« 雨中の釣りはさすがに堪えたが、いつもとは違う雰囲気で楽しめた@大楽地 with パラソルさん、「竹ちゃん」さん、バットさん、大門係長 and 何故か午前中岡ジャミのY川さん | トップページ | 同じ事の繰り返し »

2014年5月 6日 (火)

GW最終日とは無関係に出掛けてみた@増沢池 with Kさん

昨夜ザわさんから、体調不良により増沢釣行には参加出来ないとの連絡があったので、私も疲れていた事だし、これ幸いと中止を決めた。しかぁ~し、起きてみると良い天気だ。風が強いとの予報だが、昨夜干しておいた道具類をしまいながら、ちょっとだけ出掛けてみようかなと思い立った。9時過ぎに家を出る。駐車場着は9時半近く。まだ空きはあるので、余裕で駐車。それから念のためにトイレへ。荷物を降ろして池に向かうと、ゲゲッ私のいつもの場所には黒ジャージのちょっと怖そうな3人組、柳の木の奥にはKさDscf3842んハケーン。一応両方に挨拶すると、黒ジャージ3人組も返してくれた。人は見かけによらないなぁと、このように挨拶一つで印象がグッと変わります。挨拶は大事!私は旧爆釣ポイントに入る。確かに風・波はあるが、釣りに支障というほどでもない。さあ準備しよう。頭上の松の木の枝が気になるので、影響が小さい9尺でやろう。ちょっと悩んだが、まずは底から。餌は去年からの残り物「トロロの底釣り」だ。あれっ、意外と量が少ないぞ。これなら確実に2時間以内に終われる。底も取れ、開始は9時45分。へら師は日向側には深場階段下付近からダム?方面にしかいない。こちら日陰側は整地された辺りに何人か入っている。さて、開始したものの、数投も打たないうちに強い風が吹き始める。すると、ただでさえオモリを背負わないウキ、振り込むのも難儀するほど。更にはシモリと白波で視認性もほぼアウト。偏光グラスは必至。左右の先客は竿が曲がっているようで、今日も私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳となるのか?しかぁ~し、10時を過ぎてじDscf3843Dscf3844きに、よく見えないながらもウキが入ったように感じて合わせると、やったかかりました!おおっ、手応えもグー。やはりグッドサイズだ。とりあえず凸から逃れられてまずはホッ。すると、しばらくしてまたも波の中ウキが入ったように思えて合わせれば、これは素晴らしい2匹目ゲット。連荘ではないが、グーググー(古~っ!)。まだまだ行けるぞ。しかぁ~し、3人組の下ネタ満載の話に右耳がダンボ状態になって、ただでさえウキを良く見なければならない状況なのに、集中力が何処かに吹っ飛んでしまった。風・波がたまに弱まる事があって、その時があたりが見えるグーなタイミングなのだが、残念見逃しが何回か。それでも11時近くなって、そのわずかのDscf3845間にウキが馴染んで返してチクッ!の理想的な動きを見せ、さすがにこれには合わせるでしょう。しばらく間が空いたが、やった3匹目ゲット!こうなると第2目標まで何とか行きたくなるが、何故か風・波が弱くなってもあたりは出ず、11時10分に餌が尽きて一旦終了。結果、トロロの底Dscf3846釣りでは実釣1時間半弱で3匹。この状況では良くやった方ではないか(右隣は結構竿が曲がってますが、何か)。さて、次はどうしよう。ちょうど風・波が収まってきたので、それでは餌を夏・冬・マッハに替えて底を続行だ。いつもより少なめにささっと作ってささっと再開。ん、こちらの方が持ちが悪いぞ。勝負は早めにしないと。が、風・波の再開もほぼ同時で、これは困ったと思っDscf3847ていると、開始して間もなくあたり!そしてかかりました!こ、これは素晴らしい。ひょっとして爆釣もあるかな?しかぁ~し、風・波が強くなるのと同時に、ウキのシモリまた流されがきつくなる。どうも納得し難いが、ウキの馴染みそのものも変わってきたようだ。ただ、風・波の強い状況下では確認が難しい(億劫なのでは?)。そのままズルズルと時間をロス。12時近くなっDscf3848て、再び風・波が弱まるほんのわずかな間のあたりでようやく2匹目。更に次の餌打ちでもあたり!そしてかかりました!連荘か?しかぁ~し、逆向きに上がってきた。右隣からも「尻びれ」「スレ」との声が聞こえてきて、カッチョ悪~っ。さっさと外して再開だ。すると、何と言う事でしょDscf3850う、再開第1投であたり、そしてかかりました!これは素晴らしい。急に高活性となったぞ。こうなると第2目標が・・・。しかぁ~し、すぐに風・波。そして大きくシモる原因も分からないまま、12時33分に餌が尽きてガックリの終了だ。結果、夏・冬・マッハでは実釣1時間20分でこちらも3匹。トDscf3851ロロの底釣りと併せたトータルでは、実釣2時間45分で6匹だ。何故か風・波が収まってきたが、一旦休憩して昼食。その間に状況の変化を見て、続けるか終わるか考えよう。Kさんは昼食休憩なのか、整地された辺りに行って常連さんと話し込んでいる。さて、まだ1時前。このまま帰るのはさすがにモッタイナイと、続行。せっかく湖面が落ち着いて来たのだから、ここは宙だ。しかもセットではなく両ダンゴ。餌はガッテン単体を袋に書いてある通りに作る。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。ハリスがトロ掛けのままなので、そちらも25cmと35cmに交換して「たな」1本での再開は12時55分。一体どれくらいやってないのかも分からないくらい久し振りなので、果たしてあたりが分かるか、また取れるか。すると、餌打ち開始からじきにウキに弱い動きが。ただあたりにはならず、餌を手揉みしたりして調整していると、いきなりのズバッ!が出るが、カラ。その後もフワフワした動きがなくならず、後はあたりを待つだけ?餌の調整は手水を加えて軽くかき混ぜるくらい。すると、Dscf38521時半を過ぎて、馴染んだウキがチクッと小さく入り、これに合わせればやった1匹目ゲット!そうか、大きなあたりよりも、とりあえずは小さくても力強い(と思われる)あたりを取って行こう。ちょどこの頃3人組が終了。最後にどうなるかと思ったが、残念帰りの挨拶は出なかった。惜しい(こちらからもしませんでしたが、何かPART2)。さて、そんなに都合の良い動きばかりが出る筈もなく、毎回餌のタッチを気にしながら打ち続けると、2時前になって、いつあたったDscf3853Dscf3854のかも分からない「かかってます」で2匹目。もちろんカウントですが、何かPART3。更にしばらくして、流されたウキがグッと入って3匹目ゲットDscf3855だ。これでトータルでの第3目標にリーチ。すると、2時を過ぎて同じくチクッで4匹目!トータルでの第3目標もクリア出来、そろそろGWならぬGT(ゴールデンタイム)が来たかな?しかぁ~し、そこから何故かウキの動きがなくなってしまった。Kさんからも芳しくないとの声。今日も両ダンゴの底で通しているが、風・波もあって私同様悩んでいるようだ。さて、餌も残り少なくなった。どうも経時変化しているのではないかと思われるが、とりあえず2桁まで伸びたので、どんどん打って終わりにしよう。すると、何と言う事でしょう、2時半近くなってウキのDscf3856Dscf3857動きが復活。あたりも出るようになる。そして連荘で2匹をゲット。宙だけで第2目標クリアにもなった。それからじきに餌が尽き、2時37分に宙も終Dscf3858了。まさにGTではないだろうか。結果、両ダンゴの宙では実釣1時間40分で6匹。底と併せたトータルでは、実釣4時間半弱で12匹となった。片付け。Kさんは一足先に終了し、再び常連さんのところに行って話している。片付けを終え、駐車場に戻る。そんなに釣れた訳でもないのに、心地良い疲れが。さあ帰ろう。荷物を積み込み、家路に着いた。
 
