« ほぼ貸切状態なので?なのに?@増沢池 | トップページ | 興味が湧いてこない »

2014年6月12日 (木)

奇跡?の3連荘で何とか体裁を整えた@増沢池

今日は増沢以外に行こうかと思っていたが、気が付けば増沢。駐車場には車は少ない。OさんとKさんの車は今日もない。さっさと停めて荷物を降ろし、池に向かう。いつもの場所に入るが、暑い。日陰側とは言っても、日が当たる時間帯もあるのだ。へら師はDscf4135対面には坂の下に1人だけ。こちら側は柳の木の奥に1人と、深場整地された辺りに常連さんが数人。暑いからなのか、それとも釣れないからなのか、またはその両方なのか、最近はへら師が少ないのでほぼ貸切状態。これで前回のように釣れれば良いが、今日はいつもの底→宙ではなく宙→宙で行くぞ。さあ準備しよう。竿は9尺で、まずは久し振りの両ダンゴで行こう。上下の鈎を交換。30cmと40cmから入る。餌はグルバラ:マッハを2:3に水1。さっとかき混ぜて使う。「たな」は前回のままで、開始は10時7分。軽く揉むだけでは馴染みが出にくいので、しっかり揉んで馴染みを出す。うん、馴染んでからの返しもいい感じ。風・波は時折ひどくなるが、大半は穏やかだった。そして開Dscf4136始20分経たないうちにあたり!そして掛かりましたよ!こんな感じで行けば、爆釣はなくてもそこそこ釣れそうだ。しかぁ~し、その後はウキの動きが悪くなる。しっかり馴染むまでは良いのだが、そこから餌落ちまでの動きが毎回ほぼ同じ。ウキは全くへらの存在を示してくれない。しっかり手揉みすればしっかり馴染むが、返す動きに変化ナシ。たまに弱く動く時があるが、それだけ。そんな事を繰り返しやっていたら、あっという間に11時だ。これはマズイ、マズイですよ。そこで、BBフラッシュを1掴み加えてみる。少しは返しが変わったか。そして、Dscf4137返す途中でグッとウキが入るのに合わせれば、やったようやく2匹目ゲットだ!ほぼ1時間ぶりの1匹。う、嬉しかぁ。しかぁ~し、何故か次の餌打ちから元の木阿弥に。しっかり馴染んだ後は、ジワジワと返すだけ。餌打ちから餌が落ちるまでの動きが毎回ほぼ同じとはどう言う事だ?これ以上ハリスを伸ばすつもりもなく、ただひたすらの餌打ちが続く。そろそろ12時か。柳の木の奥の先客は、私が開始して間もなく帰った。1回バシャバシャと言う音が聞こえた。あっ、遂に12時のサイレン。餌も残り少ない。どうやらこれでジ・エンドか。しかぁ~し、Dscf4138しかぁ~し、サイレンが鳴っている最中にズバッ!やったと合わせれば、またもやほぼ1時間ぶりの3匹目。この調子では第2目標などとてもとても。そのまま12時14分に餌を打ち切って、一旦終了だ。結果、両ダンゴでは実釣2時間余で3匹。何だろうこの結果は。対面坂の下は底のようだDscf4139が、結構竿を曲げるのを見た。やっぱりいつも通り底から入れば良かったかと、全く意味のないタラ・レバ。トイレ休憩と昼食の後、今度はトロ掛けでやってみる。鈎を元に戻す。餌は凄麩単体のバラケとヒゲトロ(これで最後)。再開は12時25分か。こちらもしっかり手揉みしないとウキが馴染まない。それでも10投しないうちにウキに動きが。そしてズバッと言う消し込みが出たが、堪えきれず上ハリス切れ。急いで交換するが、その後はウキの動きはあっても、あたりらしき動きに繋がらない。何だかなぁ、両ダンゴの時よりウキは動いているので、嫌になる事はないのだが、あたりが欲しい。1時を過ぎた。トロ掛けなら今までも凸になってはいない筈。何とか1匹、いやそれ以上(オイオイ)。すると、馴染んだウキが返した後Dscf4140にグッと入った。これに反応して合わせると、やった掛かりましたよ!いやぁ、厳しかったなぁ。とりあえず凸は脱したので、少し気が楽になった。さあ、どんどん行きたいところだ。しかぁ~し、ウキの動きはあってもあたりはなく、たまに出るそれらしき動きに合わせてもカラの繰り返し状態。バラケが冴えないのでこうなったんだと言い訳してみるが、それもアームのうちでしょう。帰りに何処かでダンゴ餌を買わないと?そろそろ2時。GTが来ても良さそうなのだが、なんて考えていると、ウキがグッと入ってやった2匹目!バラケを食っているがドンマイドンマイ。これで一応トータルでの第2目標はクリア出来た。何だろう、まさにGTか。それDscf4141Dscf4142Dscf4143では連荘もあるかもと餌打ちすると、またもウキが返してグッと力強いあたり!当然ながら合わせれば、まさに連荘だ。素晴らしいの一語。更に更に、まさか3連荘はないだろうと餌打ちすると、何と言う事でしょう、またも返したウキがグッと入って、嬉や3連荘だ!まさに予想外。何故かは不明。こうなると、ひょっとして4連荘もあるかなとスケベ心満載で続行するが、残念ウキの動きが弱まった。そして再びあたりらしき動きのないまま時間だけが過ぎるお約束の展開に。ただ、トロ掛けだけでの第2目標がまだ残っている。そちらはクリアしたいなぁ。2時半を過ぎ、GTも一過性のものだったと観念して、せDscf4144めて餌だけは打ち切ろうと続行すると、何とウキがグッと入っての「上がりべら」ゲットだ。しかもトロ掛けだけでの第2目標も同時クリア!そして2時53分にバラケが尽きて終了。結果、トロ掛けでは実釣2時間半弱で5匹。トータルでは実釣4時間半で8匹。ただただ疲れた上に、日焼けにもDscf4145なってしまった。片付け。奥の常連さんは人が増えた感じ。まだ続けるようだ。今日は両ダンゴの宙から入る、私にしては変則的な釣りだったが、やはり私の両ダンゴは東ノ谷でしか通用しないようだ(東ノ谷でも危ないですが、何か)。トロ掛けも3連荘が出なかったら、厳しい結果となっただろう。片付けを終え、駐車場に戻る。暑い、暑いぞ。さあ帰ろう。今日は決めたとおりダンゴ餌を買わなければ。時間とガソリン代がかかるが、車は東海釣り具へとひた走った。
 
毎日状況が変わるのか、単に私がヘボなのか(答えは自明)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ほぼ貸切状態なので?なのに?@増沢池 | トップページ | 興味が湧いてこない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほぼ貸切状態なので?なのに?@増沢池 | トップページ | 興味が湧いてこない »