« 「雪の女王」と「ぶどう畑のあの男」を観ている | トップページ | ショックな出来事2連発@東ノ谷 »

2014年5月26日 (月)

雨で予定変更。短時間の釣り@増沢池 with Y川さん、Kさん and 早上がりのmasaさん

今日は東ノ谷にでも行ってみようと思っていたが、天気が芳しくない。午後3時には雨の予報だ。そこで、往復が楽で短時間出来ると言えば、増沢しかないでしょう。8時半頃出発。昼過ぎには終わるつもりなので、昼食の用意はなし。駐車場に着くと、masaさんが車から荷物を降ろしているところ。駐車してから、まずは挨拶。土日が鳳来で3連荘との事。Y川さんのバイクも見える。masaさんはキャリアを引いて行ったので、日向側にでも入るんだろうか。荷物を降ろして池に向かうと、対面へら師はゼロ。こちら側は柳の木のDscf3986Dscf3985奥にKさんハケーン!更にその奥、Oさんのいつもの場所である塩ビ管手前にはY川さん。いつもの場所に荷物を置いて、まずはY川さんに挨拶。昨日はバイクで鳳来まで行ったというから素晴らしい。今日は12尺で底。Kさんは7尺でトロ掛け。私が下りて来た時にも竿が曲がっていた。今日はへら師が少ないので、すぐに竿が曲がると早くもプレッシャーをかけてくる。確かに整地された辺りにも2人しかいない。あっ、masaさんが対面ダム?そばにいる。曇ってはいるが、結構きついと思うよ。さて、釣り座に戻って準Dscf3987備だ。既に湖面には波。上空曇っているので、白波とのコントラストでウキの視認性がかなり悪そうだ。そこで、底は止めて宙から入る事にする。竿は9尺、餌は特S単体。袋に書いてあるとおりに作り、「たな」1本での開始は9時7分だ。すると、10投くらいでウキがモヤモヤ。そして消し込みも出るようになるが、いずれもカラ。見ると、Y川さんもKさDscf3988んも竿が曲がっている。何となく追い込まれた感じで、早くもビビる大木。それでもスパッというあたりで1匹目。サイズもそこそこだし、まずはホッ。更に9時半を過ぎてもう1匹。一気にサイズダウンしたが、まあまあ我慢の範疇だ(やけに上から目線)。しかぁ~し、ここから何故かウキのDscf3989動きがなくなる。最初に餌を練り過ぎたのかな。いや、書いてあるように作っただけなんだが。ブツブツ言いながら続行するが、すぐに10時。masaさんの様子は分からないが、相変わらずY川さんとKさんの竿は曲がっているように思える。私に出来る事はやったつもりだが、状況は好転しDscf3990Dscf3991ない。が、余所見をしていたらウキを見失って3匹目(トホホ)。続いて10時半を過ぎ、餌がそろそろ尽きる頃になって4匹目。こうなるともう1匹釣って第2目標をと欲が出るが、残念何もなく10時38分に終了だ。結果、特Sでは実釣1時間半で4匹。ちょっと寂しい結果となった。Kさんのところに行って状況を訊くと、Dscf399240cmくらいが2匹出たとの事。え~っ、私の方は一番大きくてギリギリ30cmあるかないかなんですけど・・・。トホホで釣り座に戻る。さあ、次は「凄麩」をおろすぞ。しかぁ~し、初めて袋の裏を見たら、単体では使わないような事が書いてあるではないか。そうなの?そこで、良いかどうかは分からないが、凄麩:特Sを3:2で作る(何故特Sなのかは皆さん既にご承知ですよね)。特に押し練りなどせず、そのままをつまんで付けての再開は10時45分。最初の特Sの時よりかなりボソボソだ。しかぁ~し、それでも数投でウキに動きが。ただ、なかDscf3993なかあたりにはならず、じきに11時。何とか1匹は釣ってトータルでの第2目標までは持っていきたいが、それも難しい?それでもグッと力強く入るあたりで1匹目。やれやれ。しかぁ~し、風・波が強くなって仕掛けを振り難くなるし、更にウキの小さな動きもほぼ見えなくなった。これはアウトDscf3994Dscf3995か。ただ、何故かは分からないがあたりに合って2匹目。餌のタッチは最初の頃よりは柔らかくなっている(個人の感想です)が、粘りも出さないと餌が持たない。11時半を過ぎて3匹目。ここで一旦「たな」を1本半にしてみるが、変わりなく元に戻す。すると、時合なのかあたりが明確になってきて、12時のサイレンが鳴Dscf3996Dscf3997Dscf3998るまでに3匹を追加して、後半だけでの第2目標クリアに加えて、何と思いもしなかったトータルでの第3目標まで漕ぎ着けたぞ。こうなると、次は凄麩だけでの第3目標が見えてくるが、もちろんそんなに甘くないのが増沢。雨はまだ来ないが、風・波が強くなってウキの視認性は更に悪化。こうなると小さなあたりは考えないようにする。とにかくウキが消えるようなあたりだけを期待して餌打ち。そしてポツポツとあたりを拾えば、何とDscf3999Dscf4001Dscf400212時半までに3匹を追加出来て、後半だけで第3目標にリーチとなった。が、ウキの動きはあってもなかなかかからず、最後の1投もカラで12時38分に終了だ。結果、後半では実釣1時間50分超で9匹。トータルでは実釣3時間20分超で13匹。前半に思い描いていた(この頃はトホホ)よりは良い数字になったが、サイズはパッとしなかった。片Dscf4003付け。見ると、KさんもY川さんも片付けているではないか。やはり雨が気になるのか。片付けを終え、Kさんは整地された辺りにいる知り合いのところにいるので、Y川さんに状況を訊くと、12、3匹は釣ったとの事。ただ、私と同じでKさんのようなグーなサイズはなかった。あれっ、masaさんの姿がない。いつ帰ったんだろう。Y川さんにはまた次回宜しくと言って釣り座に戻り、駐車場へ。さあ帰るとするか。雨に降られなかっただけでも良かったとしなければ。荷物を積み、ベイシアへと車を走らせた。
 
ホント、ここをポチッと押していただけるとありがたい
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 「雪の女王」と「ぶどう畑のあの男」を観ている | トップページ | ショックな出来事2連発@東ノ谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「雪の女王」と「ぶどう畑のあの男」を観ている | トップページ | ショックな出来事2連発@東ノ谷 »