エヴリデイ・アングラーはGW終了後も何処かの池で・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 雨中の釣りはさすがに堪えたが、いつもとは違う雰囲気で楽しめた@大楽地 with パラソルさん、「竹ちゃん」さん、バットさん、大門係長 and 何故か午前中岡ジャミのY川さん | トップページ | 同じ事の繰り返し »

コメント

こんばんわ。
ここ暫くあっちこっちでアグレッシブに行ってますね、大好きです。
昨日は雨の中をお付き合いありがとうございました。
今度は水が減る前にアソコですね、アカト〇ボ是非行きましょう、お待ちしてますよ。

投稿: パラソル | 2014年5月 6日 (火) 19時22分

パラソルさんこんばんは。昨日は雨の中お疲れ様でした。ホント、釣れて良かったぁ。
アボカド?は今思案中です。どうにもあのクネクネ道がネックになってますね。でも、釣れたらさぞ興奮する事でしょう。どうしようかな。もう少し考えます。

投稿: sunshine_hera | 2014年5月 6日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨中の釣りはさすがに堪えたが、いつもとは違う雰囲気で楽しめた@大楽地 with パラソルさん、「竹ちゃん」さん、バットさん、大門係長 and 何故か午前中岡ジャミのY川さん | トップページ | 同じ事の繰り返し »