« ウキ、回収! | トップページ | ショック! »

2014年7月23日 (水)

いつもの釣りに戻った@増沢池 with Kさん

竿とウキを回収してから初めての竿出しになった今日は、やけに早起きしてゴー!駐車場着は8時前(これにもビックリ)!と言っても、かつては4時起きで5時開始だったので、随分堕落してしまったものだ。Kさんは既に来ている様子。私も車を停めて荷物を降ろし、池に向かう。暑い、言いたくないが暑い。いつもの場所は空いているが、柳の木のDscf4324奥にはKさんではない人。その奥にKさんか。とりあえず荷物を置き、先客に挨拶して奥に向かう。まずは挨拶。今日は底から始めたが、釣れないので両ダンゴの宙に変えたところ。私があまりに早いので驚いたようだ。かつては・・・。へら師はもう1人がそこから更に奥に。あまり釣れそうにないが、私はいつもどおり底から行こう。釣り座に戻り、さあ準備だ。竿は11尺、餌は夏・冬・へらDscf4325スイミー。傘をセットしてから、昨日ある程度までやっておいた仕掛けの続きと底取り。これに手間取ったのか、開始は8時27分。早起きして来たのに・・・。しかも、この場所の宿命なのか底の状態が良くなくて、ウキの立つ位置によっては馴染みが変わってしまう。まあ、いつもの事なのでダマシダマシ餌打ちを続けると、開始30分経たないうちにDscf4326ウキの返し、そしてあたり!やったと合わせるがカラ。すると、次の餌打ちで、馴染んですぐのチクッ、でやった1匹目!どれくらい釣れるのかは見当がつかないが、とりあえず凸は脱した。が、その後はウキは動いていて小さなあたりらしき動きもあるのに、このところのカラツンオンパレーDscf4327ド。9時を過ぎ、ズルッというあたり?で2匹目をゲットするが、どうも納得出来ない。餌のタッチやら餌付けだけでは解消しないのかな。その後もあたり?に合わず、合ったと思えばハリス切れ。次第に餌打ちマシン化しそうな感じを振り切って続行すると、2匹目から30分で3匹目。更に10Dscf4328Dscf4329Dscf4330時にかけてもう2匹追加。思いもよらない第2目標クリアだ。しかぁ~し、急にウキの動きが悪くなる。何だろう、あたりも出ないし。そして無理に合わせた?ら、竿先が水中に引き込まれる強い引き!これはヤバイですよ。早く外れてくれと願うが叶わず、あちこち引っ張りまわされて「たも」に納めると鈎が外れている。いずれにせよスレに間違いはありません。ただ疲れただけ。その後は特に何もなく、10時23分に餌が尽きて底は終Dscf4332了。結果、実釣2時間弱で5匹。釣れないと言われている中ではまあまあだろう(納得はしていないが)。さあ、次は宙。と、その前にKさんの様子を訊きに行くと、両ダンゴでもさっぱりだったので、トロ掛けに変えたとの事。そして竿が曲がっている。私はこれから両ダンゴの宙をやるつもりだが、最初からトロ掛けにした方が無難かもね。でも両ダンゴ。釣り座に戻り、竿はそのままで仕掛けとウキを交換。餌はグルバラ・凄麩。「たな」は前回のままで再開は10時39分だ。ちょっと風が出て来て、傘もあるので仕掛けが振り難くなったが、何とか。しかぁ~し、ウキに動きナシ。ひたすら打ち続けると、ウキがモヤモヤ。そして11時を過ぎDscf4333てウキがグッと入り、これに合わせて1匹目!サイズは底とあまり変わらないが、とりあえず凸を・・・(以下同文)。ただ続かない。その代わり、20cmくらいのバスが掛かった(何故?)。もちろん池からはご退場願いましたが、何か。その後も餌打ちのペースを守って打ち続けると、11時半頃に2匹目。そして11時半を過ぎるとサイズアップした3匹目が出る。ウキがしっかり馴染Dscf4334Dscf4335Dscf4336んだ後の力強いあたりでゲットしたので、何となく嬉しい。すると、しばらくしてまたもグッと力強くウキが入るあたりで4匹目!おおっ、今日一番のサイズではないか。