« 雑感:袴田事件その他 | トップページ | 新たなるミッション@増沢池 with HRさん »

2014年3月27日 (木)

前半と最後で天気が一変@増沢池 with 岡ジャミザわさん

今日は気温が20度まで上がる陽気。ただ風が強そうだ。どうしようかな、出掛けようかな。いつもながらのグズグズの後、やって来ました増沢。駐車場に車を停め、まずは橋Dscf3514まで行って池の様子を覗うと、あっ、桜が咲いている!なぁんて、モクレン通りで既に桜を見ていた(モクレンはほとんど散っているが)ので、それほどの驚きはない。へら師は日向日陰にポツポツで、この陽気とは合わない感じ。看板横が空いているので、そこに入る事にする。車に戻って荷物を降ろし、橋を渡る。既に暑いくらいだ。桜の写真は終わってからにしよう。坂を下り、先客に挨拶していつもの場所へ。昨日の雨で粘土が緩くDscf3515なっていて、滑りそうになった。危ない危ない。、さて、いつもより少し右の出っ張りに入ってみるかな。先客はグルテンを食わせにセットの宙らしい。カラばかりだと言う。私は今日は底をやらない。セットの宙からトロ掛けの予定。風・波でやり難そうだが、そういう時もあるだろうと勉強のつもりであえて。竿は12尺、餌はガッテン+スーパーダンゴのバラケと感嘆。前回袋に書いてある通りに作ったら多すぎたので、今日はその半分で充分だろう。汗を拭き、「たな」1本での開始は9時50分。やはりこの陽気、誘われるように続々とへら師が橋を渡る。さて、バラケは適当なバーゲンセールだが、それでも数Dscf3516投でウキがモヤモヤ。多少流されるのは仕方ない。右前に打ち、流されて正面に来たら切る、を繰り返す。すると、10時前にウキが弱く入り、これに合わせると早くも1匹目!これは素晴らしい。陽気と関係あるのかな。10時を過ぎてもウキは動き、あたりの状況はまちまちでも、10時20分まDscf3517Dscf3518Dscf3519でに3匹を追加。こりゃぁ20くらい行くのかな、な~んて獲らぬ狸。しかぁ~し、そこから何故かバッタリ。風・波が強くなってウキがかなり流されるようになったからかな。それとも、知らず知らずのうちに餌付けが大きくまたラフになったせいか。強いあたりが出るとカDscf3520ラまたはスレバラシで、弱いあたりはカラ。11時近くなってようやくあたりに合うようになったかと思ったが、爆釣ペースには程遠い。ズバッというあたりでハリス切れも出たり、隣の竿の曲がりを見ていたら自分のウキが消し込んでいたり(ツーショット!)とか、かかってましたとか(思い出すDscf3521Dscf3522Dscf3523まま。順不同)、何となくスッキリしないが、それでも12時のサイレンを聞くまでに3匹を追加して、いよいよ第3目標が見えてきた。すると12時を過ぎてしばらくして、やった第Dscf35243目標にリーチ!しかぁ~し、次のズバッと消し込むあたりで、やってしまいましたスレ。サイズはかなりグーなのだが、どうしようもありませんね。餌付けが小さいせいか、バラケがまだある。何とかしたい。が、スレを機にあたりが遠ざかってしまった。そこで、根拠はないが餌付けの方法を少し変えてみる。すると、ウキの動きが変わって再びあたりが出るようになり、バラケがDscf3526Dscf3527尽きた12時57分までにもう2匹を追加。何とか第3目標はクリア出来た。結果、セットの宙では実釣3時間余で11匹。何か対応出来ていれば、もう少し数を増やせた気がする(本日のタラ・レバ)。さあ、気持ちを切り替えて次はトロDscf3528掛けだ。最近やった記憶がない(事故前では?)が、果たして出来るのかな?あたりは取れるのかな?と、その前にトイレ休憩。それから昼食。竿と仕掛けはそのままで下ハリスを詰める。餌はS-ブルーとトロロだ。セットの宙で使ったポンプを洗っていると、「何だもう終わるのか!」と坂をザわさんが降りてきた。いやいやまだ終わりませんが、それにしても今日は遅いですね、昼食の後?さて、風・波は午後の方が強くなる予報だったが、今は凪いでいる。おそらく20度を超えているであろう気温に、そこら辺でゴロゴロしたくなるのは私だけだろうか(家でもゴロゴロしているのに?)。セットの時と同じ「たな」での再開は1時15分。すると、こちらも数投でウキがモヤモヤ。でも、確かあたりの中にはフワフワしたものとかあったような。それはどれなのか分からないので、とりあえず強くウキが動いたと思ったら合わせるようにするが、全くかからない。1時半頃先客が終了。途中から少しだけ食わせをトロロに替えてみたら、ハリス長はそのままでも2匹釣れたとの事。それならひょっとして私にも釣れるのではないかと内心ホクホクするが、ザわさんが帰った2時前までに1匹もかからず(トホホ)。トロロはメーカー品(高いよ!)だが、私の使い方が悪いのか鈎から抜けてしまう感じ。これでは釣れないし、バラケばかり突付かれる事になりDscf3529そうだ。さて、ザわさんが帰り2時を過ぎると、ゴールデンタイム?なのか分からないが、バラシが出た。そして同じようなあたりでようやく1匹目。サイズは我慢しましょう。その後もウキは動き、やはりハリス切れなど出ながらもポツーリポツリと3時までに4匹を追加。とりあえず第2目標まで来たDscf3530Dscf3531Dscf3532Dscf3533ぞ。まだバラケはあるので、もう少し数を増やしたい。しかぁ~し、3時頃から天候が一変!上空雲に覆われ、気温が急降下。更に強い風が吹くようになって、それまでポカポカ良い気持ちだったのがブルブル震えるようになってしまった。何だろう、雨でも来るのかな。へら師もポツポツ帰りだす。私は何としてもバラケを打ち切りたかったが、状況には勝てずバラケを捨てる。Dscf3534終了は3時13分。結果、トロ掛けでは実釣2時間で5匹。どんなあたりなのか少しだけ思い出せた。トータルでは実釣5時間余で16匹かぁ。震えながら片付け。少し雲間が見えて来た気もするが、バラケもトロロも捨ててしまったので再開はありません。片付けを終え、坂を上る。曇ってしまったので、桜は綺麗に撮れるかな。しかぁ~し、マクロで花びらを撮ろうとしたのだが、風で揺れてしまい上手くいかない。癇癪が爆発しそうになったので、諦めて橋を渡り、そこDscf3535Dscf3542にあった桜を撮る。やれやれ、撮れたゾ。さあ帰ろう。今日は銀行に行ったりクリエートに行ったりベイシアに行ったりしないといけない?さっさと車に荷物を積み、さっさと池を後にした。
 
気温の乱高下には参った
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« 雑感:袴田事件その他 | トップページ | 新たなるミッション@増沢池 with HRさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑感:袴田事件その他 | トップページ | 新たなるミッション@増沢池 with HRさん »