« 何だかなぁ | トップページ | 「限りない愛」が終わった »

2014年8月 7日 (木)

久し振りなので釣り方を忘れたか@増沢池 with Kさん

やっと暑さも一段落?と言う事で、先週火曜以来の竿出しとなった。出来れば早く出発したかったのだが、相変わらずのグズグズで8時過ぎにゴー!駐車場に着くと、Kさんの車ハケーン!あとはどうだろう、とりあえず荷物を降ろして池に向かうと、あれれ柳のDscf4368木の奥は違う人。その奥も。まあいい、まずは準備しよう。最近は底が良くないが、今日はどうかな?竿は11尺の底から行こう。餌は夏・冬・マッハ。一通り準備を済ませてかDscf4369らKさんにメールすると、何と今日は塩ビ管奥にいるというではないか。先客に挨拶しながら奥に向かうと、いましたKさん。珍しく底をやっているが、まだ結果が出ていないとの事。厳しい~っ!へら師は私を含めてたったの4人。時間帯が早いのもあるが、やはり釣れないからでは?釣り座に戻り、底取り。しかぁ~し、急に風・波。大体いつもどおりだろうと、ささっと底を取っての開始は8時48分。馴染みが気に入らないので、微調しながら餌を打つが、一向にウキが動かない。竿を引いて返しを出すが、それ以上はない。あまり待っても仕方ないだろうと、それなりのインターバルで餌打ちするが、開始1時間近くなって、やっとウキが返した。さあこれからと思いたいが、その後がない。風・波は出たり出なかったり、向きはバラバラ。さて、10時頃には深場整地された辺りに常連さんがやって来た。Kさんの「2時間やってやっと1匹」との声が聞こえてくる。柳の木の奥はたまに竿が曲がっているようだが、私は静かなまま(独り言は満載ですが、何か)。それでも、10時を過ぎて初めてカチッとしたあたり!やったと合わせるものの、残念カラ。餌付けは小さいので、ウキ下を調整。すると、しばらくしてまたもチクッ!しかぁ~し、これもカラ。ウキ下を再度調整。すると、返したウキがグッと入り、これに合わせればやったかかったでしょう!しかぁ~し、今度はスレバラシ。ガクガクッ。これで場が荒れて今日はお終いかと思っていると、10時半を過ぎてフワッと返したウキがグッと入り、これに合わせるとわわっ、凄い引きDscf4370だ!傘が邪魔になって寄せられず、傘を閉じ、立ち上がって懸命に寄せると、ガックリ目にスレている。強い引きはスレだったか。最早これまででしょう。更にしばらくして、仕掛けを投入しようとしたら、トンボが仕掛けに絡むアクシデント。これはどうにも解けません。トンボにはご退場願い、両ハリスも交換。餌も残り少ないのに、ホント、何だかなぁ。ハリス長も段差も変わったので、再度底取り。しかぁ~し、11時過ぎに再開するや否や、ウキが返してモヤッと入った。これに合わせると、やった今度こそ掛かったでしょう!サイズは小さめだDscf4371が、開始2時間を過ぎて、ようやく凸を脱する事が出来た。う、嬉しかぁ。その後もしばらくはウキが動いていたものの、最後の1投も叶わず11時24分に終了だ。結果、底では実釣2時間半強!で1匹。カラツン2回にスレバラシ1回。スレて上がってきたのが1回だった。力なく水筒Dscf4372のスポーツドリンクを飲む。Kさんの様子を聞きに行く気力もないまま、次は宙。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。餌はグルバラ・マッハ・凄麩を1:1:3のバラケに「お」。そうです、前回の仕掛けがそうなっているので、そのままです。「たな」も前回のままで再開は11時35分。休憩中には止んでいた風・波が再び出て来た。これだとバラケと「お」が同期しなさそう。それでも打たなければ始まらない。が、ウキは馴染んで返すの繰り返し。多少ドンブラコはあっても、そんなに大きな問題にはならない気がする。それよりも、12時のサイレンが鳴る前に1回だけウキがスッと入った後は何もない方が心配だ。塩ビ管手前の先客は帰った。私はひたすら餌を打つだけ。そのまま開始1時間が経過。何も書く事がないので、文章Dscf4373の進みが速い。と、特に何かした訳でもないのに、ウキが立ってからズルッと引き込まれた!これに合わせると、やった宙でも掛かりましたよ!慎重に寄せれば、鈎を呑んでいる。サイズはそれほどでもないが、とりあえず宙でも凸は回避したゾ。しかぁ~し、ハリスが絡んでいる。玉こぶになっているので、これはアウトでしょう。下ハリスを交換だ。再開するが、ウキのDscf4374動きは多少出るようになってきた。が、小さな「お」が老眼もあって鈎に付き難いので、大きめに変える。しかぁ~し、古いのか毎回のように落ちてしまう。そうこうしながら1時を過ぎると、ズバッというあたりで2匹目。鈎は呑んでいなかったが、何故か再びのハリス絡み。今度は上ハリスの交換と相成った。急いで再開するが、どうにも続かない。何故だ?柳の木の奥も帰り、ぐっと寂しくなった。対面坂の下付近にはいつものご夫婦。午後から来て暑くないDscf4375のか?さて、1時半頃になって、ウキがモヤモヤした後にグッと入り、これに合わせればやった3匹目!また鈎を呑んでいたが、釣り方の性格上仕方ない。Kさんが終了。全くダメだったようだが、懲りずに明日も来ると言う。へらもお盆休みのようだし、私はどうしようかな。さて、そろそろGTかなと思ってみたが、これが違う。続かないのはバラケのせいもあるだろうが、もう残り少ないので何かを足したりはしない。その代わり「たな」を下げてみる。するDscf4376_2と、2時前にズバッ!で嬉や4匹目!底と併せて第2目標クリアだ。もちろん鈎を呑んでいましたが、何か。その後数投でバラケが尽き、2時4分に終了。結果、「お」では実釣2時間半弱で4匹。トータルでは実釣5時間で5匹。時間1匹かぁ。前回とそんなには変わらないなぁ。いずれにせよ、底では(私のアームでは)釣れない状況になっているのは間違いない。片Dscf4377付け。風があるので汗もそんなに気にならず、爽やか(誇張し過ぎ?)に過ごせたのは良かった。片付けを終え、駐車場に戻る。腹ペコなので、今日もベイシアで何か食べて帰ろうか。いや、帰ってから食べよう。荷物を積み、そろそろと池を後にした。
 
底で餌打ちマシン化したのは、釣り方を忘れたせい?(単にアームでしょう)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 何だかなぁ | トップページ | 「限りない愛」が終わった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何だかなぁ | トップページ | 「限りない愛」が終わった »