« ザわさんのライヴ@B♭ | トップページ | 日に当たったから疲れたのか?それとも@引佐天池 »

2014年4月23日 (水)

リベンジは果たして成ったのかそれとも@増沢池 with Kさん and HRさん

このところ釣行が出来ていなかったので、そろそろ出掛けましょう。と言う事で、やって来ました増沢。駐車場着は9時頃か。何しろ前回はボロボロの結果だったので、今日は何としてもリベンジしたいところ。従って前回と同じ釣り方で行く。うっ、腹の具合が・・・。Dscf3697急いでトイレに向かうが、ゲゲッ閉まっている!それではと男子トイレに行けば、今度は紙がない。これは困った。もう少し待つしかない。急いで車に戻り、荷物を降ろして池にDscf3698向かうと、柳の木の奥にKさんハケーン!まずは挨拶。今日は両ダンゴの底にチャレンジしているとの事。本来なら私も見習うところだが、リベンジ優先でバラグルセットだ。竿も11尺。いつもの場所に入る。今日は風も弱いとの予報、何とかなるかも。しかぁ~し、早くも左から風・波。一気にやる気が失せるが、今更どうしようもない。さあ準備しよう。と、その前に下ハリスをちょっとだけ縮める。前回やけにウキがフワフワしたのは、下ハリスが長過ぎたからではないか。更に、前回の記事には書かなかったが、実はちょっと餌が柔らかかったので、今日は普通の固さで作る。何しろ作る量が少しなので、水量がちょっと違うだけで出来がかなり違ってしまうのだ。底も取れ、開始は9時36分。馴染み具合もまあまあだし、今日はいけるかな。すると、数投でウキがグッと入ったではないか。もちろん合わせるが、カラ。否が応にもやる気が盛り上がるが、その後は前回同様ウキがモヤモヤ。マズイ、リベンジDscf3699どころか返り討ちに遭いそうだ。しかぁ~し、10時になろうとする頃、ウキがムッと押さえ込むような動き。これに合わせればやったかかりましたよ!サイズは放流だが、これでグッと気が楽になった。さあ、どんどん行こう。が、そんなにまだ寄っていないのか、ウキの動きは良くならない。なあに、まだこれからだ。隣ではKさんが竿を曲げている。へら師は全部で10人くらいと、好天にも拘らずやけに少ない。やはり渋いのかと再び不安になる。それでも10時を過ぎ、Dscf3700Dscf3701Dscf3702前回とは異なりハッキリしたあたりが出て3匹を追加。既に前回の結果を上回った。腹の具合は大分収まってきたので、もう1匹釣って第2目標をクリアしたらトイレに行こう。Dscf3703しかぁ~し、そう思うと気が逸るのか、あたりらしきウキの動きに合わなくなる。まさに精神的な問題。10時半を過ぎ、ようやく馴染んですぐのあたりに合ったが、何とダブル。あたりが2回あったとは思えないので、まさにダブルなんだろう。第2目標をクリアするが、腹の具合より時合を大Dscf3704Dscf3705事にと続行。その後もあたりに合って2匹を追加。サイズもそこそこが混じるようになって、更に第3目標も見えてきたし、こりゃぁリベンジと言っても良いのでは?しかぁ~し、ここからまたまたウキの動きが悪くなり、更にはあたりらしきウキの動きにも合わなくなる。一体何でこのような波が出来てしまうのか?11時頃橋の上から私を呼ぶ声が。HRさんだ。今日は日向側に入るとの事。HRさんと話していて、あたりを1回見過ごしてしまった。両方を上手く対処しないと上手にはならないなぁ。11時を過ぎ、バッチリのあたりでやった第3目標にリーチかと思ったら、今日初めてのスレ。それまでもスレバラシは数回あったが、上がってくると面倒だなぁ。するとその後、11時半頃までさっぱりの状態が続く。かれこれ2時間が経過しようとしている。どうやらこれで今日は終了か?しかぁ~し、湖面が穏やかになったからかどうかは分からないDscf3707Dscf3708Dscf3709Dscf3710Dscf3711が、急にあたりが出るようになって、しかも合う(ムーンにフィットはパラソルさん)。12時のサイレンが鳴るまでの約30分に5匹を追加。第3目標も楽々クリアとあっては、リベンジは間違いないでしょう。グルテンが尽きたのでバラケをDscf3712練って両ダンゴもどきで打ってみると、何と「上がりべら」までゲットで出来たではないか。12時12分に終了。結果、底では実釣2時間40分弱で14匹。時間5匹もクリアしたぞ。上出来だ。現金なもので、腹の具合も何処へやら。Kさんも底を終え、両ダンゴでは30cm以下はなかったとのDscf3713事。一番は40cm近くあったらしい。誰かのような話半分ではと茶化すが、そんな事はないようだ。次は昼飯の後にトロ掛けをやる。ここで私も次は両ダンゴの底をやろうかと一瞬迷ったが、いやいややはりトロ掛けでしょう。底はお腹一杯だ。と、その前にずっと我慢していたトイレ休憩。