« 家でゴロゴロ | トップページ | おりても特約 »

2014年9月21日 (日)

増沢で草刈りの見学 and 引佐天池では岡ジャミ

今日は増沢で28日に行われる放流協賛釣り大会のための草刈り(藻刈り)の日。しかぁ~し、昨夜は全く寝付けず、3時半に朝刊が配られる音も聞いたし、その後も悶々とした時間が過ぎた。
それでも少しは寝たのか、目が覚めたのは7時半頃。急いで朝食を食べ、車を走らせる。池に着いたのは8時半近くになってから。皆さんは看板横から更に浅場。橋を渡り、P1000099作業中の皆さんに挨拶。が、私の格好は作業に適しておらず、ただただ見ているだけ。全く役立たずのまま9時過ぎに藻刈りが終了。解散寸前にバットさんが、引佐天池の「名人」さんが亡くなったので、供養も兼ねて引佐天池に行くと言う。それでは私も付いて行こう。masaさんとじゃがにぃさんも賛同。バラバラに池を離れたが、一番遅く着いたのが私だった。
先客は4人。深場に入っている。まずは堰堤端で線香を手向ける。
それからしばらく先客の釣りを見ていたが、バットさんとmasaさんが竿を出すと言う事P1000100で、先客の左で準備開始。私は端から竿を出すつもりはないので、岡ジャミに徹する事に。今日は朝方は涼しかったが、先日とは違って快晴でどんどん暑くなっている。それで、我々が着いた頃には先客の竿も曲がっていたが、次第に渋くなってしまった。
そんな中、masaさんにアクシデント発生!幸い大事には至らなかったが、何が起こるか分からないのが人生。詳しくは書かないが、かなり魂消た。
P1000101その後、じゃがにぃさんも竿を出すと言う事で、例の大きな釣り台を引っ張り出す。そしてmasaさんの左で準備。竿は今度の大会を意識してか、バットさんが21尺、masaさんが18尺?なのに対して、何とじゃがにぃさんは5尺!それで底をやると言う。しばらく岡ジャミを続けていたが、masaさんが竿を曲げるのを機に終了。暑いし腹も減った。挨拶もそこそこにさっさと池を後にした。
 
明日は増沢に行こうかな
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 家でゴロゴロ | トップページ | おりても特約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家でゴロゴロ | トップページ | おりても特約 »