« これ、やってみ! | トップページ | ウキ、回収! »

2014年7月20日 (日)

釣れないうえに余計なトラブルまで@増沢池 with 途中までKさん

今日は特に竿を出す気もなかったが、予報で風がないというのを見たら、つい出掛けてしまった。後にして思えば、これが災いの元。駐車場着は9時前か。車の数はかなりある。あっ、Kさんの車ハケーン!もし入る場所がなければ、別の池に行こう。とりあえず荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所は空いているが、柳の木の奥に2人。Dscf4319その奥、塩ビ管手前にはKさん。荷物を置き、先客に挨拶しながらKさんの元へ。すると、今日は全然ダメとの事。両ダンゴでやっていたが、トロ掛けに変えたところ。その奥にも数人入っている。対面ダム?そばにも2人。10人くらいはいるか。休日にしては少ないなぁ。最近は土日はほとんど竿を出さないので分からないが、こんなものなのかな。釣り座に戻って、さあ準備だ。いつも通りDscf432011尺の底から入る。餌は、しまった冬が切れていたのを忘れてた。それで、いいかどうかは別にして、夏・へらスイミー・マッハを2:1:1に水1.5を作ってみる。うん、手触りはまあまあ。後は餌の持ち具合だなぁ。ちょっと波が出て来たが、全体的には凪なので、ささっと底を取り、開始は9時21分。柳の木の奥の2人も釣れないと言っているが、何とか底で1匹。すると、何と開始数投であたり!しかぁ~し、残念これを見過ごしてしまった。でも、この調子ならじきに釣れるだろう。な~んて甘い考えでいたら、その後はさっぱり。何かしらウキに気配があるので、魚はいるのだろう。でも、釣るまではへらなのかブルーなのか分からない。その後もウキはモヤモヤ、たまに小さくあたるような動きを見せるものの、これがカラ。もちろん前回同様ウキ下の微調やら餌付けやら工夫してみるが、ダメダメのまま時間だけが過ぎる。気が付けば開始1時間が経過。旧爆釣ポイントに1人入っている。今日はさっぱりというKさんが早上がりして、岡ジャミにやって来た。昨日は2時間で2桁行ったらしいが、今日は散々だと。Kさんが見ている前で2回くらいウキが動いたが、カラ。頑張ってと言い残してKさんは帰った。お疲れ様でした。さて、あまりの体たらくに、もう一度底を測り直す。そして再開すると、しばらくして竿を引いて誘Dscf4321い?をかけたら、ウキが返す途中でチクッ!これに合わせればやった掛かったでしょう!う、嬉しかぁ。サイズもそこそこだし、凸も脱する事が出来たので、一気に気が楽になった。風・波が出て来てウキの視認性が悪化するが、それでも懸命にウキを見続けると、11時前にシモッたウキがスッと入り、これに合わせDscf4322て2匹目。やれやれ、だ。さあどんどん行こう。ん、空からポツポツ。ゲゲッ、雨!どうしようかな。じきに止むかな。しばらく考えていたが、やはり傘を出す事にする。後で日が差してきてもOKだしね。どうせ当たらないだろうと、仕掛けは放置してへらバッグと竿ケースをゴソゴソやっていたら、ゴン!と言う音。振り返ると、何と言う事でしょう、竿がスイスイ進んでいくではないか。既に手の届く位置ではないので、車に戻ってリール竿を出す。とにかく急がないとと言う事で、いつもとは違って全速力で駐車場に戻り、ハアハア言いながら橋まで行って竿を探すと、対面坂の下からやや下(しも)に浮いているのをハケーン。橋を渡ろうとしたら、ゲゲッ、確か付けたままだった筈のルアーがない!釣り座に戻って探すが、見つからないので、底取りのオモリで代用だ。急いで橋を渡り、坂を下りる。後で気が付いたが、竿はもう動く余地がない(水草に掛かっている?)ので、慌てる必要はなかったのだ。息絶え絶えでオモリを竿の近くに落とすが、丸いので掛からない。それに、少し動いたと思ったら、水草にほぼ寄る感じで、却って取り難くなってしまった。割と近いので、今度は普通の竿と仕掛けで、鈎に道糸を引っ掛ければ何とかなりそうだ。橋を戻り釣り座で12尺の竿と仕掛けを持って、ゲェゲェ吐きそうな感じで橋を渡り坂を・・・。日頃の運動不足(運動しない!)で息が上がり、汗はシャツもズボンもびしょ濡れになるくらい噴出している。息を整えながら仕掛けを落とすが、水草に引っ掛かって思うようにならない。それでも何とか引っ掛けて寄せようと思うが、竿に付いている仕掛けが水草に絡んでしまった。無理して引っ張れば、何とか竿は回収。しかぁ~し、残念ウキの上から道糸が切れて、ウキは水草の上。何度も仕掛けを落とすが、水草に掛かるだけで埒が開かない。12時のサイレンも鳴って、体力気力ともに尽き、ウキは諦める事に。でも、今度来る時に、海用の長い「たも」を持って来よう。それなら掬えるかもしれない。もちろんそれまでウキが同じ場所にあればの話だが。疲れ果てて坂を登るが、途中吐き気で休憩しないと進めない。何とか橋を渡って釣り座に戻り、釣り台に座るが、とても続行出来る状態でもなく、地面にブルーシートを敷いてその上に横になるしかない。体中汗びっしょりなので、そよ風でも体に心地良い。そのまま30分くらい(個人の感想です)横になって何とか体力も回復。いつもDscf4323なら余る水筒のスポーツドリンクも飲み干してしまった。よれよれで片付けだ。旧爆釣ポイントの人は、凸だと言って帰っている。さあ、とりあえず駐車場に戻らなければ。いつもよりゆっくり歩いて、何とか車に戻る。この状態で、今日は米を10kg買って帰らなければならない。もちろんベイシアで。このびしょ濡れの体で店に入っていいものか。いや、とりあえず行こう。荷物を積み、よろよろと池を後にした。
 
10kgの米の重い事!早く帰ってシャワーだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« これ、やってみ! | トップページ | ウキ、回収! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これ、やってみ! | トップページ | ウキ、回収! »