« リベンジは果たして成ったのかそれとも@増沢池 with Kさん and HRさん | トップページ | GW前の3連荘でクタクタ@増沢池 with Kさん »

2014年4月24日 (木)

日に当たったから疲れたのか?それとも@引佐天池

昨日は底でまあまあだったので、他の池でもいけるのかなと、やって来たのは引佐天池。前回のようなグッドサイズを再び味わいたい。しかぁ~し、池に着くや否や、腹の具合が・・・。最近多いなぁ。トイレのない池には行けなくなりそうだ。幸いここには立派なトDscf3723イレがあるので、車を停めてさっさとゴー!ウォシュレットまでは期待しませんが、洋式で安心だ。ついでに公園の様子をパチリ。それから車を池の遊歩道入口付近に移動させ、荷物を降ろして前回と同じオーバーフロー右に入る。先客はラジオを流しながら竿を出す常連さんと、アベック。既に気温は上昇していて、暑いくらい。傘を出すか迷ったDscf3724が、まだいいだろう。さあ準備だ。竿は前回と同じ11尺、餌も同じバラグルセット。堰堤端のアベックの若い男性が宙で開始早々竿を曲げる。彼はその後もずっとポツポツと竿を曲げ続けた。さて、底も取れ、開始は10時41分。すると、小さくではあるがじきにウキが返し始める。湖面は凪いでいて釣りやすいが、前回はゴミがある時の方があたりが出て結果も出た。果たして今日はどうだろう。ん、風が出て来たぞ。そして右奥に溜まっていたゴミが少しずつ流されてきた。今日のこれは釣れるサインなのかな。11時になDscf3725り、右隣の先客が竿を曲げる。うっ、と思ったその時、私のウキもチクッと入ったではないか!慌てて合わせれば早くもかかりましたよ!う、嬉しかぁ~。サイズも充分引き味も素晴らしい。これで一気に気が楽になった。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、何故かそこからは前回と全く違う方向へと進む。出るあたりがことごとくカラ。これは本当にへらのあたりなのか?餌付けを小さくしたり柔らかくしたりしてみるが、アウト。これといった対策もないまま11時半も過ぎ、12時は目の前。ヤDscf3726バイ、これだけで今日は終わってしまうのか?しかぁ~し、馴染んで返してチクッ!の抜群のあたりが出て、これに合わせればやったようやくかかりましたよ!いやぁ、長かったなぁ。これも充分なサイズだ。さあ、今度こそ爆釣モードで行こう。しかぁ~し、今度はスレバラシが2回連続して出てしまうと、そこからウキの動きがシーン。そして12時のチャイム。アベックは仲良く昼食だが、私はそれどころではない。ラジオの音と相俟って集中出来ないので、ひょっとしたら小さなウキの動きを見過ごしているのかもと、昼食は後回しで3匹目を狙う。それが達成されたら昼食だ(まDscf3727さか食べられない?)。すると、しばらくしてまたも馴染んで返してチクッ!これに合わせればやったかかりました!うわっ、凄い引き。これは何だ?懸命に堪えて寄せれば、へらはへらのようだが、色が地べらを通り越して最早気持ち悪いくらいの黒っぽさ。片目(両目?)もつぶれている。かつて釣った事がある怪魚と同じか?何だかちょっと悲しい気分で再開。昼食は餌を打ち切ってからと、どんどん先送りだ。すると、それからじきに、今度はズバッという消し込み!ヤバイと思いつつも合わせなくてはならない。何故なら、見ているだけでは仕掛けをやられてしまうから。こDscf3728れも凄い引きで、雰囲気的にはスレ濃厚だが、上がってくる途中で腹が見えたのでやっぱり(ガクガクッ)となりかけたが、単に道糸が腹ビレに絡んでいただけ。やれやれ。しかぁ~し、鈎を呑んでいて、外そうとしたが痛恨のハリス切れ。何で今頃と思ったが、交換のついでにトイレ休憩と昼食を摂る事に決める。しかぁ~し、この空き時間で雰囲気がガラリと変わってしまった。湖面も再び綺麗になり、これは前回同様釣れなくなるサインなのか?でも、堰堤端は相変わらず竿が曲がっていますが、何か。その後は確かにウキはモヤモヤするものの、たまに出るあたりらしきウキの動きがまたもカラ。何故?何故?とおそらく独り言が池全体に響き渡っていたのではないだろうか(うそ、うそ、嘘ですよ)。結局その後は数を増やす事なく1時18Dscf3729分に餌が尽きて終了となった。結果、実釣2時間半で4匹。前回同様1時間近く釣れなかった。数も前回より少ない結果ではあるが、カラツンやスレバラシで充分楽しめました。ええ、楽しめましたとも。さあ、次は宙。堰堤端のようになれば素晴らしいが、とりあえずトロ掛けでやってみよう。竿は9尺、餌はS-ブルーとヒゲトロ。「たな」1本での再開は1時30分。しかぁ~し、打ってみて間違いに気付く。前回は11尺でやったのだ。ウキが近過ぎて、底に着いているのではと錯覚しそう。一応鈎にオモリを付けてみたが、底に着いてはいませんでした。やれやれ。さて、餌打ちは増沢で学んだとおり、まずはしっかりとウキを馴染ませる。すると、数投でウキがモヤモヤ。これは・・・?が、そんなに早くあたりが出る筈もない。弱く上下するのに合わせてもカラ。しかぁ~し、開始30分が経とうとしたその時に、いきなりのズバッという消し込み!慌てて合わせれば、やったかかりましたよ!あっ、外れた・・・。何だろう、スレかな、それとも口の固いところに掛かって外れたのかな?すると、それからじきにまたも同様のズバッ!そしてバラシ。何だろう、何だろう(2回言いました)。2時を過ぎると、ウキの動きはまだ残っていて、時折弱く入る事があるが、全てカラ。次第にやる気もトーンダウン。もちろんバラケの付け方等工夫してみたものの、何ら影響を及ぼさず、ただただ餌を打つだけの展開。右の先客もたまに竿が曲がり、左の堰堤端は割とコンスタントに竿が曲がる。完全に私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳の状態で3時。まさにトホホ。しかぁ~し、この池にもゴールデンタイムがあるのかどうかは分からないが、急にウキの動きが良くなる(と言っても、あたりが出始める訳ではありません。Dscf3730念のため)。そして3時半近く、そろそろバラケも尽きそうになって来たその時、いきなりのズバッ!凄い手応えにヤバイ、またバラすのか?ビーンという糸鳴りにも負けず懸命に堪えれば、やったかかってます!おおっ、サイズもかなりグーではないか。開始からほぼ2時間釣れなかったが、例え1匹でも凸とは雲泥の差。あ~あ、諦めなくて良かったぁ(諦めてないって?)。とりあえずではあるが、トータルでの第2目標もクリア出来た。まさにやれやれ状態。すると、それからじきにまたもズバッ!しかぁ~し、今度はハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換したものの、どうやらDscf3731お終いのようだ。3時47分にバラケが尽きて終了。片付け。何だろう、ただただ疲れたのみ。長い間日に当たったからね。って、オイオイ、そうじゃないだろ。右の先客は帰り、堰堤右端には「名人」さん。竿も曲がった。湖面は凪いでゴミもなく、まだまだやれそうだが、私はやりません。片付けを終え、車に戻る。だるい。さっさと帰ろう。荷物を車に積み、そろそろと池を後にした。
 