それから昼食。さて、竿、仕掛け、餌は前回と同じだが、ウキだけ細くて長いトップのものを採用。風・波はまた出始めたが、オモリを背負うので振込みも楽だろう。「たな」1本での再開は12時35分。すると、一足先に始めたKさんの竿が曲がる。更にもう1匹。これは、かなりのプレッシャ~。私も早く1匹が欲しいが、肝心のウキの動きが出ない。後で気付いたのだが、しっかり餌付けしてウキの馴染みを出していたつもりだったが、実はほとんど馴染んでいなかった。わずかに1目盛馴染みは出たが、細いトップなので実際はないと同じくらい。後になってウキの馴染みが3目盛以上出るようになり、マズイと気が付いたがアフター・フェスティヴァル。「たな」は最初から崩壊していたのだった。さて、最初に戻るが、ウキはモヤモヤし始めたものの、あたりらしき動きは出ないまま時間だけが過ぎるいつもの展開。オイオイ、リベンジしたなんて言ってたのは誰だ(オレだオレだオレだ~!)?2回くらいウキが入るのを見たが、全く掛からないまま、気付けば開始1時間が経過。既に3匹をゲットしているKさんのところへウキの動きを見に行くと、ウキがグッと力強く入るではないか。何故なんだ?そう言えば、先日masaさんとご一緒した際にも、あれはウドンセットではあったが、私のウキがモヤモヤで終わるのに対して、masaさんは毎回のようにウキが力強くグッと入っていたのを思い出した。どうやら私はバラケがダメダメなようだ。今日その事を思い知った。まあ、それで勉強となるのだが、どうすれば良いのかさっぱり分からず、とりあえず今更ではあるがウキがしっかり馴染むよDscf3714う心がけてみる。すると、ようやく2時前にグッと入るあたりが出て1匹目。嬉しいのは嬉しいが、何だか逆に寂しい感じだ。Kさんは2時過ぎに終了した。お疲れ様でした。Kさんが帰ったので、私の方にへらが廻ってくるかもと期待するが、次の力強いあたりでは、サイズはそこそこでも何とDscf3716腹ビレにスレ。この釣りはスレが少ないと言うが、ガックリだ。それでもじきに2匹目。今度はグーなサイズでホッ。が、その後もウキの動きがパッとしないので、思い切って「たな」を上げてみる。これはこれは・・・。ウキ下よりウキの方が長く見えるぞ。それで打ち始めると、何と言う事でしょう、急にウキの動きが良くなったではないか。ひょっとしてゴールデンタイムか?そのDscf3717Dscf3718後、3時までに2匹を追加するが、バラケを食っていた。まあ、何でもOKだ。こちらも前回の結果をオーバーしたが、やはり寂しい気がするのは何故だろう。それでも第2目標にリーチ。何とかもう1匹。しかぁ~し、立ったウキがゴチャゴチャ動いたので、とりあえず合わせたら何かにかかってしまい、バラシ。すると、次の餌打ちでまたも同じようなウキの動きが。今度こそと合わせると、確かにかかったもののDscf3720目にスレ。ガクガクッ。急いで外し再開すれば、ズバッというあたりで何と第2目標クリア!今日はゴールデンタイム以外の何者でもない感じだ。そろそろバラケが尽きる。とりあえず第2目標はクリアしたから、もういいかな。いやいや最後まで頑張りましょう。すると、何と言う事でしょう、ズDscf3721バッというあたりで6匹目!多分これが「上がりべら」では?しかぁ~し、何故か「たも」の中でハリス切れ。何で今頃と思いながらも交換して残りのバラケを打ち切ったが、数は増やせなかった。3時27分に終了。結果、トロ掛けでは実釣3時間弱で6匹。最初の1時間がダメダメだった。そして時合に助けられた。何故かハリスが絡む事が多かった。数は前回の倍になったもDscf3722のの、とてもリベンジ出来たとは言えないなぁ。底と併せたトータルでは、実釣5時間40分でジャスト20匹。片付け。常連さんもHRさんも帰り、へら師は私以外に数人となったが、湖面の状態といい明るさといい、まだ出来る。でも私はやりません。片付けを終え、駐車場に戻る。途中風がある時は寒く感じたが、何とか持った。もちろん駐車場ではポカポカ陽気。そう言えばツツジも咲き始めたし、じきに初夏だ。そうそう、世間では週末からゴールデンウィークとやらが始まるようだ。あちこち混雑して面倒臭いなぁ(オイオイ)。荷物を積み、ベイシアには寄らずに家路に着いた。
 
最近肘が痛くなってきたが、釣り過ぎたからではありませんよ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ザわさんのライヴ@B♭ | トップページ | 日に当たったから疲れたのか?それとも@引佐天池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザわさんのライヴ@B♭ | トップページ | 日に当たったから疲れたのか?それとも@引佐天池 »