« X-day has come @増沢池放流協賛へらぶな釣り大会 | トップページ | 念願?の看板横に入ってみたが@増沢池 with Oさん »

2014年9月29日 (月)

いつもの状況に戻った@増沢池

X-day が訪れて、グッと気が楽になった。これで次から凸になっても平気(オイオイ)。そんな訳で、今日もやって来ました増沢。駐車場着が9時過ぎとは、ちょっと出遅れたか。今日こそ看板横に入るぞ。でも、既に暑い。傘を差しての釣りはしたくないが、果たして。荷物を降ろして橋の近くまで行ったら、ゲゲッ、既に入っているではないか!やはり時間帯が良くない。見渡すと、日向側には階段近くに3人。それでは止むを得ないがいつもの場所にしよう。スゴスゴと戻っていつもの場所へ。柳の木の奥に準備中の先客Dscf4522がいたので、挨拶。湖面は凪いでいるが、ウキの視認性は悪そうだ。それでは12尺の底から入るとするか。餌はいもグル単体。まだ太いトップのおかげでウキは良く見えるが、多分そのうちに見難くなるだろう。底も取れ、開始は9時43分。すると、馴染んですぐにウキが返している?結構固めに出来上がっているので、簡単には落ちないハズなのに、何故だろう。まさかへらが寄ってきた?対面亀を釣ったとかで騒いでいたが、そのうち亀をダム?の向こう側に捨てに行ったようで、落とした時に甲羅の一部が割れたと淡々と話している。何だかなぁ。さて、10時を過ぎるとお約束の風・波。太いトップでかろうじて見えているが、やはりウキが返しているのでは?と気になる。それにしても、昨日は久し振りに長い竿(13尺、15尺)を振ったので、かなり疲れている。もちろん精神的な疲労もあるだろうが、これからどんどん長竿のお世話になる機会が増えるので、大丈夫かと体力に不安が。風・波が出て多少ウキが流されるが、それにしても返しの後がないなぁ。と思っていたら、あたり!しかぁ~し、完全に合わせが遅れた。ヤバイ!が、Dscf4523何と掛かりました。引きが凄いので、スレているかと思ったが、OK。やったぁ、昨日からの凸から脱したゾ。それにしてもグーなサイズ。昨日もひょっとしたら手前にいたのかもね。さあどんどん行こう。しかぁ~し、1匹釣った後は返しが弱くなってしまった。気が付くと、餌付けも最初の頃より小さめになっている。釣ってやろうという気満々が却って良くないのかも。そのまま開始1時間が過ぎる。ここで、ふと思った。「ドボン」をやってみよう。幸いな事にオモリが遊動式になっているので、オモリを適当に追加。トップが3目盛出るくらいに調整して再開。あれっ、そんなに視認性が良くならないぞ。こんなものか。しばらく打ち続けたら、ウキが小さく返したではないか。しかぁ~し、これに手を出してしまうと、バラシ。ガクガクッ。11時を過ぎる。柳の木の奥の先客は静かに帰った。2、3匹は釣れたのでは?さて、再度のバラシが出た後に、トップの出具合が変わってしまった。おかしいなぁ。が、オモリを見たら追加した分が脱落していた。もう餌が残り少ないのに、何て日だ(そんな大袈裟な)!急いで追加するが、最初より多めになったので、トップの出方が変わってしまう。当たり前だがちょっとボンヤリしていたか。再度調整するが、餌が残り2投分しかない。それで、今までより待機時間を長くする(いわゆる放置プレイ)。すると、ちょっと返したウキが、そのままグーンとDscf4524トップの付け根付近まで戻したではないか。「食い上げ」!慌てて合わせれば、やった掛かりました!おおっ、35cmくらいある。これは素晴らしい。ドボンもなかなか面白そうだ。そして最後の1投。すると、今度はチクッというあたり?やったと合わせれば「上がりべら」ゲットは間違いない。「たも」を持つが、残念Dscf4525顔を拝むと同時に外れた。反動で仕掛けが頭上の木に・・・。そうでした、頭上の木の枝は伐採?してあるので掛かりませんでした。ラッキー!時刻は11時30分。結果、実釣1時間50分弱で底とドボンではそれぞれ1匹ずつの計2匹。普通は大した事ないのだが、今日はこれで充分です。入りたかった看板横は結構な頻度で竿を曲げている。次こそ入ってみよう。さあ、次。ドボンが意外と面白かったので、次もやろうかと一瞬思ったが、ここはやはり「お」でしょう。昼食は買ってないので、結果によらず次の餌が尽きたら終了だ。竿は11尺に変更。餌はS-ピンクとマッハのバラケに「お」。「たな」は仕掛けのままで再開は11時44分。すると、数投でウキがモヤモヤ。そしてスッと消し込むのに合わせたら、早くも掛かりましたよ、ブルーが。トホホ。昨日も同じような状況。今日もダメか。そして次の餌打ちで、またも小さくモヤッと入るのに合わせたら、ゲゲッ今度は本物だ!結構な手応え。こりゃぁDscf4526堪りまへんなぁ。釣りの性格上鈎を呑んでいるが、こんな早く1匹目が出るとは、昨日とは大違いか。しかぁ~し、それは大きな間違いだった。そこから急にウキの動きが悪くなって、餌を打つ、打つ、打つの繰り返し。何だこりゃぁ・・・。時折小さく弱くウキが動くのだが、おそらくはバラケに来ているので、合わせても掛からない。しかも、バッチリのあたりと思ったら、2匹目のブルー。ガクガクッ。「たな」を上下してみても状況は変わらず。開始1時間が過ぎようとした頃、立ったウキがゴチャゴチャ動いている。あれっと思う間もなくあたった!何だか分からないが反射的に合わDscf4527せれば、やった掛かりましたよ!う、嬉しかぁ。2匹目ゲット。しかぁ~し、呑んでいる鈎を外そうとしたら、暴れられてハリス切れ。ガクガクッ。すぐに交換するが、またも弱いモヤモヤに戻る。そしてそのまま1時を過ぎ、1時19分にバラケが尽きて終了。結果、「お」では実釣1時間40分弱で2匹。最初と併せれば実釣3時間20分強で4匹かぁ。私にすればまあまあだ。最初に書いたとおり延長はDscf4528ない。腹も減っている。片付け。対面は看板横を含め6人になり、こちら側奥の整地された辺りには常連さんが5、6人(不確実)入っている様子。予想された台風の影響はないみたいなので、明日明後日も釣りは出来そうだ。年間100回釣行のためにも、稼げる時に稼いでおかないとね。片付けを終え、よろよろと駐車場に戻る。今日はこの後椿で鉢植えをもらう予定。飯はその後だ。荷物を積み、さっさと池を後にした。
 