肩と肘と腰が痛いのは釣り過ぎたから?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« リベンジは果たして成ったのかそれとも@増沢池 with Kさん and HRさん | トップページ | GW前の3連荘でクタクタ@増沢池 with Kさん »

コメント

こんばんわ。
あたしはお腹の薬を二か月以上飲んでますよ、飲まないと不定期便が定期便になってしまう。
繊細な神経に司られている胃腸が、、、。
喰い過ぎかいな?
GOLDENですが釣りの出来るひは限られます、今年は忙しい。
是非どっかでご一緒しましょう。

投稿: パラソル | 2014年4月25日 (金) 19時23分

パラソルさんこんばんは。
ワタス?の場合、腹筋が弱っているので一度に全部出せなくて、それで家で一応搾り出しては来るんですが、まだ残便があって・・・。寂しい限りです。
GWは特に関係ありませんので、トイレの完備した(簡易トイレはご遠慮します)池でどうでしょう。場所が限られますが、ザわさん御用達の昭和池(&昭和新池)なんかも綺麗なトイレがありますね。

投稿: sunshine_hera | 2014年4月25日 (金) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リベンジは果たして成ったのかそれとも@増沢池 with Kさん and HRさん | トップページ | GW前の3連荘でクタクタ@増沢池 with Kさん »