ひょっとして昼休み前のGTか?しかぁ~し、寄せる途中で食っていない方のハリスが竿掛けに絡んでしまうアクシデント。そして、何故か両ハリスが切れてしまう。せっかく調子が出掛かったところでのトラブル、これはヤバイですよ。さっさと直したいが、両方とも切れてしまったので、ハリス長を決められない。確か25cmと35cmだったような(あやふや)。そのようにセットするが、何となく段差もスッキリしない。そのまま再開するが、ウキの動きがそれまでとは全く違ってしまった。やはりハリス長なのか。気持ち上ハリスを縮めるが、まだ変だ。そこで、下ハリスもカット。すると、ウキが馴染む様子は改善されたものの、馴染んでからのウキの動きは回復しない。餌の経時変化もあるかもしれないが、もう打つ手はないので、そのまま続行だ。しかぁ~し、あたりが出る事もなく12時のサイレン。そしてやった第2目標クリアかと思ったあたりも、寄せる途中で外れた。ガクガクッ。どうやらこのまま終了となってしまうのか。いや、そんな簡単にギヴ・アップはしまDscf4337せん。と言っても、「たな」を浅くするだけですが、何かPART2。すると、4匹目から1時間経った12時半過ぎに、ようやく5匹目。いやぁ、長かったなぁ。ただ、その後は期待出来そうになく、12時42分に餌が尽きて終了だ。結果、両ダンゴの宙では実釣2時間余で5匹。トータルでは実釣4時間で第3目標には届いたが、こちらも何となく釈然としない感じ。実は、今日はDscf4338底と宙を1回ずつやって終わる予定なので、昼食は用意してない。それで、釈然としない感じはあったが終わるつもりだった。しかぁ~し、まだ早いジャン!気が変わって、もう1回餌を作って1時間くらいやってみよう。もちろん両ダンゴで。餌はへらスイミー:マッハを1:2で、1時間くらいで使い切る量を作り、休みもなく再開だ。「たな」は元に戻し、餌はあまり揉まず大きめに餌付けして(早く終わらせるため)どんどん打っていくと、じきにウキは動き出したが、あたDscf4339らない。それでも1時を過ぎてグッと力強く入るあたりらしきウキの動きに反応すれば、やった掛かりましたよ!奥の方から、既に終わっているKさんから「大きい?」と声が掛かった。いやいや、大した事はありませんよと返しながらも、う、嬉しかぁ。しかぁ~し、何故か掛かっていない方のDscf4340ハリスが切れている。急いで交換して再開すると、じきにグッと入るあたりで2匹目。今日は、「目にも止まらぬ消し込み」は出なかったが、力強くグッと入る(もちろん個人の感想です)あたりで掛かる事が多かった。そして1時半を過ぎると、同じようなあたりで3匹目!これは素晴らしい。そDscf4341んなに期待していなかったので、嬉しさも一入(ひとしお)だ。しかぁ~し、意識的なのか無意識なのか不明だが、次第に餌付けが小さくなってくると、あたりが出なくなる。ひょっとして(ひょっとしなくても)まだ釣れるかもと欲が出てしまった感じが裏目だ。そして予定時刻をちょっとだけ過ぎた1時55分に餌が尽きて終了。結果、実釣1時間15分で3匹。トータルでは実釣5時Dscf4343間15分で13匹。腹が減っているので、さっさと片付け。柳の木の奥はそっと帰っている。対面にはいつものご夫婦。暑くないのだろうか。片付けを終え、駐車場に戻る。帰りが楽なら、この池どんなに素晴らしいか(へとへと)。今日はほぼ通常の釣りになった。数が出る訳でもなく、凸でもない。まあこんなものでしょう。荷物を積み、何処にも寄らずに池を後にした。
 
そろそろ常連さんがいる日陰に行く時期が来たか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ウキ、回収! | トップページ | ショック! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウキ、回収! | トップページ | ショック! »