« イライラが募るばかり@増沢池 with Y川さん and masaさん | トップページ | 雑感:袴田事件その他 »

2014年3月25日 (火)

「あなたが寝てる間に」が終わった

少し前の記事の続き
 
結局シニョンは肝臓を提供するが、なかなか意識が戻らない。移植された方の元夫ミンジュンは早くに意識を取り戻し、自分が罪をかぶった交通事故の被害者がシニョンの父である事を知り、取り返しのつかない事への後悔が募る。
意識が戻ったシニョンは、ヒョンソンの裁判に臨もうとするが、ヒョンソンの両親から示談に応じるよう説得される。もちろん断ったシニョンだったが、何とここでヒョンソンの妊娠が発覚(父親はミンジュン)。このままでは減刑、もしくは執行猶予となってしまう。ヒョンソンは罪を償うべく妊娠を隠すが、両方の親に知られてしまう。生まれてくる子に罪はないと、結局シニョンは示談に応じ、ヒョンソンは収監を免れる。
一方、シニョンと付き合っていたヒョクチンは、父親からオーストラリアで2人で暮すよう言われ、準備を進める。が、自分がかつての交通事故の当事者である事への後ろめたさから逃れられず、更にヒョンソンに弁護士を紹介して在宅起訴に持ち込んだ事から、シニョンの母にその事を告げる。その事を知った母は激怒。2人の交際に反対する。母親に逆らえないシニョンは別れを選択。ヒョクチンは1人でオーストラリアに向かう。また、ヒョンソンとミンジュンは離婚する。
2年が経ち、ヒョクチンが帰国。社長となる。シニョンは自分の子供のように可愛がっていた施設の双子が引き取られると聞いてショック。実はかつて双子を自分の養子にしようとしたのだが、ヒョンソンの妨害に遭って失敗していたのだ。一体誰が引き取るのか不安になって施設を訪れると、そこには引き取り手としてヒョクチンがいるのだった。
-完-
 
シニョンがあまりにも可哀想。父を殺されお腹の子を殺され、二度と子供が産めない体にされ、挙句の果てに夫まで取られた相手(ヒョンソン)を許すなんて・・・
 
主人公の女優が途中から可愛く見えてきた(イ・ヨンウンさん
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« イライラが募るばかり@増沢池 with Y川さん and masaさん | トップページ | 雑感:袴田事件その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イライラが募るばかり@増沢池 with Y川さん and masaさん | トップページ | 雑感:袴田事件その他 »