« 黒いハリスを使い切った | トップページ | 一周年 »

2014年8月27日 (水)

宙で亀ってアリ?@増沢池

いつも天気予報はBS910のウェザーニュースとYAHOOの2つを見るが、今日はBSは雨でYAHOOは曇り。どちらを信じれば良いか迷ったが、昨日もBSは外れたので、それでは出掛けるとするか。9時前に家を出る。もちろん行き先は増沢。駐車場に着くと、車はそれなりに停まっているけれども、OさんKさんはいないようだ。最近は釣れないので来ないのかな。とりあえず荷物を降ろして池に向かう。湖面は凪いでいるが、湿度が高Dscf4403そう。奥の方に何人か入っているが、釣れてるのか?目の前の水草をどかして、さあ準備しよう。底が厳しいのは承知なので、今日は宙から入る。しかも両ダンゴで。バットさんが苦労したが、自分で経験しないと。竿は11尺、餌はガッテン・天々を1:1。仕掛けが「お」のままなので、両ハリスを交換。「たな」は1本で開始は9時40分。うわぁ、急に風・波が出て来た。でも、涼しくてグー。ちょっとウキの馴染みが良くない(あくまで個人の感想です)ので、BBフラッシュを一つまみ。しかぁ~し、打てども打てどもウキに動きナシ。予想の範囲とは言え、ちょっと辛い。そのまま10時。更に時間は過ぎる。たまにウキが弱く小さくモヤッとする事があるが、それ以上は何もない。しかぁ~し、10時半を過ぎて急にウキを見失った!慌てて合わせるDscf4404と、やった掛かりました!ん、何かおかしい。何かが変だ。ゲゲッ、これは・・・。ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメの成れの果て)ではないか。おいおい、宙でも来るのかよっ!ショック。唯一の救いは鈎が外れていた事。交換の手間が省けた。亀にはご退場いただき、続行。すると11時頃になって、昼前のGTなのかウキのモヤモヤがハッキリして来たぞ。消し込むほどではないが、グッとウキが入るあたりが2回。いずれもカラだったが、何となく釣れそうな予感。そして3回目のウキがグッと入るあたりで、やった掛かりましDscf4405たよ!う、嬉しかぁ。これを逃してなるものかと懸命に寄せる。う~ん、サイズ的にはまあまあかな。ん、ゲゲッ、顎にスレているではないか!ガクガクッ×ガクガクッ。急いで放し続行すれば、やはりGTなのかウキは時々動くが、どうにも掛からない。最後の1投もままならず、11時29分に餌が尽きて虚しく終了。結果、両ダンゴでは実釣1時間50分で凸、凸(怒)!旧爆釣ポイントに1人入り、多分底Dscf4406で始めた。さて、次は待ってましたの「お」。これで釣れなければ、もう来ないぞ!竿はそのまま、バラケはスイミー・天々・マッハを1:1:2のバラケと小さ目の「お」。「たな」はそのままで再開は11時41分。すると、まだへらが残っているのか、すぐにウキがモヤモヤ。ただ、あたりにはならないし、バラケに来ている気がする。じきに12時のサイレン。ここで、竿から手を離して餌ボウルの中でくっついた「お」をバラバラにしていたら、いきなりウキが消し込んだではないDscf4407か!慌てて竿を持てば、ガッチリ掛かってます。今度こそは大丈夫だろう。「たも」に納めれば、「お」を呑んでいるので、指を突っ込んで外す(人間鈎外しの術)。やったぁ、凸回避だ。それにしても、何故竿から手を離している時に限ってあたりが出るのだろう。殺気が竿から餌まで伝わっているのかもしれない。更にしばらくして、今度はバラケが抜けてからちょっと待っていたら、ズバッ!これは物凄くDscf4408引きが強い。竿先だけでなく水中に引き込まれそうになるのを懸命に堪える。この危機を乗り越えれば、後は何とかなる筈。堪えに堪えるが、ひょっとしてスレではと嫌な予感も。しかぁ~し、「たも」に収めれば「お」を食っていてホッ。ただ、今度も鈎を呑み込んでいる。釣りの性格上止むを得ないか。鈎外しを用いるが、暴れられてハリス切れ。もう~っ・・・。急いで交換して再開するが、しばらくはウキがモヤモヤしていたものの、次第に動かなくなる。隣は1回竿が曲がるのを見たが、ブルーだった。さて、どうにもウキが動かないので、「たな」を上下してみるが、深くして掛かってきたのはお約束のブルー。特定外来魚ゆえ、池には戻しません。その後も餌付けやら工夫するが、局面は打開出来ず。隣も状況に変わりはない様子。2匹目から1時間以上餌打ちマシンとなる私。しかも、2時近くなってさあこれからGT、と思ったところに雨粒。珍しくBSの予報どおりだ。でも、そんなに降らないだろうと思っていたら、次第に強くなってきた。と、隣が片付け開始。あたりが全く出なかった。何でも、バイクで来ているとの事。Y川さん以外にもいるんだ。素早く片付けて帰った。さて、まだバラケが少しDscf4409残っているが、今更傘を出すのも面倒なので私も終わろうかな。餌を捨て、1時59分に終了だ。結果、「お」では実釣2時間20分弱で2匹。トータルでは実釣4時間超で2匹。状況が変わらないうえに、両ダンゴでは私のアームでは難しい事を実感した。片付け中に雨が弱まってきたが、もうやりません。片付けを終え、駐車場に戻る。グッタリだ。さあ帰ろう。もちろんベイシアに寄って。さっさと荷物を積み、さっさと池を後にした。
 
今日の日記はいつもよりかなり短い。書くことがないからね
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 黒いハリスを使い切った | トップページ | 一周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒いハリスを使い切った | トップページ | 一周年 »