明日は東か引佐天池か?行けたらだが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« X-day has come @増沢池放流協賛へらぶな釣り大会 | トップページ | 念願?の看板横に入ってみたが@増沢池 with Oさん »

コメント

 以前、子供とともに、この公園を訪れたことがあります。その際も、亀を投げ捨てる釣り人、小魚(外来種かな?)を捨てる釣り人を見かけました。こども(幼児です)に、「かめさん、さかなさん、かわいそうだね」と言われたことを思い出しました。確かに外来種の再放流は認められていないようですが、投げ捨てるのは人間としていかがなものかと思います。再放流が認められていないのであれば、袋に入れて持ち帰る、土に埋めてあげる等、手段はあると思います。釣った魚は釣った人のもの、どのようにしても良いと言われれば反論できませんが、生き物であるということを少しでいいので、頭の片隅に置いておいて欲しいものです。

投稿: 亀仙人 | 2014年9月29日 (月) 19時54分

亀仙人さんこんばんは。コメントありがとうございます。
亀の逃がし方には問題があったかもしれませんが、ブルーギルやブラックバス等の「特定外来魚」の始末の仕方は杓子定規にやると、捨てるか埋めるかしかありませんね。釣った池には戻さない、持ち帰らない(飼育もダメ)、他の池に放さない ですから。もっとも、ブラックバスは白身で美味しいという話もあるので、商売になれば釣って売る人もでるでしょう。

投稿: sunshine_hera | 2014年9月29日 (月) 20時25分

静岡県はキャッチアンド・リリースも禁止ですか?
霞ヶ浦でギルだけが岡に上げられ干からびていた光景に出くわしましたが気持ちの良い物では有りませんネ。

投稿: yurie | 2014年9月30日 (火) 20時03分

yurieさんこんばんは。
特定外来魚以外にも本来日本にいるはずのない生物の扱いは難しいです。昔、そういう問題に無頓着に導入された生物、身近なところでは「食用ガエル」というひどい名前を付けられたウシガエル、やはり食用にと導入された雷魚(ウルムチー)、蚊の被害を減らすため、ぼうふらを食べさせようと導入されたカダヤシ、お菓子の懸賞のミドリガメ(今回の記事の亀)、ラスカル人気のアライグマなど、挙げればきりがないくらい。
私も最初に某池でカリカリになったブルーギルを見たときには、あまり良い気持ちにはなりませんでしたが、ある程度は止むを得ないのではと考えています。

投稿: sunshine_hera | 2014年9月30日 (火) 22時09分

SShさん こんにちは。
先日は、お疲れ様でした。いやぁ~渋かったですねぇ(涙) 同じ場所でも 平日は動きますねぇ
~。 なぜ こんなに違うのか………

投稿: バンビ | 2014年10月 1日 (水) 13時15分

バンビさんこんにちは。土日とお疲れ様でした。
大会はホント渋かったですね。最近は普段でも結構シビアなので、大会で一斉にへら師が入れば凸多数なのは仕方ないかも。そんな中、結果を出したバンビさんは凄い!
月曜と今日、増沢に行きましたが、私のアームでは場所による違いはウキの視認性以外には感じませんでした。もっとも、釣れる人はいつでも釣れるようです(トホホ)。

投稿: sunshine_hera | 2014年10月 1日 (水) 16時17分

通りかかったのを拾っただけなので(汗)

投稿OKですか?(*^^*)

投稿: バンビ | 2014年10月 1日 (水) 17時12分

お手数をかけました。ありがとうございます。
通りがかりであろうと何であろうと、結果を出すと言うのが大事です。♪それが一番大事~♪

投稿: sunshine_hera | 2014年10月 1日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« X-day has come @増沢池放流協賛へらぶな釣り大会 | トップページ | 念願?の看板横に入ってみたが@増沢池 with Oさん »