れる。このくらいなら我慢の範疇。ちょっと間が空いたので、昼食でも。ウキの動きはまだDscf3472Dscf3473あり、12時半までにもう2匹。1匹は尺を超えたが、腹パンとまでは言えない感じ。でも満足だ。しかぁ~し、12時半頃にスレが出ると、一気にシーン。そのままグルテンが尽きて一旦終了。時刻は12時50分。Dscf3475ちょうど上空雲が多くなり、風・波も出てきたので、続行はどうしようか。エブリデイ・アングラーは急にテンションが下がり、残ったバラケを捨てて片付けを始める。オイオイ、幾ら何でもまだ早いだろうともう1人の自分が言うが、片付け終了。結果、実釣3時間強で7匹。とりあえずジャカゴに入ったと言う事で、今日は良しとしよう。そろそろと立ち上がり、ジャカゴを出て柔らかい地面に足を取られないよう坂を上る。結構キツイ。足首の曲がりが悪いのがモロに響いた。あれっ、また明るくなったぞ。いやいや、今更でしょう。満開の桜をパチリ。梅もまだ咲き誇っている。いよいよ春本番間近、爆釣も夢ではなくなるゾ(既に爆釣されている方もいるが)。急ぐと汗が噴出しそうなので、ゆっくりと橋を渡る。帰った方もいるようだが、Dscf3477Dscf3478それでも10人以上が日向側に。日陰側にも数人。皆さん釣れているのかな。駐車場に戻り、荷物を積んでから、我慢していた用を足すためにトイレに向かうと、あれっ、Y川さんのバイクかな?帰りにメールしてみるが返事が来ないので、そのまま車に戻り、家路に着く。モクレン通りに入る寸前でメール。今日は階段下にいるとの事。なかなかこんな日はないので、堪能してください。モクレンの蕾も場所によってはかなり膨らんでいて、明日にでも花が見られそうな勢い。気持ち良く車を走らせた。
 
明日からまた寒くなるようだが、何処かに行こうかな
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 素晴らしい結果 | トップページ | さだまさし「月虹」を観る:その15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素晴らしい結果 | トップページ | さだまさし「月虹」を観る:その15 »